Ryntenバイエル #429 “赤鼻のトナカイ Part2”

人々が厚着になって着膨れしているせいでしょうか?電車にしろバスにしろ夏場に比べると非常に混んでいる、と感じる今日この頃。如何お過ごしでしょうか?
aw161217

〝ウインタースポーツ〟の季節です。〝ジャンプ〟〝スノーボード〟昔はなかった競技の〝ハーフパイプ〟。中でも花形と言っていいでしょうか、アイススケート〝フィギュア〟。どんどん新しい若い選手が現れて来ています。大会も中継される事が多いですね。
この“フィギュアスケート”。〝4回転〟は分かりますが、〝4回転ループ〟〝4回転フリップ〟〝4回転サルコー〟〝4回転トゥーループ〟など…勉強不足のせいでしょうか、僕はその区別がつきません。僕が分かるのは、せいぜい“トゥーループ”…つま先で蹴って回転するのかな?と。
映像を観ておりますと「本当に“4回転”したのか?」と、何回転したのかが分からないくらい素早い動きで競技が進んでいます。これも年かさのなせる技なのか?!と感じます。
皆さんは如何でしょうか?

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今回は”クリスマス直前!駆け込みセミナー”として「赤鼻のトナカイ」を前回と今回の2回で特集しています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

今週最後は、Ryntenバイエルでも取り上げたクリスマスソング「赤鼻のトナカイ」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【移動】
北海道ツアーの続きです。
〝MPホール@岩見沢〟ライブの翌日、札幌から高速バスに揺られて北見へ、北海道横断です。6時間ほどかかったでしょうか。途中、大雪でこんな風景も。

昼過ぎに出発しましたが、北見に着いた時には日はどっぷりと暮れていました。で、ライブ会場である《ヴィーナス》へ直行!(笑)。

こんな絵も。去年はなかったなあ。

一年ぶりにあったマスターとあれやこれやと話ながら、時にはビデオを観ながら、夜は更けていきました〜。ちなみに、この時に観ていたのは《オフコース》の解散コンサート。画面は《鈴木康博》さんです。

【ヴィーナス@北見】
12月、一年で一番忙しい時期にも関わらず、来て頂いたみなさん。有難い事です。もちろん、仕事の都合で来れなかった人も。来年は来てくださいね。
ライブはというと…リクエストがいくつも来て嬉しかったですね〜。みなさんに盛り上げて頂きました!

で、打ち上げ。新鮮な〝いくら〟やサーモンの〝ルイベ〟など、本当に美味しかったなあ。この日の為に仕込んでくれ、旭川から駆けつけてくれた〝堀井くん〟(向かって左側手前)、いつもありがとう〜!

今年の冬の北海道ツアーも無事終了。帰京の日、日本海側では大雪に見舞われ飛行機の欠航が相次ぐ中、幸運にも道東は晴天。何の問題もなく帰って来ました〜。〝雨男〟は何処へ?(笑)

【お知らせ】
北海道ツアー中、札幌発信のアコギ専門フリー冊子《 Acoustic Guitar Life VOL.5 》が発行となりました。

もちろん、僕のアレンジも掲載。なかなか手に入れるのは難しいけど、ダウンロードも出来ますので是非!
http://acoustic-guitar-life.com

【お芝居鑑賞】
とある日、仕事終わりでお芝居へ。タイトルは〝メキシカンタコス〟。脚本は《清水東》氏。某放送局でお世話になっている構成作家さんです。楽しかった!あっという間の1時間半でした〜!

【イルミネーション】
《中央FM》のあるビル、〝東京スクエアガーデン〟の前も煌びやかに。

■Ryntenライブスケジュール
・12月23日(祝・金)福岡朝倉「音茶」
●2017年
・1月21日(土)静岡浜松「なんでモール」
・1月22日(日)愛知江南「スタジオM」
・1月29日(日)福島いわき「The Queen」
・2月4日(土)高知「Bee Station」
・2月5日(日)香川高松「黒船屋」
・2月17日(金)岡山笠岡「萌」
・2月18日(土)~19日(日)ギターセミナー開催@福山バーカブロ

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です