Ryntenバイエル #415 “All of Me を弾こう 総集編3”

9月に入りました。2016年のカウントダウンが聞こえてきそうな、時の流れの速さを感じます。いかがお過ごしでしょうか?
aw160910

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、Jazzのスタンダードナンバー「All Of Me」の総集編3回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集」に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、井上陽水さんのカバー曲「少年時代」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【 reef cafe @沼津】
今回初めてお邪魔した〝reef cafe〟、岩礁のカフェ、と訳していいのかな?海辺ではありませんが、店内は海辺をイメージした装飾がほどこされていて素敵なお店です。
1 2

それほど広くはないものの、来て頂いたお客さんは熱心に耳を傾けてくれてました。嬉しいですね。
ここは、飲食店の立ち並ぶ一角にありますが、どれも全く違う内容なんです。例えば、「reef cafe」はコーヒーやスパゲティー、ピザなど、他には、ラーメン店、和食店、スナック、カラオケ店などどれ一つも同じ店がないんです。ここにくれば、食事してカラオケで歌って、一杯呑んで …小腹がすいたらラーメン食べて帰る、と全て賄えてしまいます。いいですねえ。

で、店頭に椅子とテーブルを並べてもらって休憩。目の前には焼き鳥屋…後ろ髪を引かれたのなんって…(笑)。店長の〝萩原さん〟と。あっ、店長さんはアルコールですけど、僕は水ですから〜。
3

ライブ終演後には恒例の打ち上げ。手作りのお料理の数々、本当に美味しかった!お腹いっぱいになってもまだ食べていた僕でした(笑)。

締めには、今年も沼津ライブを主催してくれた〝竹越くん〟の一言。彼は、かつて僕の教室の生徒さんでした。
4

帰り間際、お店の切り盛りしている〝裕子さん〟と〝 陽子さん〟。美人姉妹です。近くに住んでたら毎日通ってること間違い無し!です(笑)。
5

■ライブスケジュール
・9月17日(土)福岡朝倉「音茶」
・10月8日(土)「ファンの集いの開催」@奈良・ビバリーヒルズ:ライブあり食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージもあります。ギターを弾かれる方はギターをご持参下さいね。
・10月9日(日)岡崎倫典ライブwith平井宏(キーボード)ゲストに70年代、ヒットの数々を重ねた《高木麻早さん》をお迎えします。
・10月16日(日)茨城水戸「ガールトーク」
・10月28日(金)京都「都雅都雅」
・10月30日(日)岐阜新城「ライブスペース弦」
・11月5日(土)秋田
・11月19日(土)岡崎倫典ギター教室発表会@東京バックインタウン:僕の教室の発表会です。僕もゲスト演奏します。生徒たちの応援に来て下さい。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #415 “All of Me を弾こう 総集編3”」への1件のフィードバック

  1. 秋田のライブが決定されました。(^-^)v
    会場と開場時刻の発表が待ち遠しいです。出来れば、チケット入手情報もお知らせしていただければ嬉しいです。先週、セリオンについて投稿しましたが今年もセリオンでしょうか?日の暮れる時刻から徐々に変化するグラデーションが美しく気持ちは秋田に飛んでいます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です