Ryntenバイエル #412 “All of Me を弾こう 20”

日本中に猛暑を振りまいた2016年の〝夏〟。そろそろ消えて行こうか…というところです。ご機嫌いかがでしょうか?
aw160820

子供達の夏休みも間も無く終了。宿題・絵日記の追い込みに入る時期ですね。
7月末から今月初めにかけて中国に行ってまいりました。中国にもギターサークルがありまして、とは言ってもあまりにも巨大です。《指弾中国》と言ってフィンガースタイルのギターを弾く人たち、或いはギターの好きな人たちが集まった《Finger Style China》の10周年記念イベントでした。世界中からいろんな人たちが集まり、イギリス・カナダ・オーストラリア・イタリア・台湾・香港・中国国内からも何人かのギターリストが参加、3日間に渡りイベントが行われました。
中国は、2年ぶりで北京には前回は訪問しておりませんので、4年ぶりです。イベントも楽しいものでしたが、全てのスケジュールが終わった次の日、みんなで訪れた《万里の長城》、これが凄い!
僕たちの訪れた場所はわりと新しい。新しいと言っても600年以上は経っているそうです。元を糾せば2000年以上に遡った頃から綿々と造られていたわけです。
〝世界7不思議〟の1つとも言われる建造物ではありますが、とこかく人間が持つ底力、そして時間の積み重ねで造られていく物の大きさ、雄大さを感じさせられました。本当にいい経験をさせてもらいました。
また、中国や海外の話題については触れることもあろうかと思います。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、Jazzのスタンダードナンバー「All Of Me」の20回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集」に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、唱歌「椰子の実」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■ライブスケジュール
・9月3日(土)静岡沼津「リーフカフェ』
・9月4日(日)静岡沼津「グッディすみや」セミナーを開催します。
・9月17日(土)福岡朝倉「音茶」
・10月8日(土)「ファンの集いの開催」@奈良・ビバリーヒルズ:ライブあり食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージもあります。ギターを弾かれる方はギターを持ってお越し下さい。
・10月9日(日)岡崎倫典ライブwith平井宏(キーボード)ゲスト:高木麻早
・10月16日(日)茨城水戸「ガールトーク」
・10月28日(金)京都「都雅都雅」
・10月30日(日)岐阜新城「弦」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #412 “All of Me を弾こう 20”」への1件のフィードバック

  1. 毎週いろんな局のサイマルラジオで拝聴しています。
     先週、小生の投稿にTAKさんよりコメント頂きました。障がい者福祉関連の仕事に就いてまだ2年とちょっとの経験が浅いにもかかわらず反応を頂いたことに嬉しく思いました。ノーマライゼーション(障害者や 高齢者がほかの人々と等しく生きる社会)という言葉がありますが、私自身福祉関連の仕事に就く前は全く知りませんでした(恥ずかしながら・・)
     今週も、東京メトロ銀座線で死亡事故がありました。ちょっとした心遣いで防げた事故であり、ホームドア設置とかいろいろいわれていますが物理的対策は費用等でもなかなか実施が難しいと思います。一昔前の古き良き日本の助け合い精神が、今の日本に必要と感じます。もっと心にゆとりをもって、助け合いの精神で生活したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です