Ryntenバイエル #403 “All of Me を弾こう 13”

今月のはじめ、九州・四国・中国地方に続き間髪おかず、東京も〝梅雨入り〟しました。時のうつろいの速さに改めて驚いています。如何お過ごしでしょうか?
aw160618
東京の場合年によっては、“梅雨明け”が8月に食い込んだりすることもあったりします。今年はどこまで続くのやら…。

先日、《アコースティックウインド》が《400回》を迎え、〝TAKさん〟〝AMさん〟から『おめでとう』メールを頂きました。ありがとうございました。
・TAKさんから『チリも積もれば、ですね。継続は力なり。倫典さんを知って再びギターを弾き始める以前から番組が始まっていました。しかし自分で再現するとなると挫折の繰り返し。でも一生趣味であり続けると思います。』
ー是非そうあってほしいですね。ありがとうございました。
・ AMさんから『毎週毎週〝アコースティックウインド〟を楽しみに生きております。』
ーありがたいですね。頑張ります!
“400回”…振り返ってみると〝8年目〟に入っているということですね。
毎年巡る“梅雨”だけでなくて番組を振り返るこの時点でも〝光陰矢の如し〟感じさせられます。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、Jazzのスタンダードナンバー「All Of Me」の13回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集」に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、マイケル・ジャクソンのカバー曲「Ben/ベンのテーマ」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【祝・アコスティックウインド400回記念】
先日、僕の番組もついに〝400回〟を迎え「もうそんなに経ったのか…」と感激もひとしお。そこに局スタッフから「お祝いです!」と日本酒〝獺祭〟を頂きました。
日本酒はそれほど呑まない僕ですが、しっかりと呑ませて頂きました。美味しかったです!
《中央エフエム》のスタッフのみなさん、いつもありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いします!
1

【ラジオ出演】
米子でのライブの前日、《山陰放送》の〝午後はドキドキ〟に出演させて頂きました。パーソナリティーは、毎年ここにお邪魔する際は必ず、と言っていいほどお世話になっている〝べるおさん〟。
〝ハナミズキ〟を生演奏しました。“べるをさん”も喜んでくれていた様な…(と思うことにします(笑))。
今回、一緒に写真を撮れなかったのが残念。
代わりに局にあったポスターと。ちなみに、真ん中でメガネをかけているのが“べるをさん”でーす。
2

【ラジオ出演@FM山陰】
山陰放送の後、《FM山陰》のある松江に移動。在来線で30分ほどです。米子は鳥取県なのに松江は島根県なんですね。
で、僕の番組にも来てくれた〝安来のおじ〟こと〝ノグチアツシさん〟が出演される〝おがっちのレトロ本舗〟に出させてもらいました。
生演奏でセッションもやりましたよ〜。楽しかった。番組終了後の記念撮影。
ちなみに、真ん中にいる女性が超人気のメインパーソナリティー“おがっち”さんです。
3

お世話になっているディレクターさんたち。お付き合いは山陰で初めてライブをやらせてもらう時にお邪魔してからです。20年近くになりますね。
今回もお世話になりました!
4

放送後、“安来のおじ”とちょっと一杯。入った居酒屋の焼酎はこんな器で出てきました。感動〜。こんな風に呑むとうまいですね。
5

【Yonago BEXX@米子】
昨年は4月28日、1年と2ヶ月ぶりです。
6

今回も盛り上げてもらいました。この日、いつも来てくださる方たちのライブと重なり、来れなかった人たちもいて残念だったけど、米子入りの日にみんなで呑みましたから、一年に一度の“再会を祝っての乾杯!”済ませてます(笑)。

終演後の打ち上げも楽しかったですねえ。やっぱり山陰の魚は旨し!
そして、二次会。一度入って見たかったライブハウスへついに行くことが出来ました!繁華街のど真ん中にあるので、いつも気になってたんです。嬉しかった。
で、“Yonago BEXX”のご主人〝新畑さん〟と記念撮影。“新畑さん”とも長いお付き合いです。初めて米子でライブをやらせてもらった時からですから、20年近く経ちます。
今回もお世話になりました!
7

■Ryntenライブスケジュール
・6月25日(土)三重志摩「プルーフ」
・6月26日(日)奈良「ビバリーヒルズ」スペシャルバンドバージョンでお届けします。key平井宏・per土屋‘大魔王’祐介・ゲスト松崎博彦
・7月16日( 土)静岡浜松「なんでモール」
・7月17日(日)広島福山「とおり町交流館」
・7月23日(土)福岡朝倉「音茶」
・7月28日(木)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに押尾コータローさんをお招きしてのライブです。
●北海道ツアー
・7月2日(土)旭川「ジャズ・そば放哉」
・7月3日(日)深川「ガーディー」
・7月5日(火)富良野「きつつき」
・7月7日(木)札幌「時計台ホール」
・7月9日(土)幕別「百年記念ホール講堂」
・7月10日(日)新冠「レ・コード館町内ホール」
●イベント出演
・7月24日(日)北海道札幌「「札幌 Gutar
Festa.@サッポロファクトリーホール」

●中国公演
 7月29日(金)〜31日(日)ー北京ギターサマーミニキャンプ2016ー
 岡崎倫典は31日のワークショップとライブに出演します。
 出演:岡崎倫典、Preston Reed(from イギリス)、Yun-Chang Tung(中国)

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #403 “All of Me を弾こう 13”」への1件のフィードバック

  1. 今週はラジオ・ミューさんの日曜夕方6:00~のサイマル放送を聴きました。というのも昨日、勤務している福祉施設の感謝イベントがあり、今月に入って準備・練習等でばたばたしてました。昨日終了後、打ち上げがあり放送を聴くことが出来ませんでした。職員数が少なく一人何役もしながらの準備で大変でした。東北も梅雨に入りすっきりしない天気で、バイクも天気とうまくタイミングがあわず走れませんでした。てな感じで、先週は拝聴するもコメントを書けず少しもやもやしていました(涙)
     本日は、曇り空でしたが思い切ってバイクを9時頃から走らせ(といっても1時間程度)、夕方からゆっくり聴くことが出来てストレス解消とリラックスした時間を過ごすことが出来ました。
     ホテルカリフォルニアは降り注ぐまぶしい太陽の光とちょっとイメージが違うと感じていたのですが倫典さんの解説で「そういうことか」と納得。懐かしい曲、初めて聴く曲、倫典さんの解説でその曲がより深く心に沁み込んできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です