Ryntenバイエル #400 “All of Me を弾こう 10”

花の移り変わりがかまびすしい昨今です。桜前線はとうに北に抜けて行きハナミズキも終わり、間も無く東京も〝梅雨〟〝あじさい〟の季節を迎えようとしています。
aw160528

今回、この《アコースティックウインド》は〝400回〟を迎えさせて頂きました。有難うございます!400回…ほぼ8年です。この《アコースティックウインド》になる前は、同じ布陣で《ハートフルワールド》という番組をやらせて頂いてました。そこから数えますと10年近く、という事になります。もちろん、聴視者のみなさんに感謝!合わせて《中央FM》スタッフの方々、支えてくれている色々な方々にこの場を借りてですが、御礼申し上げさせて頂きます。
『有難うございます!これからも宜しくお願いします!』

早速ですが、おたよりをご紹介します。
・KMさんから以前、《インプレッション》コーナーの中で質問を頂きそれに対しての答えを放送させてもらったんですが、それが〝All of Me〟解説の最中という事で『All of Meの続きを楽しみにされていた方に申し訳ないです。』というコメントを頂きました。
・そのコメントへのおたより、TAKさんから『気分転換のワンポイントアドアイスみたいな回があってもいいですよ。私も質問考えておこう、っと』という事です。
ー暗に「大丈夫ですよ」と伝えられているかと思います。嬉しいやりとりですね。これからも合わせて宜しくお願いします。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、Jazzのスタンダードナンバー「All Of Me」の10回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集」に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、ボクのオリジナル曲「花田植」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【東京ハンドクラフトFES.@東京錦糸町】
昨年に引き続き、今年も《SUMI工房Presents》で演奏させて頂きました。
1

演奏する少し前に会場を徘徊。〝SUMI〟さんのところにもお邪魔し、新しいギターを弾かせてもらいました。やっぱりいい音ですね。
2

出展者には、久しぶりにお会いする面々も。
3

僕のステージは一番最後。終演後は即閉館。バタバタでした。でも、今回もたくさんの人たちが聴きに来てくれたのは、本当に嬉しかった。
で、楽しみの一つでもある〝宴会〟。“SUMIギター”の愛好者たちが集い…呑んだ〜(笑)。
4

【とある会社の新社屋施工パーティー@大阪】
友人が勤める会社の新しいビルが完成。世界各国からお客さんを招いてのお披露目パーティーに呼んで頂き、演奏してきました。イベントは朝からでしたが、僕の演奏は昼食後。みなさんはフルコースのお料理と日本酒やワインで、かなりいい雰囲気になってましたねえ。
海外、特にヨーロッパからの方々が熱心に耳を傾けてくださり「オリジナル曲の世界観がよかった」など声をかけてもらいました。感動でした。嬉しかった〜!
5

■Ryntenライブスケジュール
・6月4日(土)東京水道橋「カフェらいん」おなじみのバンドバージョンです。key平井宏・per土屋‘大魔王’祐介
・6月11日(土)鳥取米子「BEXX」
・6月18日(土)鳥取「大輪路るるカフェ」
・6月26日(日)奈良「ビバリーヒルズ」スペシャルバンドバージョンでお届けします。key平井宏・per土屋‘大魔王’祐介・ゲスト松崎博彦
・7月16日( 土)静岡浜松「なんでモール」
・7月17日(日)広島福山「とおり町交流館」
・7月23日(土)福岡朝倉「音茶」
●北海道ツアー
・7月2日(土)旭川「ジャズ・そば放哉」
・7月3日(日)深川「ガーディー」
・7月5日(火)富良野「きつつき」
・7月7日(木)札幌「時計台ホール」
・7月9日(土)幕別「百年記念ホール講堂」
・7月10日(日)新冠「レ・コード館町内ホール」
■イベント出演
・7月24日(日)北海道札幌「「札幌 Gutar Festa.@サッポロファクトリーホール」

「Ryntenバイエル #400 “All of Me を弾こう 10”」への3件のフィードバック

  1. 400回おめでとうございます。まさに「ちりも積もれば・・・」ですね。「継続は力なり」という言葉も思い浮かびます。単に好きなギターリストというだけでなく、人生の先輩として見習うべきことを感じます。倫典さんを知って再びギターを弾き始める以前から番組が始まっていたわけですが、今やYouTubeという便利なものがあるので、木更津時代から見られるものは見ていると思います。「ギター1本でこんなことができるんだ」・・・驚きと感激は今も変わりません。が、自分で再現するとなると・・・・甘くないですね。挫折の繰り返し。でも一生の趣味であり続けると思います。これからもよろしくお願いします。

  2. >>ギターの機嫌

    ギターにも機嫌のいい日と悪い日があるのでしょうか?私はあるような気がします。自身の体調、気分なども関係するとは思いますが、日によって「弾きやすい、いい音」と感じる時もあれば逆も・・・。これから湿気の多い季節。人間もギターも悪条件です。倫典さんは全国いろいろな条件でライブをされますが、リハで「あれ?」なんてことはあるのでしょうか?

  3. 先日、宮城の北西部にある栗駒にツーリングに行ってきました。大阪ナンバーの単独女性(実家は神奈川で、大阪に就職で行ったが宮城に転勤)や北海道ナンバーの単独男性(やはり仕事で単身赴任中)とコーヒータイムのおしゃべりをしました。(ライダーはバイクに乗る、それだけで親近感があるのです)彼曰く、「夏に北海道に来るライダーは多いけど、意外と8月は雨が多い。行くなら7月が一番いいよ」とのこと。
     いよいよ、北海道ツアーが始まりますね。彼がおすすめの、いい季節のツアー。羨ましいかぎりです。早く小生も北海道上陸をはたしたいと、ひそかに作戦をねる今日この頃です。いつになることやら・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です