Ryntenバイエル #391 “All of Me を弾こう 3”

いよいよ春本番。如何お過ごしでしょうか?
いろいろな事で新しいスタートを切る、そんな季節でもあります。
aw160326

3月26日、《北海道新幹線》開業、運行開始。
ひと月前、一番列車の上りも下りも予約が数十秒でチケット売り切れ、という事態がありましたね。しかし、その後のチケッティングされている平均予約率は25%、と4分の1あたり…この先どうなるのかは、わかりません。航空便〝LCC〟も増えてきており競合が激しくなるんでしょうか?ゆっくりと見守りたいと思います。“北海道新幹線”開業よりも10日前になりましょうか?3月16日、網走駅の数十年続いた〝KIOSK〟が閉じられた、というニュースもありました。道東で“KIOSK”が残っているのは〝北見駅〟のみ、となったそうです。旅をしていると、いろんなところの“KIOSK”が〝コンビニ〟に変わってきているのが目に付きます。それに対して「どう、こう」はありません、が、店舗はせまくなるし、おまけにキャッシャーは一つしかない。お客さんは増えるばかりですから、「どんどんと行列が増える」「買い物は出来ない」「時間はかかる」となります。鉄道が開業するたびに「時間の短縮以外に何が便利になっているんだろう?」と首を傾げる事が多いです。
みなさんは、どうお感じでしょうか?

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、Jazzのスタンダードナンバー「All Of Me」の3回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集」に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、スコットランド民謡「Auld Lang Syne/蛍の光」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【とあるレコーディング】
ギター雑誌連載のレコーディングがありました。う〜ん、今回はかなり難しかったなあ…。かなりの時間を費やしてしまいました。まあ、無事に終わったのが何より、という事で(笑)。
1

【らじおまんジャック】
2

久しぶりにお邪魔してきました〜。今回は、クラリネット奏者《北村英治さん》とご一緒させて頂きました。レギュラーのピアニスト《門司肇さん》と3人で〝夢であいましょう〟を生ライブ。
3

“北村さん”は本当に素晴らしかったです。楽しかった!!!

【木村大&岡崎倫典ライブ@東京町田〝まほろ座〟】
初めてお邪魔したんですが、オープンは昨年9月なんだそうです。大人の雰囲気のある、料理も美味しい、「僕もお客で行ってみたい」と思えるほどの素敵なお店でした。この写真の手前にはカウンター席もあります。
4

お陰様で、満員御礼。たくさんの方々に来て頂きました。嬉しかったですねえ。後半、盛り上がりましたよ〜。

お店では、出演者にちなんでカクテルを作る事になっているそうです。今回、“大くん”のはニューアルバムのタイトル名の《ECHO》、僕のは《Spiritdance》。
写真は、“ECHO”。“Spiritdance”はオレンジベースでした。僕も飲ませてもらいましたが、美味しかったです。もちろん、ノンアルコールです、本番前でしたから(笑)。
5

終演後は食事をご馳走になりながら、乾杯。
またどこかでセッションしたいですね。楽しかった!
6

■Ryntenライブスケジュール
●中村耕一&岡崎倫典ジョイントライブ
・4月2日(土)奈良「ビバリーヒルズ」
with Nakamura Koichi
■イベント出演
・4月9日(土)「フィンガーピッキングデイ」神奈川横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
Finger Picking Day
・5月21日(土「東京ハンドクラフトギター Fes.」東京錦糸町すみだ産業会館サンライズホール
■ギターセミナー&インストアーライブ
・4月16日(土)大阪「三木楽器梅田店」
三木楽器
●ソロライブ
・4月8日(金)東京「バックインタウン」
・4月22日(金)宮崎高鍋「ドルフィー」
・4月23日(土)福岡朝倉「音茶」
・4月27日(水)福岡小倉「フォークビレッジ」
・4月29日(祝・金)大分「サウンドカフェF」
・4月30日(土)京都「都雅都雅」
・5月1日(日)三重四日市「ガリバー」
・5月3日(祝火)三重名張「アピタ」イベントスペース
・5月4日(祝水)奈良「ビバリーヒルズ」
・5月5日(祝木)広島「ジェイズバー」
・5月28日(土)千葉九十九里「シーブリーズ」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #391 “All of Me を弾こう 3”」への3件のフィードバック

  1. 様々な用事で投稿がここしばらく出来ませんでした。もちろん、サイマルラジオで拝聴しています。(時々中央FMのサイマルラジオが聴けないときがありあります。中央FMさんの機材メンテの為??そういう時はやはりネット局さんのサイマルラジオで聴いています(笑))
     TAKさんは倫典さんの誕生祝いの、さりげない優しさを感じるメッセージを送られていますね。自分のことで精いっぱいの小生に、ゆとりの大切さを教えてくれます。
     以前、保育士の給与平均が10万以上安いと放送で話されていましたが、福祉関連も悲惨です。震災後、一般企業の単身赴任をやめ、宮城に戻り障がい者福祉関連の職につきました。年齢のこともあり臨時職員。これまでの1/3の給与で手取りから県民税等を支払うと10万を下回ることもしばしば。正社員になるにもよっぽどのコネがないと無理らしいですし・・。一応、社会福祉法人 某社会福祉協議会所属なんですが、これでは辞める人が多く募集をしてもなかなか集まらないのは当然といえば当然ですよね。
     時々、心が折れそうになりますが倫典さんの放送と曲を週末に聴きながら、志を思い起こし糧にして頑張っています。

  2. >>らじおまんジャック

    「夢であいましょう」聴きたかったな。今回は聞き逃しました。そういえば、「らいん」のライブで隣り合わせになった方は、押尾さんのファンで、「らじおまんジャック」で倫典さんを知ったと言っていました。

  3. >>優しさとゆとり

    本当に他人に優しくしているだろうか。心にゆとりを持っているだろうか。この二つは理想として持っていますが、そうしていない自分も心当たりがあるのです。直せる所は直していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です