Ryntenゲスト #355 THE JAYWALK 2

今年も〝海水浴シーズン〟がやってきました。まあ、ビーチによっては、いろんな規制が有るようですが、「昨年は規制の為に、お客さんが減った」で、“背に腹は代えられず”と規制が緩んだところもあるそうです。毎年耳にする〝海難事故〟もなるべく無くなって欲しいと願うばかりです。如何お過ごしでしょうか?
aw150718 - 1

最近、〝医療技術〟開発が急速に進んでいるそうです。特に日本はその先端を走ってる、という話を耳にした事があります。
例えば、〝息〟や〝手のひら〟から出る匂い成分、〝唾液〟とわずか一滴の〝血液〟で〝癌〟の早期発見に繋がる、と言います。
まあ、実際に現場で一般に浸透して使われるには、もう少し時間がかかるかもしれません。
「待ち遠しい」だけでなく日本が先端を走っているというのは、誇らしい…「誇りだ!」と思います。
“技術開発”“医療開発”ご関係のみなさん、宜しくお願いします。

おたよりをいただいています。
・宮城の中年ライダーさんから『私の住んでる地域では、放送はされていないので、もちろんサイマルで聴いています。これが一番の良薬です。』
ーありがとうございます。宮城でのサイマル放送は1日遅れだそうです。おたよりもどしどしお待ちしてしております。

■Ryntenゲスト
先週に引き続き、《THE JAYWALK》からギターの《知久光康》さんとドラムの《田切純一》さんにお越し頂きました。《馬渕英将》さんヴァージョンの《何も言えなくて夏》を聴きながら…
aw150718 - 3

知『先週はあまり話が出来なかった(笑)。』
倫『結構しゃべってましたけど(笑)。』

倫『今聴いているのはアルバム《New Born Tears》からですね。』
知『僕ら同じ曲をいろんな形でいっぱい出してる(笑)。』
倫『長続きしてる印象は強いけど効率が良いという印象も!』
全員(爆)

知『ドラマでも同じストリーで主人公が違う、の様にリスナーがいろんな形を聴いて固定になってくるのかも。』
倫『違う時代・世代が変わったから解釈もこうなる…とか。』
田『それは大きい。詞の理解度も違う。』
倫『演奏そのものも枯れてるな…とか。』
知『僕の方を見て言わないで欲しいんですけど(笑)。』
aw150718 - 2

《35周年ツアー心の鐘をたたいてくれ》が7月12日〜8月15日まで全7都市11公演があります。面白いのは、今回、その全ての公演をCD化する、という企画だそうです。

知『1ステージ2時間ちょっとだから2枚組になる。しゃべり、ノイズや事故もノーカット。』
倫『しゃべりも有名なバンドだし(笑)。』
知『その時その時間を記録する。』
田『まさにレコード!』
aw150718 - 4

今日の1曲目は、ライブでも演奏される《君に贈ろう60本のバラを》。

知『リードボーカルの“馬渕”くんが喉の声帯硬化症で…まだ若いし将来もあるので休養中です。僕ら歌い手には困ってないから(笑)。』
倫『お年を召した から無理をさせないという気持ちも若手には欲しいですね(笑)。』

ここで、このお二人と僕との出会いを少し。
aw150718 - 5
知『僕が倫典さんと知り合ったのは“田切”さんがいたから。気がついてら倫典さんといた。』
田『古すぎて覚えていない。』
倫『俺は覚えてるよ。』
田『「同じバンドかな」という親近感があるよね。』
倫『古いよね。出会った頃は20代。』
知『って事は俺は10代(笑)。』
倫『番組をお聴きのみなさん、全員同世代ですから!』
知『倫典さん、少し水気が…。』
田『枯れてますね。』
倫『最近、干からびてる…って、おいっ!』
全員(爆)

みんな元気です。でも、バスドラ叩いている時に(田切さん)…ワウペダルを踏んでいる時に(知久さん)…足がつる!とまあいろいろと老化現象は有る様ですが(笑)。

ここで2曲目。配信シングルの《2015 心の鐘をたたいてくれ》

倫『ツアー、楽しみですね。』
知『観に来てください。』
倫『うちの近所がないんだよね。』
全員(爆)

【THE JAYWALK 35周年記念ツアー】
The JAYWALK
http://www.jaywalk.co.jp
・7月18日(土)宮城仙台『ダーウイン』…2公演
 開場14:00 開演14:30/開場17:30 開演18:00
・7月25日(土)愛知名古屋『クラブクアトロ』…2公演
 開場14:00 開演14:30/開場17:00 開演18:00
・7月26日(日)大阪梅田『クラブクアトロ』…2公演
 開場14:00 開演14:30/開場17:00 開演18:00
・8月8日(土)福岡『Gats セブン』…2公演
 開場14:00 開演14:30/開場17:00 開演18:00
・8月9日(日)広島『クラブクアトロ』
 開場15:30 開演16:00
・8月15日(土)東京赤坂『ブリッツ』…ファイナル
 開場15:30 開演16:00

《収録を終えて》
1980年結成、現在35周年結成ツアー〝心の鐘をたたいてくれ〟の真っ最中です。
35年…一つのバンドが続くというのは、聞いた事がありません。特に日本では尚更です。多少の変動、入れ替わりはありますが固定されたメンバーでよく目にする耳にするワンマンバンドの動きではありません。
最近特に日本では多い、再結成され◯年ぶり、とかデビューから数えて◯十年と耳にしますが、綿々と続けてきてアルバムを出しライブをやり続けて35年、メンバー同士も仲がいい。他に例のないグループです。

先週と今週は〝The JWALK〟から“知久光康”さんと“田切純一”さんにお越し頂きました。また、来てくださいね。用がなくても…(笑)
aw150718 - 6

■Ryntenダイアリー
【北海道ツアー】
《ラジオ出演@FM G’sky》
この日は赤平でライブです。その前に僕の番組をネットしていただいている〝FM G’sky〟に出演させてもらいました。
パーソナリティーは、一昨年に朗読とのコラボをした“あけみ”さん。半年ぶりの再会でした。
1

《交流センターみらい@赤平》
ここは2度目になります。最初に訪れたのは13年前でしょうか?
いつみても立派なホールです。
たくさんの人たちが来てくれました。有り難いですね。
札幌在住のシンガーソングライターの〝ペータ〟さんも。
2

終演後は《ふくろう》マスターの美味しい手創りの料理をご馳走になり、最後まで残った人たちで記念撮影。3

この日の宿が本当に素晴らしいところでした。写真を撮るのを忘れてしまい…ショック…。赤平の別荘地、僕の好きなコテージだったんです。オフ日にのんびりと行ってみたい場所の一つです。

《100年記念講堂@幕別》
僕としては3度目となる会場なんです。最初はソロでした。2度目はベース〝櫻井哲夫〟さんとのユニット《Far East》でした。また、ソロで訪れる事が出来るとは…。本当に有り難い事です。
4

街からたくさんの人たちが足を運んでくれました。まあ、場所が〝十勝〟ですから農家や農場で働く方も多いですから、仕事も終わり既に消灯時間でもあることですから、爆睡している人もいました(笑)。でも、寝られる、という事には僕は全然気にしていません。よく言えば僕のギターが子守唄になっている訳ですから(笑)。
終演後は会館の方と一緒に打ち上げ。お料理が美味しかったですねえ。
で、みんなで記念撮影。
5
楽しかった!

《フォークビレッジ@旭川》
いつもお世話になっているお店です。それほど広くないスペースなため、早々に“満員御礼”だっそうです。2月の《クリスタルホール》に続き有り難い事ですね。打ち上げでは、マスターが腕を振るった料理を作ってくれました。初めてご馳走になったマスターの手料理、美味しかった!
お店のためにもこれからも創っていってくださいね。
手料理ファンもきっといますから。
6

《帰京》
ずっと一緒に旅してきたPAの〝村木〟氏と滝川駅でお別れ…と、ふと目を駅前に転じたら並んでるタクシーの一台のミラー上に一羽のカラス。運転手さんもカラスに目をやったものの追い払う事もなく新聞を読み…暖かさが伝わってきた一コマでした。こんな風景、好きですねえ。
7

で、最後に〝村木ご夫妻〟と記念撮影。
8

今回も楽しい夏の北海道ツアーでした〜。感謝!
また、秋に会いましょうね。

■Ryten ライブスケジュール
・8月1日(土)徳島「寅屋」
寅屋

・8月2日(日)和歌山紀伊田辺「オレンチ」
・8月22日(土)群馬野反湖「フィールドフォークコンサート」
野反湖

・8月23日(日)群馬高崎「CoCo Izumi」
高崎

・9月5日(土)韓国ソウル「Rolling Hall」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenゲスト #355 THE JAYWALK 2」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です