Ryntenバイエル #332 Without Youを弾こう 3

街にあふれているコート姿、「この風景が消えて変わるのもそんな遠くないはなしだな」と、そんな季節になってきました。ご機嫌いかがですか?

あの《北陸新幹線》の開業まで、あと一月を切りました。いよいよ来週です。とりあえず、金沢まで。
当初〝北陸新幹線〟を創る、と聞いた時には、個人的な思い込みですが「長岡あたりから分かれて日本海側沿いに西へいくのかな?」と描いていましたが、“長野経由”だったとは…!“長野”を経由する前と後の“S字カーブ”、というのでしょうか?さすが、山国日本です。それをくぐり抜けて〝新幹線〟が走る、というえらい時代になりました。
かつては、金沢・富山方面に行く時、僕らは東京から越後湯沢で在来線特急“はくたか”に乗り換え、第三センクターを通り“北陸本線”に入っていった訳です。僕はあのルートが非常に好きでした。あの列車に乗るのが楽しみと言ってもよかったかもしれません。
“はくたか”という名前は《北陸新幹線》に引き継がれますが、ルートは廃止、ということになりましょうか…。
寂しいです。。。

aw150207

おたよりをご紹介します。
・AMさんから『「“雲の上を散歩”という曲ができたのは、気球を見て」というお話しで、気球に乗ったことを思い出しました。』
ー気球に乗られた事があるのですね。僕も乗った事がありますが…上がった、と言った方がいいですね。飛んで回った、という分けにはいきませんでしたが。そんな風に思いを巡らして頂けると嬉しいですね。
・TAKさんから『演奏中のチューニング方法”やりましたよね。「よくあんな事ができるな」と思ってました。アマチュアがやってると「カッコつけやがって」と思ったものですが、私がやったら慌てて逆に回すかも。』
ー僕は今までそんな事はありませんでしたが、これからは分かりません(笑)。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はNilsonの「Without You」の3回めです。以前、雑誌「アコースティックマガジン」に楽譜を掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、ボクのオリジナル曲「Fast Rag」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Rynten ダイアリーです。
【大雪クリスタルホール@北海道旭川】
道東では暴風雪に見舞われ、JRも止まってしまった…。
そんな中にも関わらず、道内各地からたくさんの方々が足を運んでくれました。本当に心から感謝です。

その前に…
先ずは札幌入りし、またまた、《STV札幌放送》に出演。前回からそれほど間もなかったのですが、快くOKを頂きました!パーソナリティーは前回同じく“室田智美さん”。ありがたい事です。

札幌の街中には雪はそれほどありませんでしたね。
夜は創作料理の美味しいお店で乾杯。
STVラジオで

バスで旭川に移動。
お天気にも恵まれ、なかなか快適でした〜。
旭川の街中は札幌よりは雪が積もっていたかな。気温もちょっと低かった様な気がします。
移動中

コンサート前日の早朝、《FMリベール》に出演。
朝早いにもかかわらず、パーソナリティーの“麻生さん”(向かって右)はハツラツでした〜。
FMリベール

午後には《トーク&ギター講座》と《セミナー》開催。
たくさんの参加者のみなさん。嬉しかったですねえ。
何を話そうか?とあれこれと思案していましたが、結局、終始ギター談義でした。でも、みなさん、楽しんでくれた、と思ってます( 笑)。
トーク&ギター講座

セミナーには受講出来ない、たくさんのギャラリーの方々もずらり。これらは無料なので、見学もOKにしたんだとか。それにしても嬉しいですね。
ギターレッスン

そして、コンサート。
コンサート

満席でした。本当に嬉しかったです!
今回は、オープニングに“横嶋誠”さんこと“横ちゃん”。フォークソングのカバーを歌うんですが、いい味出しているんです。アンコールでは、僕のギターと〝サボテンの花〟。

東京からパーカッションにお馴染みの〝土屋‘大魔王’祐介〟さんとベースに〝野々口毅〟さんも参加。
バンドバージョンの北海道初お目見えでした。
ギターを弾く人もたくさんの弾かない人たちも、楽しんで頂けたと思っています。

終演後は、お世話になった会館のスタッフ。
会館スタッフと

また十数年ぶりに会った地元スタッフ…まさかまた一緒に仕事が出来るとは…嬉しかった!
古き仲間

で、雪の中メンバーと。
終演後メンバーと

まだまだ一緒に写真を撮れなかったスタッフもたくさんいます。
音響の〝村木氏〟、サポートしてくれた〝森氏〟、ステージを創ってくれたスタッフのみなさん。
〝横ちゃん〟と一緒の写真も撮れなかったなあ。

東京に戻ってすぐに、北海道の新聞に掲載されました。
新聞

最高の3日間でした。
みなさんに感謝、です。

■ライブスケジュールです。
・2月15日(日)大阪河内長野「百年邑」http://hyakunenmura.com
・2月20日(金)岡山笠岡「萌」http://cafedemoe.com/moeinfo.htm
・3月6日(金)東京「バックインタウン」http://homepage3.nifty.com/backintown/
・3月14日(土)群馬中之条町「ふるさとセンター つむじ」http://tsu-mu-ji.com
つむじ
・3月15日(日)群馬高崎「青春の詩」http://members3.jcom.home.ne.jp/seisyun2011/
・3月21日(土)静岡沼津「Molt Cat’s」僕のバースデーライブです。

■ギターセミナー
・2月21日(土)22日(日)広島福山「バー・カブロ」http://www.bar-caboulot.com/news.html
Fukuyama

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #332 Without Youを弾こう 3」への2件のフィードバック

  1. >>越後湯沢で在来線特急“はくたか”に乗り換え・・・
    >>僕はあのルートが非常に好きでした

    同感。旅好きなもんで、私もあのルートはよく知っていますよ。ところで旅ついでに地方のライブもいくつか見ているのです。(東京はあまり好きでないもので・・・)これからもたまに行くと思いますが、「なんでここにいるの?}なんて言わないでくださいね。

  2. 心に沁みるメロディーをいつも感じる倫典先生の音
    少しでも近づきたいと思いつつ厳しい道程です・・・
    感動の音を聴きながら常になんらかの情景がある
    メロディーは最高です。生きているからこそ感じる
    心からのささやきを感じます。
    最近身近に病気とか事故で天国に逝かれた方が
    いて寂しい思いがいっぱいです。。
    全てを包んでくれるギターの音色が時間と共に流れて
    いるこの場所が大好きです。
    これからも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です