Ryntenバイエル #322 ヴィブラートのいろいろ

せわしない時期に入ってまいりました。「おさむーございます」が全く違和感なく話せる季節ですね。
如何お過ごしでしょうか?
aw141129

11月の半ばに沖縄県知事が、仲井眞さんから翁長さんに入れ替わりました。普天間・辺野古の移転が大きな問題になり、クローズアップされてきました。同じ党内でも考え方・やり方が違うというポイントのズレ…考えさせられます。
“沖縄”は小さな島です。日本の国土からみると本当にわずかなところに、74%でしたか?米軍の基地が集まっているという事です。それを「無くそう!」という話しではなく、日本がその“安保”の中で、“米軍”の傘下で国を守られているという事を見つめ直し、日本国民全員がそれを考え全員で分担していくべきではないか…という沖縄からの声。。。
その《埋め立て》を予定されている“辺野古”の沖合い、水深数メートルのきれいな海です。そこに調査の為に浅瀬に櫓が組まれ、何を調査しているのかは分かりませんが、その櫓の回りを魚たちが泳ぎ、たくさんの生きものたちが生息しているのが櫓から見えているのでしょうか?

■おたより
・TAKさんから、僕が某雑誌に楽譜を掲載してる連載、“Without
you”へのコメントです。『これは僕が洋楽に触れるきっかけとなった曲です。番組の生演奏、期待していいでしょうか?』
ーお届けしました!演らせて頂きました!もう、お耳に届いていると思います。ありがとうございました。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週は「ヴィブラートのいろいろ」をお送りいたします。ヴヴィブラートがなかなかできない、むずかしいと感じられる方は、このビデオでチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、MISIAのカバー曲「Everything」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリーです。
【円山ノクターン@札幌】
初めてお邪魔しました。とても素敵なスペース。たくさんの人たちが来てくれました。嬉しかったですねえ。
初めてお会いした店長さん、「記念撮影を。」の僕のリクエストにジョークたっぷりにお応えしてくれました~。マイクを持ってますが、別に歌っている訳ではありません、あしからず…(笑)。
Nocturn@Sapporo

つい先日、北海道から発信する、というアコギ専門のフリー情報誌《Acoustic Guitar Life》が配布されました。かなり立派で読みごたえがあり、僕のインタビューも掲載されていますが、既に在庫がないんだとか…他県からの希望が殺到しているそうです。これからの展開が楽しみですね。
帰り際にそのスタッフたちと。
Acoustic Guitar Life Staff@Sapporo

【ギターセミナー@札幌TWO-FIVE】
急遽決まったギターセミナー。初めてお邪魔しました。
予めみなさんからとったアンケート。質問コーナでいくつか取り上げました。
「どうやって曲をつくるの?」や「どうしたらギターがうまくなるの?」などなど、みなさん結構悩んでいるんですね。僕のアドバイスが役にたつといいんですが…。
Semminar@Sapporo

【一匹長屋@小樽】
年に一度やらせてもらっています。マスターに会うのが楽しみ…というよりママに会う方がもっと楽しみな僕です(笑)。
毎回来てくれている人が「今日に限って仕事で行けない…」とマスターから聞かされていたんですが、仕事が終わるや否や駆けつけてくれました…打ち上げに…(笑)。でも、嬉しかった~!
Ippiki Nagaya@Otaru

【ホーリーズ@帯広】
初めてライブをやらせてもらってから、今年で3回目です。
マスターも元気いっぱい頑張ってました!
お店の常連さんもたくさんいらっしゃいますね。有り難い事です。
打ち上げでは鍋を囲んでみんなで乾杯。
帯広は寒いかも…と思っていたらやけに暖かくて…やっぱり雨になりましたねえ(苦笑)。
今回、みんなで写真を撮るのを忘れてしまいました…次回は必ず!
Holly's@Obihiro

この続きはまた次回に。

■ライブスケジュール
・12月13日(土)広島・三原「リストランテ・ゾーナ・フォルトゥナート」
・12月21日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント・南かおり
http://flower6.jp
・12月23日(祝・火)福岡・朝倉「音茶」~クリスマスイブイブコンサート~
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #322 ヴィブラートのいろいろ」への3件のフィードバック

  1. >>お届けしました!

    ギター弾いて分かったのですが、コードB7にいくところのくだりが何ともせつなくて好きです。でも女性はこういう曲を書かないし、歌わないかな?
    でもいいのです。洋楽に触れるきっかけになった曲ですが、その後も折に触れて聴きたくなる時が何回かありました。じじいになってもそうありたいですね。こちらこそありがとうございました!

  2. >>ヴィブラートのいろいろ

    2弦3フレットあたりに小指があるとき、コードを押さえながら倫典さんが小指でヴィブラートをかけているのを見逃していません。難しいのですがまねしています。小指のトレーニングにもなる。

  3. いつも楽しい番組をありがとうございます。アコースティックウィンドウを参考にソロギターの練習させていただいております。
    ミュートをかける場所の判断に関してですが、初心者にはなかなか分かりずらいものがあります。
    最低限ミュートをかける箇所、余裕があればかけたほうがいい個所といった感じで、見分け方についてご解説いただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です