Ryntenバイエル #321 ふるさとを弾こう-10

今年の“積雪”の話題も飛び始めました。如何お過ごしでしょうか?

【地球温暖化】が叫ばれ始めてから、随分経ちます。
もっとも、これは地球全体の平均気温という事で取りざたされているのでしょうから、場所によってはそうなっていくとは限らない。その例として、昨シーズンの日本の積雪というのは、かなりのものがありましたね。東京もマヒ状態に陥った日が立て続けにあったりしました。
【消費税増税】の話題も膨らんでいく時期ですし、いずれにしろ天候よりも懐の方が寒くなりそうで、こちらの方が怖い様な気もします。
面白い話しをひとつ。今の時期の羽田空港。
見回していると、その人が何処へ行こうとしているのかが、すぐ分かる。ダウンジャケットをゴワゴワと着込んでいる人、何故かTシャツ一枚で歩いている人。行き先によって服装がマチマチです。
人間ウオッチングならぬ、ウエアーウオッチングも結構楽しいものがあります。もちろん、羽田に限らずですが。
aw141122

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週は「ふるさと」の10回めをお送りいたします。Tuning:Standard/Capo:4で演奏しています。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、今までRyntenバイエルで取り上げてきた日本の唱歌「ふるさと」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
僕は今、北海道を旅しています。
ツアーがスタートして、まだ3分の1。
コートやらフリースやら、家捜しをして東京を出てきましたが、思いのほか気温は低くない…でも、風は冷たいですね。
北海道の冬は目の前なのがよく分かります。
ツアースタート前、毎年出させて頂いている、《STVラジオ》にお邪魔して来ました。収録でしたが、まるまる僕の番組にしてくださって…有り難いことです。
で、今回初めてお会いした、アナウンサーの“室田さん”と制作部長の“水越さん”。有り難うございました!
STV

【ガリバーライブ@四日市】
北海道に出る前、2つのライブがあり、その一つが“ガリバー”。
ゲストには地元在住の“竹内いちろ君”が出演。
ここでは年に2回お邪魔しています。
「マスターとママとのスリーショットを今回こそ!」と思っていたんですが、やっぱり忘れてしまいました…すみません。来年春こそ!
で、ギター少女の“いつかちゃん”。《City of
Tokyo》を弾いてくれました。初めて会った時はまだ小学生だったけど、今や中学生。身長も年々伸びてすっかり大きくなりましたね。
この日…新幹線で“感電”するという事故に巻き込まれ、かなり焦りましたが、なんとか間に合いました…。
東京駅は人でごった返してましたねえ…。
みなさん、困っていたと思います。。。
Galliver with ITtsuka-Chan@Gallyver

【バックインタウン@東京】
もう一つは、東京。今回はバンドバージョンでお届けしました。キーボードに“平井宏さん”で、おなじみパーカッションは“土屋‘大魔王’祐介さん”。2人とも忙しい中参加してくれました。
写真は“バックインタウン”のエントランス。出演された方々がずらり。
当日の出演者が真ん中に飾られています。この日は僕がど真ん中に…照れますね。
ライブ終了後に記念撮影。向かって左端にいるのは、バンドバージョンでは欠かせない、縁の下の力持ちの“和尚”。
風貌からの呼び名でして…本物の和尚ではありませんのであしからず…。
Entrance@BIT After LIVE@BIT

やっぱりバンドバージョンは楽しい!
また、来年も演りたいな。

■ライブスケジュール
●ソロライブ
・12月13日(土)広島・三原「リストランテ・ゾーナ・フォルトゥナート」
・12月21日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント・南かおり
http://flower6.jp
・12月23日(祝・火)福岡・朝倉「音茶」~クリスマスイブイブコンサート~
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #321 ふるさとを弾こう-10」への2件のフィードバック

  1. >>やっぱりバンドバージョンは楽しい!

    カバー曲のバンドアレンジも入れてほしいな。前回の「We will rock tou」がよかったもので・・・。バラードよりテンポ感のある曲の方がいいですね。「愛はきらめきの中に」とか「All of me」なんかも楽しそうですね。ぜひ。

  2. >>ギター少女の“いつかちゃん

    写真でよく分かりませんが、ギターにたくさんサインが書かれていますね。きっと夢がたくさん詰まった宝物なんでしょうね。でも我々おじさんたちも同じです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です