Ryntenバイエル~vol.297「Everythingを弾こう 14」

6月に入りました。南の沖縄方面はさておき、“梅雨”の話しがあちらこちらから耳に飛び込んで来る時期となりました。
如何お過ごでしょうか?
aw140607

最近、“東西冷戦”ではないですが、きな臭い世界になっています。“ロシア”と“中国”、そして“アメリカ”陣営…アメリカと日本と言うとちょっと語弊がありますので…。“対立”とはいかないまでもきな臭い“煙”が立っているようです。
そんな中で、日本でよく口にされる《集団的自衛権》言葉があり、論議がかまびしいところです。もともとこの“集団的自衛権”という言葉は、かなり古く、僕が聞いたところによりますと最初に出て来たのは、今から70年程前の1945年の事です。1945年に“国連”ができて“国連憲章”が創られ、その中の“51条”には既に“集団的自衛権”という言葉が出て来ています。ただし、第2時世界大戦中ということもあり、そこに日本は当然いる訳でもなく、日本不在の中でこの言葉が生まれ、当然国連に加盟する国に対してこれが認められる、という条項でありました。
それから5年くらい経った時でしたか…当時首相の“吉田茂”さんが『“集団的自衛権”とはなんぞや?』と問われ、『私たちはその形そのものを経験した事がないので何とも言えない。』と答弁したそうです。
1956年には日本も“国連”に加盟していますから、そこで当然その“国連憲章 51条”が適応されているはずですが、その前に立ちはだかったのが《憲法弟9条》ということになりましょうか。
1981年の時点では当時の首相“鈴木善幸”さんが『憲法を優先する。』という事を言っております。また、この話もいずれ触れる時があろうかと思います。

■ライブスケジュールです。
●ソロライブ
・6月21日(土)徳島「寅屋」
・6月22日(日)愛媛松山「スタジオ・オウル」
・6月25日(水)奈良「ビバリーヒルズ 第2弾還暦ライブ ゲスト:押尾コータロー」
・6月28日(土)兵庫尼崎「ブルードアー」
・6月29日(日)和歌山「オレンチ」
・7月5日(土)福岡朝倉「音茶~サマーライブ~」
・7月26日(土)静岡・浜松「なんでモール」
・7月27日(日)広島福山「とおり町交流館」
●北海道ツアー
・7月22日(火)富良野「啄木鳥」
・7月23日(水)旭川「フォークジャンボリー」
・7月24日(木)赤平「ふくろう」
●イベント参加
・7月6日(日)東京・スペースゼロ『還暦ーず』出演:庄野真代(Vo)、水越恵子(Vo)、杉真理(Vo.&Gt)、叶高(Vo)、坂本洋(Key & Vo)、伊藤広規(EB)、松原正樹(EG)、白井良明(EG)、岡崎倫典(AG)

■Ryntenダイアリーです。
先月終わり、東京吉祥寺でイベントライブがありました。
以前、僕が時折ライブをやらせてもらっていた「スターパインズカフェ」というお店の姉妹店で《Rock Joint GB》。
ROCK JOINT GB

初めてお邪魔しましたが、いいスペースでした。
タイトルは「アコギニクス~アコギニストの夕べ~」。
アコギニクス

ご一緒したのは、若手シンガーソングライターの“中田圭祐”君と世界を飛び回っている“Zum”。
“Zum”はギターリスト3人の編成で、このイベント前日に日本に帰ってきたばかりだったんだそうです。
すごいパワーですね。
みなさんにお会いするのも、ステージを観るのも初めてでしたが楽しいイベントでした。
で、“Zum”のみなさんと記念撮影。
ZUMと

先日はとある雑誌のレコーディング。

思っていた以上に時間がかかってしまった…。
ちょっと余談ですが…レコーディングに限らずですが、ライブリハーサル後など、小腹を満たす時に食べるこのロール。
レコーディング

安い割には結構美味しいし、色々な種類もあってお腹にたまります。
別に回し者ではありませんが、みなさんも小腹がすいた時には是非!(笑)。
おやつ

で、その帰り道。とある駅で見かけた「消火栓」。
こういった光景は時々見かけますが、ブラックジョークともとれて、思わずその場で爆笑してしまいました。
消人栓

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の14回目、最終回です。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、僕のオリジナル曲「Spiritdance/スピリットダンス」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)、高知シティエフエム(https://twitter.com/kcfm762)以上、15局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.297「Everythingを弾こう 14」」への1件のフィードバック

  1. 「Everything」ありがとうございました。楽しんでいます。弾きたい曲(制覇したい曲)の上位曲でした。倫典さんが取り上げるってことは、他の人も同じなのかな?
    ついスピードアップしたくなって自滅するんですが、その度に「ゆっくり、ゆっくり」と言い聞かせて弾いています。調子がいいとヨレヨレながらも難所を越えられて弾けた時が気持ちいい~。
    昔はキーボードアレルギーがあったのですが、曲がいいのか、アレンジがいいのか、この曲を弾くとピアノ弾いている気分になりますね。楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です