Ryntenゲスト Vol.294 THE JAY WALK 1週目

日本全国、田植えもほぼ終わり新緑まぶしい季節です。如何お過ごしでしょうか?
aw140517

桜前線が最後に北海道を駆け抜け、その途端に沖縄は梅雨入り。
日本列島…小さい様にみえても四季に富み、南北に長い国だなあ、と感じます。

■季節にまつわるおたよりを頂いています。
・yukkyさんから『桜のあとはモッコウバラやハナミズキが目を楽しませてくれる季節になりました。先日、燃える様な新緑に自分も圧倒されました。忙しい日々の中でも身近な自然の美しさを感じ、久々に感動した次第です。』
ー東京ではハナミズキももう散ってしまいましたが、間もなく梅雨の訪れと同時に“あじさいたち”が咲いてくれる事でしょう。
・majimaさんから『家の近くには赤やピンク、白いハナミズキが満開です。わずか数日間の命ですが、楽しませくれます。』
ー先日、連休中に九州、三重、奈良方面に行きました。稲を植えたばかりの田んぼ…「時を待たずして緑に埋められるんだろうな。」と眺めていました。収穫までのわずかな期間ですが、台風や災害を乗り越えて無
事に育ってくれる事を願っています。

おたより、ありがとうございました。

■ライブスケジュールです。
・5月18日(日)群馬高崎「青春の詩」
・5月24日(土)富山魚津・新川学びの森交流館さくらホール「松谷康晴追悼コンサート」Sold Outです。
・5月29日(木)東京吉祥寺・ロックジョイントGB「アコギニクス~アコギストの夕べ~」
・6月25日(水)奈良「ビバリーヒルズ 第2弾還暦ライブ」ゲストは押尾コータローさんです。Sold Outとなりました。
・6月28日(土)兵庫尼崎「ブルードアー」
・6月29日(日)和歌山「オレンチ」
・7月5日(土)福岡朝倉「音茶~サマーライブ~」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenゲスト】
今週と来週は、新しいアルバムをリリース、同時にツアーもスタートする《The JAYWALK》からギターの《知久さん》とドラムの《田切さん》にお越しいただきました。
NEWアルバム《君に贈ろう60本のバラを》のタイトル曲“君に贈ろう60本のバラを”を聴きながら爆笑トークがスタート。

aw140517_01
このお二人は今回で3回目。2人とも僕の古き友人です。
で、「お互いに呼び捨てで行きましょう!」という事に。。。
倫『“知久”には《Two Tone’s》で2回出てもらったけど、“The JAYWALK”としては初めて。』
知『そうだったったけ?リンテン!!!』
全員(爆)
田『毎回リンテンに「出るな!」って言われ…。』
倫『だって、なんでこの人がいるんだろう?って。』
知『そうだよね、関係ないのに(笑)。』

この“君に贈ろう60本のバラを”の作曲は“田切さん”、作詞は“東海林さん”というメンバー外の方。
“JAYWALK”が“柳ジョージさん”のバンドを演られていたのは有名な話しですが、“東海林さん”はそれよりも以前に“柳ジョージさん”のバンドをされ、そのころから色々な詩を書かれているそうです。

New アルバムのリリースに先駆けて、数週間前には東京渋谷で全曲を演奏するという、二日間のプレライブを開催。ファンにとっては嬉しいですね。

ここで1曲。“知久さん”作曲のインストゥルメンタルで《Birth of Phoenix》。
これだけ聴くと「これってJAYWALK?」と思ってしまうほど。
田『カッコいい。』
倫『映画のタイトルバックみたいで…この曲が流れてロールしていく…。』
知『僕のイメージのそのままです。』

倫『アルバムタイトル名の“60本”って?』
田『年齢的に“60”は“還暦”、元気をとり戻す数字だったり…。また、自分のパートナーへの感謝の気持ちを贈るのにひと区切り。作曲した“東海林さん”の気持ち、と僕らは解釈しています。』
倫『年齢に限らず60進法って“秒”や“分”とか回りに結構存在する。』
知『“秒”と“分”しか分からない…。』
倫『あとはバラの数え方とか。』
知『一束60本だと多い。」
全員(爆)
aw140517_03

《人はどれだけ優しくなれるか?どれだけ馬鹿を演じる事ができるか?Old & New いくつになろうと探し続ける7人の物語》というアルバムのキーワード。
“The JAYWALK”は、余分な人も足りない人もいない、バランスがよく役割分担がすごくはっきりしています。
年に合わない熱いステージ(笑)で「心底楽しませてくれる貴重なバンドだなあ。」と思います。

倫『「人間生きてると色んな事あるよ、大変だよ。でもそれを乗り越えたらいい事あるからさ。」みたいのがステージに出てる。』
知『そうですか?!酷い目に(笑)合ってるかどうか分からないけど… 好きな仕事を楽しく…って。』
倫『だから貫ける。僕も好きな事を仕事として「羨ましい。」とよく言われる。』
田『贅沢な話しですよね。』
倫『でも、定年も退職金もないし、ここからは休み!というのもないし…。』
田『働き続けないといけない。』
倫『倒れるまで…。それだけ聞くと悲惨だな、って。』
田『俺たち、そんな事はあまり考えないです。』
倫『客席で観てて「あ~、考えてないな。」ってわかる!』
全員(爆)
知『ライブが始まると忘れます。で、終わると思い出したりする(笑)。』
倫『でも素晴らしい仲間が見つかってる。』
田『それが一番大きいかも。』
倫『普通は内部分裂、個人的な対立、意見の違いとかがあるけど、でもそれが崩壊の原因にはならない。それが並みじゃないというか、器量というか、楽器が“ヘタ”とか“上手い”というレベルよりそっちの方が見えてくる。』
知/田『有り難うございます。』

今日の最後の曲は“田切さん”作詞・作曲の《真夜中のインターセプト》。

aw140517_02
フライヤーにはさらに《Old & Newをキーワードに2つの世界を描き…》と書かれているのを発見…。
倫『聞きたい事がまだあったんだけど、長くなるから来週に。』
知『じゃあ、お疲れ~リンテン!!』
倫『“知久”!後で話しがある!』
全員(爆)

【The JAYWALK~君に贈ろう60本のバラの花を~ツアー】
The JAYWALK
・7月12日(土)横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜)16:30 開場/17:00 開演(エニー)
・7月19日(土)仙台Rensa(仙台)16:30 開場/17:00 開演(ニュースプロモーション)
・7月25日(金)名古屋クラブクアトロ(名古屋)18:30 開場/19:00 開演(サンデーフォーク)
・7月27日(日)BIG CAT(大阪)16:30 開場 /17:00 開演(サウンドクリエーター)
・8月09日(土)Gate’s 7(福岡)[昼公演]14:00開場/14:30開演 [夜公演]17:30開場/
18:00開演(BEA)※1日2回公演
・8月10日(日)広島クラブクアトロ(広島)15:30 開場/16:00 開演(キャンディープロモーション)
・8月23日(土)恵比寿 ザ・ガーデンホール(東京)16:30 開場/17:00 開演(ディスクガレージ)
http://jaywalk.co.jp/special/kiminiokuroTour2014_e36517b3/

「Ryntenゲスト Vol.294 THE JAY WALK 1週目」への1件のフィードバック

  1. >>ポール公演中止

    11年前は見に来ましたが、今回は(昨年も含めて)仕事の都合もあり、行きませんでした。体調が心配ですね。年齢を考えると驚異的ですが・・・。倫典さんはジョンとポール、どちらがお好きですか。私は10代のころからポール派でしたが、最近はジョンの作品の方が耳に残ります。ビートルズナンバーをソロギターで弾く人もいるので、ちょっとやってみたいですね。そういえば倫典さんの譜面集にポールの「My Love」がありましたね。いままでなぜか素通りしていました。弾いてみようか。(模範演奏してください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です