Ryntenバイエル~vol.292「Everythingを弾こう 11」

早くも夏を感じさせられる今日この頃。如何お過ごしですか?

aw140503

最近の話題として《リニアモーターカー》技術のアメリカへの無償提供。「これは如何なものか?」は別として、日本の技術の高さ、また技術だけでなくシステムやそこで働く人たちの誠実さも含めて、日本のレベルの高さを感じます。

“技術”というものを考えた時、ふと自分が弾いているギターに目を向けると、やはり日本の技術を感じます。昔、外国のプレイヤーが日本のギターを弾いた時に「データだけで創っている。データから外れたところで創っていない。」という話しをしていたのを聞いた事があります。
ところが、僕は今日日の日本国産ギターのレベルの高さを非常に痛感しています。音だけではなく、創りの緻密さ・丁寧さ・アフターケアーも含めて上がったと思います。

もちろん、家電・車・鉄道などにしても自国民ながら“高い”と感じます。

日本は“資源を持っていない”、という宿命があります。それを加工しりっぱな製品に仕上げ、海外に持って行くというシステム。これは永遠に続くものかもしれません。

 

■おたよりを頂いています。
・Yasuiさんから『シーブリーズではお世話になりました。おススメの芋焼酎「桜」は空になりましたか?』
ー千葉九十九里にあるライブスペースでライブをやらせて頂いたんですが、トの時に芋焼酎「桜」を“お誕生祝い”に頂きました。有り難うございました。嬉しかったです。しかしながら、すでに空になりました。ご報告まで(笑)。

■ライブスケジュールです。
・5月16日(金)東京「バックインタウン」ゲストにクラシックギターリストの「木村大」さんが駆けつけてくれます。
・5月18日(日)群馬高崎「青春の詩」高崎では久しぶりのソロライブです。
・5月24日(土)富山魚津・新川学びの森交流館さくらホール「松谷康晴追悼コンサート」ラジーミュー、富山シティFM、FMとなみをお聴きのみなさん、是非足をお運び下さい。
・5月29日(木)東京吉祥寺・ロックジョイントGB「アコギニクスの夕べ」いろんなアコギストが集います。
・6月25日(水)奈良「ビバリーヒルズ 第2弾還暦ライブ」ゲストに押尾コータロー君が駆けつけてくれます。
・6月28日(土)兵庫尼崎「ブルードアー」半年ぶりにお邪魔します。オーナーさんに会うのが楽しみです。
・6月29日(日)和歌山「オレンチ」2年ぶりになるでしょうか?久しぶりにライブをやらせてもらいます。

■Ryntenダイアリーです。
先週は九州を回ってきました。
今回は後半に曇りや小雨もありましたが、お天気に恵まれた気がします。
先ずは《福岡NHK》の“発見ラジオ”に出演させて頂きました。
僕のカヴァー曲が話題の中心だった様な。。。

NHK福岡にて

宮崎・高鍋《ドルフィー》。
今年も盛り上がりましたねえ、打ち上げが!(笑)。
マスターが入手したという“骨董品”のお披露目から幕が開け、恒例の“税田さん”による三線”ライブでは女性陣が踊り出したりして、やはり南方の“血”ですよね。

骨董品@高鍋 三線に合わせて@高鍋

高鍋とのご縁を創ってくれた“永友さん”と。
永友さんと@高鍋

恒例の福岡・朝倉《音茶》。
マスターが僕の為に“還暦”の“Tシャツ”を創ってくれまし た!で、早速ステージで。
そして“ケーキ”やお花、好物の焼酎まで、たくさん頂きました。感謝!
還暦祝い@朝倉 還暦のTシャツ@朝倉

どこを切ったらいいか?とみんなでワイワイしながら、頂きました、美味しかった!
最後はやはりオープニングの“三ヶ尻聖一”こと“ミカちゃんショー”。
打ち上げ@朝倉

今回も出し物が凄いかった…アップ出来ないものも…(苦笑)でもこ の“スパーダーマン”はOKですね。

年に一度お会いするのが楽しみな福岡・小倉《フォークヴィレッジ》。
フォークヴィレッジにて

ここでも“還暦祝い”をして頂きました~。有り難いですね。
小倉での還暦祝い

オープニングで演奏してくれた“三浦さん”と。
O.A.の三浦さんと@小倉

前回もオープニングをしてくれたんですが、頑張ってるな…とつくづく…。
僕も頑張らないと!

大分《サウンドカフェエフ》。
大分エフ

ここも年に一度お会いするのが楽しみなんですが、時々大分に行った時に、ふらっと立ち寄って驚かせています(笑)。
今年も岡山から駆けつけてくれた方や僕の音楽にはじめて触れた方々もいて…嬉しいですね。
打ち上げでは僕のカヴァー曲を演奏してくれた人も…。
でも終止、結構真面目な話しで盛り上がりましたねえ。
打ち上げ後、記念撮影。
記念撮影@大分

この日あたりから崩れたなあ。

東京に戻る日。恒例となった、朝倉にある“キリンビアーファームへ。
もちろん僕はフローズンビール、音茶の羽野さんは運転手の為サイダーで乾杯!
羽野さん、ごめんね~(笑)。
九州ツアーの打ち上げ

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の11回めです。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、喜納昌吉さんのカバー曲「花」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)、高知シティエフエム(https://twitter.com/kcfm762)以上、15局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.292「Everythingを弾こう 11」」への2件のフィードバック

  1. >>ビリージョエル(オンエアより)

    ”タイムリーな”アーティスト・・・ありがとうございます。ヒット曲しか知らないもので、話が面白いです。「ストレンジャー」聴くと、なぜか「太陽にほえろ」を思い出すんです。(笑)なんでしょう?

    >>Everything大サビ
    「F- GonF-A7」・・・出ました、好きな進行。流れに乗って弾けないんですが、ゆっくり弾いています・・・・「A7-5」ですか・・・よく分からないのですが、(ここだけ意表を突く感じで)気持ちいいです。(コード進行は面白い・・・・押さえるのは難しい)

    >>追伸
    6日の奈良はやっさんがゲストなんですね。一緒に何曲かやるんですか。何だろう?

  2.  「ロンド」「でも花」「キャラバン」・・・聴きたかった、観たかった3曲でした。タイムマシンに乗りました。帰路に就くため、またごあいさつの機会を逸してしまった。またいつか。
    松谷さんの「La Foret Bleue」ほか、You Tubeで見ました。言葉になりませんが、私もいつかあんな風に弾けるように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です