Ryntenバイエル~vol.269「きよしこの夜/サイレント・ナイトを弾こう 2」

今年も師走は目の前。時の流れの速さに驚いています。如何お過ごしでしょうか?

何十年も前、親父に言われました『年をとっていくと時間の流れがどんどん速くなっていく。』と。そのセリフを聞いた時には、全く実感がありませんでしたが。。。そして、今、自分がそのセリフを若者、子供あるいは孫に伝える世代になってしまいました。
みなさんは如何でしょうか?

おたよりを頂いています。
リットーミュージックから出版されています《アコースティックギターマガジン》の今号で取り上げた“This
Masquerade ”に対するコメントです。
・Y
Kasaharaさんから『その曲のTAB譜が欲しいばかりに購入しました。残のページには全く興味がありません。』
ー興味を持って下さい。ほかのページにもギターを弾かれる方には、ためになる記事が沢山載っています。気長に時間をかけてでも読んで欲しいです。
長い時間をかけて解説をしてきた、《リンテンバイエル》の“ハナミズキ”へのご指摘です。
・ackey
PAPAさんから『次はレッスン終了時に、ちゃんと季節が合ってる様なお題は如何でしょうか?』
ー言い訳をさせて頂きますと、ハナミズキの季節に終わる予定だったんですけど、ついつい色々な事情により…秋になってしまいました。以後気をつけます…。

■ライブスケジュールです。
・11月29日(金)東京「バックインタウン」今回はパーカションの“大魔王”と初登場のベース“野々口氏”を迎えてのライブです。どうぞお楽しみに。
・11月30日(土)兵庫尼崎「ブルードアー」オーナーのママさんに会うのが楽しみ!
・12月15日(土)奈良「ビバリーヒルズ」今回も関西で活躍するMCタレント《南かおりさん》とのコラボがあります。
・12月20日(金)広島三原「ポポロ」初めて演奏します。
・12月22日(日)福岡朝倉「音茶」恒例の酔っぱライブ。イブイブイブですね。
・12月23日(祝・月)福岡津屋崎「サーフナイン」猫たちとマスコット“トラ”は元気かな?
・12月24日(火)大分湯布院亀の井別荘「バー山猫」クリスマスライブです。
台湾ライブ
12月28日(土)ハワードインターナショナルハウス-(国際文教会館)
2F卓越堂 19:00~21:00■

■Rynten ダイアリー
北海道ツアーのまっただ中です。思っていた以上に寒く…つい先日降った雪があちらこちらに残っていました。
Snow

ツアースタート前日に札幌に入りし、STVラジオ『どさんこラジオ』に出演させてもらいました。
パーソナリティーは“黒岩孝康さん”と“奈良愛美さん”。生演奏もあって楽しかった!
お二人と記念撮影。
STV_Radio

いつもお力添えを頂いている、STVの“國分さん”との初めてのツーショット。
公私ともに仲良くさせて頂いています。
with_Kokubun-san

出演後は旭川へ向かいました…何故に旭川なのか?
当日知ったのですが、“嵐(ジャニーズ)”のコンサートが札幌ドームであったんだとかで、札幌市内はもちろん近郊もふくめてどのホテルも満室…もちろん小樽も…全く取れません…と言う事で旭川に宿をとったわけです。

別れ際に“國分さん”から『旭川にいい居酒屋があるから是非行ってみて。』と言われ、旭川到着後、早速!
店内には“旭山動物園”の《あべ弘士さん》の絵があちらこちらに飾られています。
Abe-san_no_E

絵本の世界では有名な方でその絵が本当にいいんです。
奇遇にも、翌日、滝川では僕の番組をネットしてくれている《《FM
G’sky》のパーソナリティー《朱美さん》との朗読とコラボをするストーリー《あらしのよるに》が、まさしく“あべ弘士さん”の絵本だったんです。

初日は滝川にある《太郎吉蔵》。
Tarokichi-kura

名前のとおり、蔵を改造したイベントスペースで、凄くいい雰囲気なんです。
ライブ前、“FM G’sky”に出演し、いざ本番。

“朱美さん”の朗読とのコラボは、すごく楽しかったなあ。
でも、写真を撮るのを忘れてしまった…!

たくさんのお客さんからも『コラボ、良かったです。』と意見をもらいました。
『またやりましょうね。』と約束。来年も是非やりたいと思います。

終演後はいつもライブに来てくれるお客さんが開店したばかりのお店で乾杯。
ご主人は、整体をされている方なので料理は体にいいものばかり。おいしかった!
Uchiage-Takikawa

初登場の“芦別”《うしだや》。
マスターが描いてくれた看板。照れくさいやら…。
Ashibetsu

初めて僕の音楽に触れる方も多くいましたねえ。有り難い事ですね。
打ち上げは“焼肉”で乾杯。で、記念撮影。
Ashibetsu-Uchiage

翌日は車窓からの眺めが素晴らしい『おおぞら号』に乗って釧路へ。
この続きは次回に。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、クリスマス特集「きよしこの夜/サイレント・ナイト」、2回めです。以前にも取り上げていますが、より丁寧に解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、Misiaのカバー曲「Everything」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.269「きよしこの夜/サイレント・ナイトを弾こう 2」」への3件のフィードバック

  1. 今年の1月頃にliveでeverythingをリクエストした青年(?)です。(覚えていますでしょうか?)
    あのときは残念ながら聴くことができなかったですが、こうしてyoutubeを通じて聴けて感動しております^^
    これからも倫典さんの素敵な曲、アレンジを楽しみにしております!

  2.  何気なく倫典さんのライブ予定のお店のHPを見ていたら「フォーク界の大御所・・・」とありました。一瞬「???」。でも的を得たコピーではないかもしれませんが、その香りを持ったアコースティック・ソロギタリストは倫典さんが最後なのかな、と思います。ちょっと寂しい、というか切ない、というか俺もそんな歳か・・・などなど。ですが、オリジナル、カバー問わず、フレーズの端々にある70-80年代の懐かしい香りを感じるのは私だけでしょうか。

  3. >>にんにんさん
    私もライブでeverything聴きたいです。一緒にリクエストしましょう。(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です