Ryntenバイエル~vol.257「ハナミズキを弾こう 8回目」

秋です!秋がやって参りました。“稲”、“お米”を始めとしていろんな収穫の時期です。
いかがお過ごしでしょうか?

aw130831

2020年のオリンピック開催地の決定…迫って参りました、間もなくですね。
東京に住む僕とすれば、やはり“マドリッド”が強敵かな?

どなたかが言ってました『今回オリンピック招致が出来なかったら、自分たちの目の黒いうちは日本でのオリンピックはあり得ないだろう。』と。
どの国の人々も同じ様な感情を持って、この結果を見守っている…見守ろうとしているのではないか?と、かように思うわけです。

■ライブスケジュールです。
ソロライブ
・9月7日(土)福岡・朝倉「音茶」恒例の秋のライブです。
・9月8日(日)鹿児島・加世田「サウンドスペース」フレンズFMをお聴きのみなさん、覗いてみてください。
・9月20日(金)京都「都雅都雅」ウイークデイですが、秋の週末をお楽しみ下さい。
・9月21日(土)岐阜・高山「ピッキン」FMわっちをお聴きのみなさん、お待ちしております。
・9月23日(祝・月)福岡・津屋崎「サーフ9」定期的にやらせて頂いている、ヨットハーバー横のカフェです。
石川鷹彦&岡崎倫典ジョイントライブ
・9月14日(土)群馬・前橋「夢スタジオ」恒例となった前橋でのジョイントライブです。
・9月27日(金)広島「スマトラタイガー」鷹彦さんと初の広島でのジョイントです。
・9月28日(土)奈良「ビバリーヒルズ」FMちゃおをお聴きのみなさん、足を運んでみてください。
・9月29日(日)愛知・江南 開催場所が《ABC Cafe》変更になりました。詳しくは“スタジオM”まで。
http://www.studio-m.net/framepage2.htm

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。
http://www.rynten.com

■Ryntenダイアリーです。
今年も《野反湖フィールドフォークコンサート》に参加させて頂き、翌日は長野佐久市にある和食のお店《れもん》でソロライブをしてきました。
野反湖前日

先ずは“野反湖”。
前日入りした日は、曇りから雨に変わり…でしたが、何と!夜半過ぎに月が見え、星も…。
スタッフみんなと「これなら明日は大丈夫!」と「お疲れ様~」と別れた直後に大雨が。。。
これが明け方までだったんです。「また屋内でコンサートか?」と誰もが思っていたはず、です。
でも、翌朝には晴れていたんです。
青空

これは本当に凄い。
前夜祭では、みんなで祈っていたのですが、天まで届いたのか?と思う程でした。

会場に来て下さったお客さんたち、パラソルを持参している方も多かったですね。
今年も大いに盛り上がりました。
僕のステージでは、おなじみの平井氏のキーボードとパーカッションの土屋’第魔王’氏にお手伝い頂きました。1曲、僕の番組にも遊びに来てくれた、《キム・チャンス》君と“イムジン河”を。やはり彼の歌声は心に伝わってきますね。
ステージ

スタッフのみなさん、今年も有り難うございました。
楽しい二日間でした!
閉会

しかしながら、やっぱり“半てん”は僕のトレードマーク?!(苦笑)。

そして長野佐久“れもん”。
たくさんのお客さんが来てくれました。
みなさん、暖かかった!

“れもん”のオーナーは、いろんな賞を取られていますが、またまた賞を取ったそうです。
凄い!
一緒に写真を…と思っていたのですが、忘れてしまいました。
次回は必ず!
これは昨年撮ったもの、なかなかのイケメンですよね。
れもんのオーナー

リハーサル前の腹ごしらえに、近くにある食堂へ。
《SUMIギター》のスタッフが注文したかき揚げ丼”。
かきあげ

あまりの大きさにみんながビックリ!
見事に完食してましたねえ。
でも、さすがに打ち上げでは「食がすすまない…。」だったそうな。。。

東京に戻る途中、ギターメンテナンスで“SUMI工房”へ。
久しぶりに会った“課長・サスケ”も元気いっぱいでした!
サスケ

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、一青窈さんの「ハナミズキ」8回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、井上陽水さんのカバー曲「少年時代」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.257「ハナミズキを弾こう 8回目」」への2件のフィードバック

  1. >>少年時代
    タイムリーな選曲ですが、私の目はギターに釘付けです。譜面集などでも紹介されているD-28ですね。いい音ですね。アルバムでもオールド・マーチンの音はたくさん聞かせてくれていますが、いいなぁ。

  2. >>首都圏で竜巻
    倫典さん、まだ韓国ですか。日本の夏はどうなってるんでしょう?
    「陽水の少年時代」「拓郎の夏休み」そして「倫典さんのベイサイド・リゾート」・・・日本の夏の情緒はどこにいってしまったんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です