Ryntenバイエル~vol.256「ハナミズキを弾こう 7回目」

海外も含めて猛暑、大雨…記録を塗り替えたこの夏ですが、着実に遠のいています。如何お過ごしでしょうか?
まだまだ残暑厳しき折…ですが、元気に“秋”に向かって行きたいと思います。
aw130824

■おたよりコーナー
・いつもの“TAK”さんから『6月、東京でのライブで3人で演奏した《麻衣》がとてもよかったです。』『カバーコーナーでのシャッフル《禁じられた遊び》は必聴ものでした。』
ー有り難うございます!キーボード、イングリッシュハープそして僕のギターでした。
ー《禁じられた遊び》は原曲を冒涜している部分もあったかと思います。失礼申し上げました。
・“むんぱぱ”さんから『いわきでの“杉田二郎さん”ライブ楽しかったです。ソロコーナーもよかった。』『サイマルラジオが聴けけずがっかり。サーバーの調子が悪かった?』
ーおなじみの“むんぱぱさん”ですね、有り難うございます。8月、“二郎さん”ライブにゲストとしてお招き頂きました。嬉しかったですねえ。
ー“サイマルラジオ”ですが、【中央FM】以外の局か水曜日に再放送もありますので、こちらの方にもアクセスしてみて頂ければ、と思います。

■ライブスケジュール
ソロライブ
・9月1日(日)韓国ソウル「アートホール」一年ぶりの韓国で演奏してきます。
・9月7日(土)福岡・朝倉「音茶」恒例の秋のライブです。
・9月8日(日)鹿児島・加世田「サウンドスペース」フレンズFMをお聴きのみなさん、お待ちしております。
・9月20日(金)京都「都雅都雅」ウイークデイですが是非!
・9月21日(土)岐阜・高山「ピッキン」FMわっちをお聴きのみなさん、覗いてみてくださいね。
石川鷹彦&岡崎倫典ジョイントライブ
・9月14日(土)群馬・前橋「夢スタジオ」今年で3回目となる前橋でのジョイントライブです。
・9月27日(金)広島「スマトラタイガー」鷹彦さんとは初登場です。
・9月28日(土)奈良「ビバリーヒルズ」FMちゃおをお聴きのみなさん、お越しくださいね。
・9月29日(日)愛知・江南「スタジオM」FM岡崎をお聴きのみなさん、宜しくお願いします。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。
http://www.rynten.com

■Ryntenダイアリーです。
先先週末は広島で同窓会三昧でした。
何が“三昧”か?
高校と“広島フォーク村”の同窓会があったんですね。
どちらも楽しかった!
高校の方は写真を取れなかったけど、“広島フォーク村”は撮りましたよ。
スタジオダック

場所は“スタジオダック”。通常はカフェと練習スタジオなんだそうです。
バイキングの料理の数々が豪華でしたねえ。
お料理

先輩方々は演奏されていましたが、僕は最後にちょっとだけご挨拶。
因みに、歌っているのではありませんので(笑)。
倫典挨拶

そして先輩方々もご挨拶。
“広島フォーク村”村長の“伊藤氏”。
初代・吉田拓郎さんのマネージャーです。
村長

毎年お世話になっている、TSS(テレビ新広島)の島村氏。
僕の中学・高校の先輩です。
TSS島村氏

MACさん。
小学生の頃、僕の家の前をさっそうと歩いて行く学生服姿に憧れましたねえ。
で、僕はMACさんはの後輩になりました。
MACさん

“伊庭(いば)さん”。
彼女は拓郎さんの“ある雨の日の情景”を作詞された方なんです。
その後も拓郎さんの“春の風が吹いていたら”の作詞と作曲をされました。
今は、既に結婚されて姓は“田中さん”に変わっていますが。
伊庭啓子さん

おひらきになった後、いつものJ’S Barを覗いたら、生演奏をしている人たちが。。。
僕は隣に座っていた美女と“ウインドチャイム”で参加。
この嬉しそうな顔を見て下さい(爆)。
J's Barで

今回ほ広島行きはお盆真っ盛りの時期。
行きは問題もなく、新幹線もガラガラでしたが、帰りの飛行機はどの便も満杯。
結局、最終便で東京戻に戻ったのですが、羽田に着いたのは夜の11:30…。
人でごった返していたのにはビックリでした。 羽田にて

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、一青窈さんの「ハナミズキ」7回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボクのオリジナル曲「消えた街」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.256「ハナミズキを弾こう 7回目」」への3件のフィードバック

  1. >>City of tokyo
    また興味深いものを発見しました。
    JR山手線などの社内で映像広告がありますよね。各ドアの上あたりです。最近JALの広告が流れていまして、JALの歴史をたどる形で昔の懐かしい写真が紹介されています。
    その中に、機体に「City of tokyo」と文字の入った旅客機がありました。日本の航空黎明期に国際線初便に使われた機体の愛称らしいですね。(DC6)
    電車で移動の際はチェックしてみてください。
    また曲のタイトルにした逸話など、オンエア、ブログでお聞かせいただければ幸いです。

  2. アコースティックギターに関する回答ありがとうございました。今は知人から借りたギター(ドレッドノート)で倫典さんのフィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 永遠のメロディ20を購入し練習に励んでいます。YouTubeで見るといとも簡単に弾いている倫典さん。(プロですから当たり前なんですが)
    実際に楽譜を見て自分でやってみるとまあこれが難しいこと!左手はもちろん右手の難しさ(きっちりとねらった弦をとらえること、弦をまたいで複数の弦をとらえること等)がよくわかりました。この楽譜は一生ものになりそうです。
    高校と広島フォーク村の同窓会があったとのこと。その話でちょっと気になったことがあります。
    年齢から推測すると倫典さんは、もしかしてあの伝説のロックグループ「愛奴」のメンバー(浜田省吾さんを除く)と同級生ではないですか?
    また記事の内容と写真からすると拓郎さんと浜省さんは出席されてなかったようですね^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です