Ryntenバイエル~vol.233「基本を振り返ろう(スケールレッスン編1)」

【河童のひとり言】
あの大地震から2年が経ちます。地震でお亡くなりになられた方、そして未だ行方の分からない方、及びそのご家族に対し、どんな言葉を掛けて良いのか未だに分かりませんが、それでも日本人は前を向いて今日(きょう)を生きていると思っています。しかし誰が言ったか分かりませんが「生活は“豊かさ”の最上限を求め、生存は“安全”の最低限を求める」、この言葉、言い得て妙ですな。“喉元過ぎれば”ではありませんが、どこか“命の重み”を軽んじる傾向にあると感じるボクです。

桜前線急上昇中のこのごろ…。如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】から《生活は豊かさの最上限を求める》というお話。
“豊さ”というのは、ひとりひとり個人差があると思います。
“命の重み”が“軽んじられる”という傾向は、“時代”と言ってしまえばそれまでなんでしょうが、押し並べて平均的に“軽く”なっている様に感じざるを得ません。
“豊さ”をひと言で言えば、“環境”あり、“愛情”であり…、人によっては“お金”であり、また人によっては“食べ物”、またある人にとっては“地位・名誉”であり、というのも“豊かさ”の物差しになっているのかも知れません。
それにしても、『誰でもよかった。』『金が欲しかった。』という、“命の重みを軽んじる”殺人事件が多い気がします。何年か前の“秋葉原殺人事件”、“荒川沖駅の事件”もそうでした。今年に入ってからも“東京・吉祥寺”でも事件がありました。
僕は、憤りが甚だしい。“精神鑑定”などいろんな“事情”があるにせよ、とにかくなんだかんだ言うよりも、そういう人たちを《世の中に歩かせない様にして欲しい!》という僕個人的な願いでもあります。

■おたよりコーナー
・KATZ
1993さんから《Desperadoーならず者ー》へ『歌心あるギタープレイですね。』。
 ー有り難うございます。
・Keshikakkunさんから《ChangeTheWold》に『あまりにも凄過ぎて口が閉じない。』。
 ー有り難うございます。
また、おたよりお待ちしております。

■ライブスケジュールです。
・3月20日(祝・水)福岡・津屋崎「サーフ9(ナイン)」ヨットハーバー近くに新たなお店をオー
プン。
・3月23日(土)岐阜・中津川「さんさ酒屋のコンサート」【FMわっち】をお聴きのみなさん、
宜しくお願いします。
・3月24日(日)新潟・上越「メモリー」上越での音楽発信地です。
・3月29日(金)東京「バックインタウン」年度末ですが、是非覗いてみて下さい。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Ryntenダイアリーです。
今回のツアーは山陰は鳥取県からスタートしました。
先ずは米子ライブの前日、ラジオ出演の為に早朝に出発。
この日も風雨が強くて電車に遅れも…。
どんよりした空でしたが、松江の《FM山陰》に着いた頃には青空がでていました。

その“FM山陰”のパーソナリティーは、《影山さゆりさん》。
明るくてとっても素敵な方で毎年お世話になっています。
FMsanin

その後は、米子《ダラズFM》に電話で出演。パーソナリティーは同じくいつもお世話になっている《本池アニーさん》。
with Aniesan

電話で話が出来る場所を…と鳥取県民ホールのロビーへ行ったはいいのですが、この日は“氷川きよしさん”のコンサート。会場は中高年のおばさま方でごった返してました…。そこで表に出ての電話に。。。しかしながら、おばさま方々は凄いエネルギーでしたねえ。
Hikawa

ラジオ出演が終わったところで、ちょっと街を探索。

《京橋川》の船着き場。船で遊覧が出来るそうです。
Kyobashi

日本海に沈む夕日。因みに、この隅っこにいる黒い陰は僕です…。
Sunset

その後は、焼き鳥の《友遊(ゆうゆう)》へ行ってマスターと息子さんとで乾杯。旨かった~!
Yuyu

翌日のライブ前に、《山陰放送》にてラジオ出演。
パーソナリティーのお二方とは時間の関係もあって、写真が撮れなかったけど毎回お世話になっているディレクターの《井之上さん》とツツーショット。
SaninHoso

米子、鳥取とライブが続きましたが、また来週に。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「基本を振り返ろう~スケールレッスン編」の1回目です。「いくら練習しても、自分が取り組んでいる楽曲が弾きこなせい」、そんなお悩みをいただくことがあります。テクニックはあっても基本がおろそかになっている方を、見受けることがあります。ここで今一度、基本を振り返ってみましょう。今回から3回にわけて、スケールレッスンを特集します。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、カバー曲で海援隊「贈る言葉」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です