Ryntenバイエル~vol.230「青春の輝き(I Need To Be In Love)を弾こう 8回目」

【河童のひとり言】
地方公務員の“駆け込み退職”が世論を騒がせておりますが、それにしてもテンションの上がらない話題ですな。中には「37年のプライドが傷ついた」とお嘆きの退職希望者の声も聞きますが、よっぽど減額されても最後まで勤め上げた方がプライドを保てただろうに、とボクは思うのです。全てはその方の事情によるものだと思うのですが、「仕事」という意味を改めて考えさせられるカッパでございます。
aw130223_02 aw130223_01

【今週のRyntenNews】
2013年も、はや、“弥生”。“桃”、“梅”そして“桜”と続きます。ご機嫌いかがでしょうか?

【河童のひとり言】から《駆け込み退職》。
システムと言いますか…法律と言いますか…条例と言いますか…あれを立てればこちらが立たず。。。
でも、僕にはよく理解出来ません。
特に校長先生レベルで駆け込み退職。つまり教育に携わっている方が何人かいらっしゃるそうです。
結局、生徒さん、子供たちよりも“金銭”の方が先に“話題に立つ”という事なんでしょうか?
それぞれの事情によるものなんでしょうが。。。
もし、僕が逆の立場…子供、生徒であれば『ショックの大きい出来事として映るのではないか?』と想像してしまいます。
話題としてかまびしいかも知れませんが、結論が出ないだけに難しいと思います。

■おたよりコーナー
・KMさんから『笠岡ライブ、福山セミナーと続けて、一番楽しんだイベントがあっと言う間に終わってしまいました。次回のライブを楽しみにしています。』ーこれは、2月のライブとセミナーですね。本当に有り難うございました。

■ライブスケジュールです。
・3月15日(金)鳥取・米子「アズティックラフズ」昨年の松江でのライブ「カノーバ」とは姉妹店です。
・3月16日(土)鳥取「ルルカフェ」全て手づくりのお店で、昨年に引き続きお世話になります。
・3月20日(祝・水)福岡・津屋崎「サーフ9(ナイン)」昨年末にオープンしたカフェです。今回で、はや2度目の登場です。
・3月23日(土)岐阜・中津川「さんさ酒屋のコンサート」ゲスト出演します。地元ミュージシャンが集います。
・3月24日(日)新潟・上越「メモリー」2年ぶりの登場です。何故かいつも冬にお邪魔しています。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Ryntenダイアリーです。
相変わらずずっと部屋にこもって譜面書きの毎日です。しかしながら、寒いですね。
こんなに寒くても着実に春は近づいています、自然って凄い!

…という訳で、今週のblogは前々回の続きとして、広島をご紹介したいと思います。

その前に先日の福山のお話を少し。。。
カフェ《珈麦館》の屋根裏に住み着いた猫“フータ”はアップしたんですが、マスターとの写真はまだでした。
マスターは、昨年のセミナーに参加してくださいました。
今回はお店の都合で無理だったけど、次回はまた来て下さいね。
珈麦館

さて、広島のお話を。。。
市民の“足”である、“バス”と“路面電車”。
市内バス

いずれもかなりの本数が走っています。
僕も、小学校から高校まで毎日、路面電車に乗って通学していました。
路電

近年は新しい車両も。
路面電車2

僕はまだ見ていませんが、更に新しい車両も登場したとか…。

これは“平和大通り”。
地元の人たちは、道路幅が100mあることから“100m道路”とも呼んでいます。
平和大通り

道路脇は長い緑地公園になっていて、毎年11月中旬~翌年の三が日までライトアップされている場所でもあります。
このライトアップには、なんと!140万球が使われているそうです。豪華ですよ。

平和大通りにある、“平和記念資料館”。
ここに入る度に、胃を掴まれる思いです。
平和記念館

広島は6本の川が流れ、いわゆるデルタ地帯の上に立つ街です。
写真はその一本である、元安川。
“原爆ドーム”に隣接する川です。
原爆投下直後、被爆したたくさんの人たちが水を求めてこの川まで来て亡くなった、言われています。
元安川

“宮島”の“厳島神社”の大鳥居。
宮島

潮が引くと歩いて行けます。
神殿を歩くと、回廊の下に蟹が歩いていたりして面白いですよ。
境内

ココには鹿もいます。
宮島の鹿

まだまだたくさんご紹介したい場所はありますが、また次の機会に。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、カーペンターズの「青春の輝き/ I Need To Be In Love」を弾こうの8回目、最終回です。アコースティック・ギター・マガジン 2012年 12月号
に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、今までバイエルで取り上げてきたカーペンターズのカバー曲「青春の輝き/ I Need To Be In Love」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.230「青春の輝き(I Need To Be In Love)を弾こう 8回目」」への1件のフィードバック

  1. 「青春の輝き」ありがとうございました。少しは様になってきましたが、後は倫典さんのように艶を出したいです。それにしてもいい曲ですよね。癒やされます。

    >>オンエアより。サージェント・・・
    倫典さんのビートルズ・カバーを聴いてみたいと思っているのは私だけでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です