Ryntenバイエル~vol.227「青春の輝き(I Need To Be In Love)を弾こう 5回目」

【河童のひとり言】
2012年度日本でのCD総生産額が、前年を上回ったというニュースを見かけました。爆発的に売れたアーティストがいたかなぁと首をかしげていたら、ユーミン、ミスチル、桑田佳祐、山下達郎といった大物アーティストが相次いでベスト盤を出したことが要因の一つだとか。だれでも知ってる曲が詰まったベスト盤を求めたい気持ちはわからなくもありませんが、ミュージシャンとしてはみなさんにもっと探究心をもって、音楽に触れて貰いたいと願うとともに、若手アーティスト達には、もっと頑張ってもらいたいとも思うのです。
aw130202_01 aw130202_02

【今週のRyntenNews】
寒さはまだまだ厳しいですが、どことなく春の匂いが漂い始めている様な…そんな季節に入ってきました。如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】から《CD総生産額》が前年度を上回った、というお話。これはちょっと意外でした。『CDの売り上げが落ちている。』と叫ばれ続けている、このご時世に“前年度を上回った”というのは、“持ち直した”という捉え方も出来るのでしょうか?
しかし、世間でよく言われるのは『いずれCDもなくなる。』という諸説の方が勢いがある気ががします。
もっとも、最近のCDというのは、“音楽目当てではない”買い方もある様です。例えば、そのCDに付いてくる“握手券”などが欲しくて何枚も何枚も買う人がいる、という話もチラホラと伺っています。
僕たちが音楽を求めて、CDやレコードを買っていた時代を振り返るにつけ、ほんの数十年の違いですが、『えらく時代は変わったな。』と感無量なところがあります。
デッキ

■おたよりコーナー
先日演奏した《Platonic Zone~Platonic tune》のメドレーへのおたよりを、海外の方から頂きました。
・hitorque246さんから『Very Nice』ーたった一言ですが、有り難いですね。

■Rynten ダイアリーです。
一年と半年ぶりに、千葉・九十九里に行ってきました。
「シーブリーズ」というログハウスで創られたカフェで、デッキは犬もOKなんです。
お店の前は公園。
今は人もまばらで静かですが、夏は子供たちで大賑わいです。
公園

東京を出る時には晴天でしたが、現地に向かうにつれて雲で被われ雪もチラホラと。寒かったですねえ。でも夕方にはこんな夕焼けも。
夕焼け

今回は、オープニングには《OKAYAN》さんと僕の教室の生徒でもある《千葉英樹》君。
オープニング

それぞれのソロのあと、二人で僕の《1192 KAMAKURA》をセッションしてくれました。いつだったか、数年前のイベントで演奏してくれたのをおぼえていますが、何でも『あの時は中途半端だったので…』と再チャレンジ。嬉しかったなあ。また、お願いします(笑)。

さて、ライブの方は、たくさんのお客さんに来て頂きました。今回も盛り上がりましたよ~。有り難うございました!

終演後はみんなで懇親会。お店のお料理はどれも美味しかったけど、やっぱりこれが一番!
いか焼き

お店にあった暖炉。やっぱり暖かい!
暖炉

入り口にあった水槽で、元気いっぱいに動いていた《鮭の稚魚》。
鮭の稚魚

ここで育てて川に戻すそうです。『お店で売ってる“いくら”でふ化しますか?』と聞いたら『これは受精卵です。』との返事。当たり前ですよね(笑)。この場所が鮭が戻って来る南限なんだそうです。感動でした!

翌日はギター教室の為、早朝に出発。見事なまでの青空でした。ホテルの窓から見えた九十九里。近くまで行った事はないですが。。。
九十九里

途中、アクアラインから富士が見えた時には感動でしたねえ。うまく写真で見れるといいのですが。。。
富士

■ライブスケジュールです。
・2月8日(金)岡山・笠岡「カフェド萌」FMゆめウエーブをお聴きのみなさん、是非覗いてみて下さい。
・2月9日(土)、10日(日)広島.福山・バーカブロ「ギターセミナー」FMゆめウエーブのリスナーのみなさん、是非ご参加下さい。
・3月2日(土)高知「ビーステーション」高知ではずっとライブをやらせてもらっています。
・3月3日(日)高松「黒船屋」店内から見える夜景を観ながら僕の音楽でいいお酒を呑んで下さい。
・3月15日(金)島根・米子「アズティックラフズ」毎年お世話になっているお店です。
・3月16日(土)鳥取「ルルカフェ」昨年に引き続きライブをやらせて頂きます。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、カーペンターズの「青春の輝き/ I Need To Be In Love」を弾こうの5回目です。アコースティック・ギター・マガジン 2012年 12月号
に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、カバー曲でビリー・ジョエル「Just the Way You Are/素顔のままで」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です