Ryntenバイエル~vol.185「Mrs.Robinsonを弾こう 1回目」

【河童のひとり言】
映画でご存じの方も多いタイタニック号。この4月で沈没から100年が経ったそうです。今年は100年を記念して、テレビで特集が組まれたり、映画が3D化して再上映されたりとタイタニック号の話題をよく耳にします。そんな中、驚いたのが、タイタニック号関連のオークションで、沈没前日の献立表がおよそ1000万円で落札されたとか。ただの献立表が1000万とは驚きですが、100年経ったとはいえ、もともとは多くの人が亡くなった大惨事、どこか複雑な気持ちです。

【今週のRyntenNews】
先日、4月6日東京では“桜の満開宣言”が出され、その桜もかなり散ってしまいました。
そして間もなく“サツキ”“ハナミズキ”などの植物たちの季節がやってこようとしています。

如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】からタイタニック号。
あの事故から100年経ったんですね。
映画の中で助かった“ケイト・ウイスレット”が演じていたおばあちゃんも、時間的にはもう生きてない?!という事になりましょうか…。
‘平時’・‘戦時’という区別からすれば、‘平時’における史上最大の惨事・海難事故ですね。

世界的にみた‘平時’での事故、第二番目の記録は日本が持っていて、昭和29年の“洞爺丸”事故。
もちろん戦争という事になれば、例えば、昭和20年に沈んだ日本の“大和”があげられます。
3,000人が一つの船で亡くなりました。
そう考えると、改めて‘戦争のおろかさ’を思い知らされます。

■Ryntenダイアリーです。
先週はアコースティックギターの祭典「フィンガーピッキングデー」、翌日は僕の恩師でもある「杉田二郎」さんのコンサートへのゲスト出演と、どちらもとても光栄なステージでした。

フィンガーピッキングデーは2001年からスタートした、由緒あるコンテストです。
2001年からずっと応募されている方もいるそうです、凄い事ですね。
打田君も2001年当初からの審査員なんだそうです。
今年のゲストは打田君と僕、そしてスペシャルゲストには2年ぶりに来日した“ウッディ・マン”。
ウッディに会うのは本当に楽しみでした。
イベント前日に打田君とウッディとで横浜で合流、『明日は宜しく』と乾杯。楽しいひとときでした。

で、イベントの方は…みなさん凄腕ぞろい…僕が応募したら予選で落ちるだろうな…とそんな事を考えていました。
今年も予選を勝ち抜き全国大会に上がってきた、僕の生徒が2人。残念ながら二人とも賞は貰えなかったけど、ステージでの演奏は一回りも二回りも大きくなっていました、嬉しかったな。

ロビーにはモーリスギターがずらりと展示されていて、勿論、だれでも好きなギターを弾く事が出来るんです。
僕のシグネイチャーモデルもありました。
たくさんの方が弾いてくれていた様です。ご感想をお聞かせ頂ければ幸いです。

去年は雨だったけど、今年は素晴らしい晴天。目の前の大桟橋とレインボーブリッジがきれいでした!

横浜へ向う道中、週末という事もあって、たくさんのお花見の人たちをみかけました。ちょっと肌寒かったけど、すでに宴会が始まっている団体さん、楽しそうでしたねえ。

翌日早朝に横浜を出発し、いざ日本青年館へ。
杉田二郎さんは今年で45周年なんだそうです。凄いですね!あと5年で半世紀…。
そんな大きなコンサートに呼んで頂けて、ましてやレコーディングに参加出来るなんて、ホントに嬉しかった!

二郎さんのコンサートのお手伝いするのは、何年ぶりでしょうか?
以前、きたやまおさむさんのコンサートでちょっとだけご一緒したけど、それ以来かもしれません。
演奏しながらサポート時代を思い出していました。
今回は忠英さんも一緒でしたよ。
楽しかった~!

二郎さん、またご一緒させて下さい!

■スケジュールです。
4月後半のライブスケジュールです。
新緑の季節です。是非お出かけ下さい。
・4月22日(日)宮崎・延岡「イタリア創作料理 KANAYA」豪華なディナー付きのライブです。
・4月23日(月)宮崎・高鍋「Dolphy」穏やかな山々囲まれた街です。
・4月25日(水)大分・湯布院「亀の井別荘・バー山猫(天井桟敷)」大分の避暑地、湯布院でのライブです。
・4月28日(土)福岡・朝倉「音茶」年に数回お世話になっている、田んぼに囲まれた静かな街です。
・4月29日(日)大分「サウンドカフェ エフ」僕のライブは毎年この日と決まっています。その理由は?ライブでお話しますね。

お知らせです。
6月18日(月)東京・上野「東京文化会館小ホール」で谷山浩子さんと僕と二人だけのコンサートがあります。
 コンサートタイトルは『谷山浩子・放課後の音楽教室 ~倫典先生と~』。
 先日も谷山さんと打ち合わせをしてきたところです。どんなコンサートになるか、僕も楽しみです。
 開場:18:30 開演19:00 入場料:前5,000円(全席指定)
 チケットは電子ぴあ、ローソンチケット、イープラスで発売中です。
 お待ちしております。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、今回から新しいテーマ「Mrs.Robinsonを弾こう」の1回目です。映画「卒業」のために書き下ろされたサイモン&ガーファンクルの名曲です。「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」(リットーミュージック)に掲載されている譜面のアレンジで紹介していきますが、お持ちでない方でもわかるよう、解説にチャレンジしたいと思います。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。


弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

YouTube Preview Image

今週最後の曲は、唱歌「ふるさと」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です