Ryntenバイエル~vol.130「LivingNaturallyを弾こう 2回目」

【河童のひとり言】
かなり昔にテレビから録画した映画を見ることがよくあります。当時は合間に流れるCMも当然録画されています。その中でも特に時代を感じさせられるのは車やコンピューターのCM。今や中古市場でもほとんど見かけない車や’脅威のメモリー○○MB搭載’をうたったパソコン…などなど。今は影も形もなくなった会社のCMや倒産がニュースにまでなった会社のCMもいくつか見ることができます。まさに「栄枯盛衰」「光陰矢の如し」ですね。

【今週のRyntenニュース】
まだまだ被災地では過酷な日々が続いています。放射能の問題もまだ解決していません。現場に入られている方々の安否も気遣われています。被災された人たちも支えるひとたちもみんなが頑張っています。僕らに出来る事は本当に小さな事ですが、それが集まれば大きな力となります。みなさんと一緒に頑張りたい、と思います。

1年の4分の1が過ぎ去ろうとしています。
先週の「河童のひとり言」ですが…気がつけば僕も1つ年を重ねてしまいました。如何お過ごしでしょうか?

桜前線まっただ中の日本列島、どんどん夏に近づいている感じもします。今年の夏はどうなるのでしょう?昨年の夏は暑かった…。

いろいろと騒がせた「試験問題」。
インターネットに公表され、しかも試験開始から十数分で!なんと凄い時代に…と同時にカンニングの仕方も変わった、という事ですね。

カンニング…昔だったらかわいくてよかった!とは言いません。まあ自分を振り返ってみても全くそんな事はした事がない!とも言い切れませんが。。。今正直に申し上げますと…ですね。カンニングの仕方、あるいは根拠、どういうつもりでそんな暴挙に出たのか?といった内容も凄いスピードで変わってきていますね。

まさにこれも「光陰矢の如し」でしょうか。

■Rynten ダイアリーです。
東京から色んな方々に助けてもらいながら富山に到着、翌日からのライブ・プロモーションの為にそなえての前日入りとなりました。
先ずは、初めてお邪魔しました、僕の番組をネットして頂いている「FMとなみ」の『となみ野マガジン』に出演。スタッフのみなさんには暖かく迎えて頂きました。

その後、何回か出演させて頂いている、「北日本放送」の『ご近所ラジオKNB!』へ。
北日本放送では僕の最初のアルバムから「コスモス畑と一輪車」という曲を10年ほど前からずっと使って頂いているとの事。また、いつもライブに来て下さるスタッフの方もいて、本当に有り難い事です。

そして同じく僕の番組をネットして頂いている「富山シティFM」の『Inalightmood~楽しい気分で』『金曜日はドキドキ』『ライフーいつでも夢をー』…と3本も収録して下さいました、ありがとうございました。

翌日は毎年お世話になっている、地元のケーブルテレビ「みらーれテレビ」の『良楽の金キンキラ金』に出演。良楽さんとも1年ぶりです。スタッフのみなさんとは顔なじみ、いつもながら和気あいあいと進行していきました、楽しかったですね。

この日はいい天気で、青空に映える立山連邦がきれいだった。

そして、またまた僕の番組をネットして下さっている「ラジオミュー」の『わくわくFriday』に出演。「ラジオミュー」には富山で初めてライブをした時から出させて頂いているので、すっかり「おなじみさん」になってしまいましたねえ。

そのまた翌朝には再び「ラジオミュー」へ。
地元で活躍するフォークバンド『楽屋姫』のボーカルでもある「シンガー英樹」の番組『集まれフォークナイト』の収録。

当初「シンガー英樹」の番組に出演する予定ではなかったのですが、ディレクターさんのお気遣いで急遽決定。本当にみなさん、暖かい人達ばかりです。

あちらこちらとかなりハードでしたが、充実した毎日でした!
どちらの局でも「倫典さんの音楽を使わせてもらっています」との事、本当に嬉しい事です。

夜には、富山名物の「ほたるイカ」や「ブリしゃぶ」などなど、旬の魚をたらふく御馳走になり…もちろん焼酎付きです、旨かった~。

また、僕がラジオ番組を持つきっかけをつくってくれた、ラジオミュー制作の「中市さん」、今は富山のサッカーチーム「カターレ富山」の広報に在職されているのですが、忙しい中わざわざ僕に会いにきてくれました。嬉しかったなあ。

富山のみなさん、これからも「アコースティックウインド」を引き続き宜しくお願いします!

ライブの模様は次回へ続く。。。

■ライブ、イベントスケジュールです。
・4月3日(日)大阪「三木楽器梅田店」
     昨年に引き続きのインストアーライブです。
・4月9日(土)「フィンガーピッキングデイ・横浜赤れんが倉庫1号館3Fホール」
      初めてゲスト出演させて頂きます。たくさんのフィンガーピッカーたちが集います。
・4月17日(日)名古屋「ボトムライン・池田聡コンサート」へゲスト出演します。
      僕の番組にもゲストで出て頂いた池田聡君のコンサートに呼んで頂きました。
      どんなライブになるのか、今から凄く楽しみです。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
2011年発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「LivingNaturallyを弾こう」の2回目です。かなり変わったチューニングですが、国内外を問わずいろいろな方に弾いていただいている曲です。変わったチューニングということもあってか、押さえ方も十人十色…今回は、僕本人がどのように押さえているか解説します。チューニングは1弦目はD(スタンダードから1音下げ),2弦目はC(半音上げ)、3弦目はG(スタンダードのまま)、4弦目はD(スタンダードのまま)、5弦目はG(1音下げ),6C(2音下げ)となっています。初心者の方にはちょっと難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今回の特別編は春らしい曲をカバーしてみました。コブクロの「桜」です。ぜひ聴いてみて下さい。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.130「LivingNaturallyを弾こう 2回目」」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    いつもYouTubeで倫典さんの演奏・解説を拝見させて頂いております。
    先日テレビで「我が家の歴史」というドラマが流れていました。そのエンディング曲(中島みゆきさんの「時代」)どこかで聴いた事があると思ったら倫典さんのtab譜に載っていたではありませんか。
    それから毎日その曲を練習しているのですが倫典さんのような余裕ある演奏にはほど遠いです・・・。ぜひ番外編で「時代」のお手本を見せていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です