Ryntenバイエル~vol.117「基本を見直そう 1」

【河童のひとり言】
宇宙人は宇宙に帰らず、一兵卒と一緒に大勢の子分を従え夜の赤坂を闊歩する、という摩訶不思議なこのSF物語の終わりはどこにあるのか?面白そうな話ですが、国民のウケはイマイチのようです。それにしても宇宙人の襲来と撤退の1年でしたが、330万人の完全失業者と70万人のフリーターの波の中で宇宙船“日本号”は、一体どこに行こうとしているのか?ふざけた人のたちのせいで、迷子になるのはいつも国民。少し探査機「はやぶさ」のような健気さを見習えよ。

【今週のRyntenニュース】
2010年もいよいよ最後、ラストのオンエアーとなりました。
なんだかんだありましが、着実に時間は流れています。
お元気ですか?

「河童のひとり言」の「宇宙人」…ご存知の様に「鳩山さん」、襲来は…撤退、一兵は今話題の小沢さんですね。失業率が5%を超えるという話…「一体どうなんるんだ?!」という気持ちです。
そんなご時世の中、沢山の方に足を運んで戴いた、「番組100回突破記念」と題したアニバーサリーイベント。去る12月15日に東京銀座のYAMAHAスタジオでが行われましたが、本当にたくさんの方にお越し頂き感謝しております。僕も楽しむ事が出来ました。
番組がまだまだ続くというのも光栄の至りでありますが、2010年をそんなイベントで締めくくる事が出来た、という事は、また一回り光栄を戴いた様な気がします。
特に足を運んで戴きましたみなさん、ありがとうございました。

■Rynten ダイアリーです。
先週末は東京・水道橋にある「カフェらいん」というカフェでのライブ、そしてぐっと飛んで
石川県白山市にある「ポンポロプー」という楽器店でのインストアーライブでした。

「らいん」は4年ほど前になるでしょうか?
一度ライブをやらせてもらった事があり、時々昔の音楽仲間と一緒に呑みに来るお店です。御陰様で「満員御礼」、それほど広くはないスペースにところ狭しとお客さん用のイスが並べられ、それに加えて今回の僕のライブは、キーボード、パーカッション、ハープそしてチェロとお手伝い頂いた為、ミュージシャン達の場所を確保するのも大変な状況となってしまいました。

お手伝いくださったミュージシャンをご紹介させて頂きますと…
今回のライブのプロデューサーでもありキーボードの平井さん、パーカッションの河野さん、ハープの土屋さん、チェロの早川さん、です。
みなさんプロで活躍されている方達です。
ちなみに、キーボードの平井さんは杉田二郎さんのサポート時代から御付き合いさせてもらっています。
この日は前半に僕のソロ、後半には皆さんに参加してもらう、というメニューでした。
本当に楽しかった!

またぜひお願いします。

翌日は石川県白山市へ。
新幹線から特急への乗り換え駅、越後湯沢では一面銀世界でした。

楽器店「ポンポロプー」内にあるスタジオで初ライブ。
こちらも満席で会場は熱気でムンムン。
ノリの良いお客さん達が盛り上げてくれました。
オープニングには、またまた登場の富山のアコギスト「松谷康晴」君が演奏。

同じ日、お店のご主人がずっと手がけて来たという、女性2人の「夏みかん」というユニットが解散コンサートしていて、そこにポンポロプーのご主人がギターで参加するとの話を聞き「これは応援に行かねば!」と、ライブ終演後のあと片付けもそこそこに、昨年お世話になった「喫茶 青葉館」へ。

会場は高校生や中学生の若い男女がびっしり、当然アルコールを呑んでいるのは僕らだけ。浮いてたなあ…。

打ち上げで地元の焼酎をいただき、東京で早速呑みました、おいしかった!

そうそう、初めて聴きましたねえ、ご主人の演奏。
なかなかカッコよかったです。

つい先日の今年最後の番組収録後、銀座で行われたイベントの打ち上げも兼ねた忘年会へ。
スタジオの近くにある「江戸前鮨」に連れていってもらいました。
年末にふさわしく、なかなか心地よい呑み会でした。魚が美味かった~。

スタッフの皆さん、今年も一年ありがとうございました。
楽しく番組をやらせてもらって、感謝!です。
また来年も宜しくお願い致します。
僕もさらに頑張ります!

■スケジュールです。
1月22日(土)大阪・河内長野「百年邑」
1月23日(日)静岡・浜松「なんでモール」
http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
 2011年春発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「基本を見直そう」を取り上げます。アコースティックギターを弾かれている方で、フレーズは弾けるけどコードがわからない、譜面通りに弾けるけどそれ以外はムリ…といった方を少なからず見受けられます。もう一度基本に戻って基礎固めにチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、「Amazing Grace/アメイジング・グレイス」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.117「基本を見直そう 1」」への1件のフィードバック

  1. はじめまして。
    友人に誘われて、昨年末の白山市のライブに初めて観に行きました。
    初めて見る岡崎さんの演奏に衝撃を受け、インストの素晴らしさを実感した次第です。
    小生もギターをかじっておりまして、下手ながらも楽しみのひとつとして弾いております。
    毎回更新される動画でのクリニックも大変嬉しく、いつも参考にさせてもらっております。
    岡崎さんのCDでは、複数のギターで絡む曲も多いようですね。
    このときのライブで松谷さんと一緒に弾いてたMISTY EYESについてお尋ねいたしますが、
    松谷さんが弾いてた部分の楽譜というのがあるのでしょうか?
    また、MISTY EYES に限らず、他の曲でも絡んでる楽譜というものがあるのでしょうか?
    不躾な質問になってしまい恐縮ですが、そういった情報があれば教えてください。
    今後のますますのご活躍を期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です