Ryntenバイエル~vol.116「クリスマス企画”サイレント・ナイト/きよしこの夜”を弾こう4」

【河童のひとり言】
さて、まもなくクリスマス。今年の「恋人やパートナーから貰うクリスマスプレゼントの期待額」が平均¥43,620-だそうです。結構高額ですね。これは一体何を期待する額なのかを聞きたいところです。そんな高額なプレゼントを期待する割には、女性の非婚率が年々上昇なんて記事を見ますと、「世の中どうなってんだ?」とどこかバカバカしさを感じます。とは言え、やっぱりクリスマス。
世の男性諸君!ステキなクリスマスとなることをお祈りしてます。

【今週のRyntenニュース】
あ~、2010年が消えて行く…あとわずかとなりました。
師走、せわしない時期です、如何お過ごしでしょうか?

2010年…かつて「2001年宇宙の旅」という映画がありました。
その映画が公開された頃「2001年にはあんな事が起こるのか!?」「世の中はそうなっているのか!?」と思ったものです。
もう随分前の事ですが、2001年を振り返った頃にはそんな事を思い起こす余裕などなかった様に思います。

ところが、みなさんご存知でしょうか?
その続編?「2010年宇宙の旅」という映画がありひとつ近代化した世界、ちょっとおかしくなった世界が描き出されていました。
かつて未来として描かれていた2010年も、もうすぐ終わろうとしていますがあの時は「そんな10年後の事は分からないなあ」
とか「その頃自分はどうなっているのかなあ」と想いを馳せながら観ていました。

いざそこを通り過ぎるとなると、「あっけない!」と言うしかありません。

しかし今度は本で「2034年の真実」というのがありました。
僕がそこまで生きているかどうか分かりませんが…。
「ケネディ大統領の暗殺の真相がそこで明らかになる」、生きているうちに観れれば…と僕は思うのですが無理かなあ…。

■Rynten ダイアリーです。

12月15日に東京銀座「YAMAHAスタジオ」で開催された「アコースティックウインド100回突破記念」イベント、御陰様で無事に終了いたしました。
ご来場いただきました、皆さんに厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!

ギタークリニック的な要素を交えたステージは如何だったでしょうか?

今回、ゲストにアマチュアのギターリスト二人を交えてのコーナーをもうけてみました。
1人は26才の「仲内拓磨」君という青年。
彼は僕のオリジナル曲「春からの招待状」と自分のオリジナル「Truth」を演奏してくれて、
もう1人は11才の「佐藤みゅうじ」君という少年。
ギターを弾き初めて2年半というから驚きです。
僕のカバーアレンジ曲「輝く星座」と僕のオリジナル曲「トトラの島」を演奏してくれました。
次世代のアコギの世界を背負って立つ!二人ですね、将来が楽しみです。

写真はリハーサル風景です。

150回…200回…と頑張りますので、今後とも「アコースティックウインド」を宜しくお願い致します。

さて、先週末は姫路、奈良、愛知県は江南へ行ってきました。
姫路でのインストアーライブ前日にはギター雑誌のレコーディングがあり、初めて編集部スタッフとレコーディングエンジニアさんとの
スリーショットを撮りました。
このお二人とはかれこれ長ーいお付き合いさせてもらっています。

そのレコーディングを終えてから姫路へ出発。

姫路という駅、初めて降りました。
ライブ会場は「イオン」という大きなショッピングモール。

平日の昼間だというのに結構人通りが多く、やはり師走だからなのでしょうか?

そして、奈良「ビバリーヒルズ」。
今年夏にリニューアル、僕にとっては初のステージです。
演奏していても気持ちよく、なかなかいいライブハウスに生まれ変わっていましたね。

終演後はいつもの「おでん」のお店「竹の館」へ。

翌日は早朝に奈良を発ち、一年ぶりの江南へ。
師走の忙しい時期にも関わらず、御陰様でどちらもたくさんの方々にお越しいただきました。
嬉しかったですね。

■スケジュールです。
・ギターセミナー
12月25日(土)湯布院「カフェことはな」11:00~と12:00~に開催します。
僕が直接教えますので、ご質問などがんがんしてくださいね。
・ライブ
12月25日(土)湯布院「ゆうきの里」
会員制の旅館でのディナー付きライブです。ゆったりと聴いて頂ければ嬉しいです。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
 2011年春発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、クリスマス企画として「サイレント・ナイト」を取り上げます。今回は4回目・最終回です。スタンダードチューニング、2カポで弾いています。それほど難しい曲ではありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、今までバイエルで取り上げてきた「SilentNight/きよしこの夜」です。スタンダードチューニング、カポ2で弾いています。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.116「クリスマス企画”サイレント・ナイト/きよしこの夜”を弾こう4」」への1件のフィードバック

  1. 先日の銀座では素敵なステージ、有り難うございました。

    「2001年宇宙の旅」で食いつきました^^;

    キューブリック信者では無いですが…私の中でこの2001年を超えるSF映画は未だ出て来ません。

    2001年になった時、あぁ…やはり映画のようにはならなかったなぁ…と思ったのもです。
    その後技術は確実に進歩しましたが、それと引き換えに人間が失った物が多すぎるような気がします…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です