新宿SACT! ライブ Part.2

今週の放送は先週に引き続き、9月10日に新宿SACT!で行われた打田十紀夫さんとのジョイントライブの模様を放送のため、Ryntenバイエルはお休みです。ご了承ください。(番組スタッフ)

【今週のRyntenニュース】
■Rynten ダイアリーです。

北海道ツアーの最終日は、日本海に面する増毛「ポルク」。
初めてお世話になってから6年くらいは経つでしょうか?
ここのマスターもギターを弾きます、が、まだ一度も聴いた事がありません。
今度聴かせて下さいね。

旭川から電車にゆられて2時間弱、それほど遠くはありません。
この路線には珍しい駅名もあり、のどかな景色が僕は大好きです。
日本海側に出ると廃屋も点在し進む過疎化を目の当たりに。
ここにはどんな人が住んで、何をしていた人または家族だったのだろう?何故ここを離れたのだろうか?などなど頭をよぎります。

終着駅「増毛」に着くやいなや、僕は酒粕ラーメンを食べに「酒蔵ラーメン店」へ直行。
今回は味噌を頂きました。美味しかった!

空腹を満たした後は、日本最北端にある酒蔵「国稀」へ。
ここの酒粕焼酎が美味いんです。勿論、早速買い込みました。

リハーサルが終わった時に見た夕焼けがきれいでした。

最終日とあって、ツアー中お世話になった人達も聴きに来てくれて…嬉しかったですね。
札幌にも来てくれたシンガーソングライターの境長生君も顔をみせてくれました。
終演後は新鮮な魚を頂き…これも美味かった!

長かったツアーも無事に終了、体力的にちょっと疲れたけど、今年も北海道は僕を暖かく迎えてくれて送り出してくれました。
ありがとう~北海道!

東京に戻った翌々日はいつものバックインタウンでソロライブでした。
御陰様で今回も満員御礼、いらして下さった皆様、ありがとうございました。
御礼申し上げます。

ここのステージでは新しい「SUMIギター」も登場。
仲間が増えて嬉しいですね。

翌日は初めての山形・高畠ワイナリーでのイベントに出演。

創立1990年との事、比較的新しいワイナリーですが「収穫祭」というイベントに町中の人達が集まった!という程にぎわっていました。
だた残念なのは、僕の演奏中に曇り空から雨に変わりそして土砂降りとなり…あんなに沢山いたお客さんが一気にいなくなってしまいました。
雨男健在です。

イベント終了後、ワインを呑む間もなく後ろ髪を引かれながら長野県は飯田へとワイナリーを後にしたのでした。

■スケジュールです。
・ソロライブ
 10月20日(水)茨城・水戸「ガールトーク」
  毎年お世話になっているおしゃれなバーです。
・ジョイントライブ:with 打田十紀夫
 またまた打田氏とのジョイントツアーです。珍道中が楽しみです。
 10月23日(土)福岡・朝倉「音茶」
 10月24日(日)大阪「5th Street」
 10月26日(火)名古屋「パラダイスカフェ」
 10月27日(水)静岡・三島「アフタービート」
お待ちしております。
www.rynten.com

■宿泊イベント。
毎年恒例となっている、一泊二日のファンの集いの宿泊イベントがあります。
ただいま参加者募集中です。
ライブあり、懇親会あり、の楽しい企画です。
是非参加してみませんか?お待ちしております。
日にち:11月27日(土)~28日(日)
場所:滋賀県「リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖」
詳細は下記までお問い合わせ下さい。
info@rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「新宿SACT! ライブ Part.2」への1件のフィードバック

  1. 昨夜は水戸、GirlTalkでのLive、有り難うございました。

    Sierra Siestは高崎に続き二度目、Moving、めざめの瞬間は始めて。少し昔の傑作を直に聴く事が出来、とても嬉しかったです。

    又々新たな演奏方法の発見が多数あり、毎回毎回とても勉強になります。

    そして何よりLiveでの臨場感、生音に包まれる心地よさ…。

    来月次回まで後20日。こちらも楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です