新宿SACT! ライブ Part.1

今週の放送は、9月10日に新宿SACT!で行われた打田十紀夫さんとのジョイントライブの模様を放送のため、Ryntenバイエルはお休みです。ご了承ください。(番組スタッフ)

【今週のRyntenニュース】
Rynten ダイアリーです。
富良野「啄木鳥」でのライブは今年で2回目。
この看板のギターをもった人物はここのマスター、実はギターリストなんですねえ。

けっして広いとは言えないお店ですが「こんなに入るのか?!」というくらい沢山のお客様で熱気はムンムン。有り難い事です。みなさんに大いに盛り上げて頂きました。
いろんなボトルがディスプレイされている棚の角で発見!新たな3種類のウルトラマンシリーズサイダー。今や色々な土地でもあるそうです。

翌日のオフ日は美瑛へ。僕が北海道でずっとお世話になっていた方の墓参です。
道中「青い池」と言われる池や山奥にある魚料理のお店に連れて行ってもらいました。
久々にゆっくりできた一日でした。

ライブ本番前やライブ中の休憩時に使わせて頂いた向かいのお店の美人ママ。

富良野は暖かかった…。

旭川「アーリータイムス」はもう4回目になるでしょうか?
マスターはフォーク大好き青年?でお店には所狭しと、昔なつかしフォークシンガー達のレコードジャケットが飾られています。
あの頃の音楽の知らない曲はない、という程色々なレコードやCDを持っています。
打ち上げでも昔懐かしの音楽を流してくれました、が、歌詞が変。
皆で解説しながら大笑いしました。当時は何も考えていなかったんですけどねえ。

どこかしら、山木康世さんに似ている様な…と思うのは僕だけでしょうか?
今年も大いに呑みました!マスター、毎年ありがとう~。

旭川から特急オホーツクにゆられて3時間半、一年ぶりの美幌「プチパーティー」です。
富良野や旭川ではそれほど目につかなかった紅葉が、ここまでくるとかなり進んでいました。残暑が厳しかったとは言え、確実に冬は近づいています。
夜はストーブも登場するほど寒かった。

今回は地元のオヤジバンド「おやぢる」がオープニング。MCもおもしろ可笑しく楽しいフォークバンドでした。

アンコールで一緒に「22才の別れ」を演奏(僕は唄っていません、あしからず)。
グループってやっぱり楽しいものですね、羨ましいなあ。

お店の前でみかけたノラ猫。この夏に生まれたのだろうか?
エサが欲しいのか「ニャーニャー」と鳴いていました。
彼女?彼?は、これからやってくる長く厳しい冬を乗り越えていけるのだろうか?

美幌から北見までは30分ほどです。
今年もやってきました「ヴィーナス」。

北海道生まれの曲たちを演奏する度に拍手をくれたノリのいいお客さん、凄く嬉しかったなあ。

2年前に「オホーツクの流氷を見に行こう!」と約束して未だ叶わず…。
来年は行けるだろうか?
話を聞いてみたところ、流氷を割って進む船から眺める光景は感動ものだそうです。
実現できるといいなあ。
北見でも紅葉がきれいでした。

北海道最終日は日本海にある町、日本最北端の酒蔵「国稀」のある「増毛」です。
この話はまた次回に。

■スケジュールです。
・イベント
 10月16日(土)埼玉・越谷「大野楽器」
 地元のアマチュアギターリスト達のイベントでのゲストです。
・ソロライブ
 10月20日(水)水戸「ガールトーク」
 毎年お世話になっている水戸のおしゃれなバーです。
・ジョイントライブ:with 打田十紀夫
 打田氏とのツアーです。楽しいライブになると思います。
 10月23日(土)福岡・朝倉「音茶」
 10月24日(日)大阪「5th street」
 10月26日(火)名古屋「パラダイスカフェ」
 10月27日(水)静岡・三島「アフタービート」
www.rynten.com

■宿泊イベント。
毎年恒例となっている、一泊二日のファンの集いの宿泊イベントがあります。
ただいま参加者募集中です。
ライブあり、懇親会あり、の楽しい企画です。
是非参加してみませんか?お待ちしております。
日にち:11月27日(土)~28日(日)
場所:滋賀県「リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖」
詳細は下記までお問い合わせ下さい。
info@rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です