ゲスト:池田聡さんPart.1~Vol.104

【河童のひとり言】
“お金”の意識は何才ぐらいから芽生えるものでしょうかね?初めてお小遣いを貰った時の事、覚
えてますか?お手伝いをして10円玉を貰ったり、つり銭の5円や1円を貰ったりしてね。それを貯金箱に入れて、だんだん重くなっていくのが嬉しかったり、貯めたお金で何を買おうか考えるのも楽しみの一つでした。こうしてヒトはお金の価値を知る訳です。さて借金だらけの日本経済ですが、天下りの給料などを聞くと、金銭感覚がない最たるものは国じゃないか、と思うのです。

【今週のRyntenニュース】
例年にない猛暑、それも通り過ぎやがて残すところ2010年もあと3ヶ月…までやってまいりました。如何お過ごしでしょうか?

『河童のひとり言』の「お金の感覚」。
借金王国ニッポンですが…。
自分が子供の頃とっくの昔に亡くなったおばあちゃんが、いつも歯磨き粉が入っていた空き缶を使ってお小遣いを台所に置いてくれてたのを思い出します。
空き缶の中には5円玉が3枚、4枚、と入っていました。たまに10円玉が入っていた時にはもの凄く嬉しかったの覚えています。たぶん小学校時代だったと思います、人生初めてのアルバイトが「何本でいくら」というおばあちゃんの白髪抜きでした。最初は髪の毛をまさぐるように探していたのですが、だんだんと全てが白髪になって片っ端から抜いていった、そんな記憶があります。
今考えると「おばあちゃんごめんなさい、そしてありがとう。」というお話でした。

■Ryntenダイアリーです。
今、北海道をツアー中です。
東京を出発時には台風の影響で少ししのぎ易かったのですが、札幌も暑かったですね。
でもさすがは北海道です、朝晩はグッと気温も下がり寒いくらいでしたし、お米の収穫もほとんど終わっていました。

初日である「小樽」ライブの2日前に札幌に入り、STVラジオ、カロスサッポロ、エフエムおたるとラジオに出演。どの局も一年ぶり、パーソナリティーの方も一年ぶり、新しいアルバムの話でもちきりでした。
嬉しかったですねえ。

カロスサッポロのそばみかけた一羽カラス、人になれているのか全然逃げようともしなかった。エサを貰えると期待していたのかもしれません。

今年の北海道ツアー初日は小樽「一匹長屋」。

ここ一ヶ月ほど僕のCDを店内で流してくれていたそうです。
そこへ、たまたまお店に来たお客さんが「これは誰ですか?」という事で、初めて僕の演奏を聴きに来てくれた方々もいました。
有り難い事です。

小樽に来た時には必ずコーヒーをしに行く、地元では有名な創業昭和8年の「喫茶 光」へ。コーヒーにオリジナルのカステラがついてきます、これまた美味い!

翌日は滝川のとある会の食事会でのプライベートライブ、会場は女性客が多くて華やかでしたねえ。演奏後に頂いた食事がこれまた美味しかった!

滝川で見かけた道路でゴロンゴロンとしてる猫の光景、「おいおい轢かれるぞ」と思わず声をかけてしまいました。なんとものどかでです。

そして札幌2DAYS。
一日目は札幌のど真ん中にある「渡辺淳一文学館」内にあるホールでのワークショップ。
きれいないい音のするホールでした。

この日は僕の新しい「SUMIギター」が登場。
ワークショップに合わせて鷲見さんが札幌まで持って来てくれました。
ピックアップはまだこれからですがいい音色で、ネックには徳利のインレイがホドコされ、遊び心があってなかなか面白い。

オープニングには札幌在住のフィンが-ピッカーの「山木将平」君。彼もまた先が楽しみな20才の大学生です。終演後は将平君、主宰のラムジーズの方々、鷲見さんと一緒にすすきので一杯。

まだまだアコギも浸透していないのか「ワークショップって何?」という方も多かったとか。
ギター教室のようなものだと思って頂ければいいですね。
今後も色々な場所でこの「ワークショップ」もやっていけたらいいなあ、と思っています。

二日目は札幌のすこしはずれにある「ジャムジカ」。
今年も沢山の方々に来て頂きました。

会場には地元で活躍するシンガーソングライター「境長生(さかいちょうせい)」さんや同じく札幌在住の若手フィンガ-ピッカーの「谷本光」君も駆けつけてくれました、嬉しかったですねえ。当然の事ながら長生君とは居酒屋で一杯!

まだまだ珍道中が続きますが、この続きはまた次週に。

■スケジュールです。
北海道ツアーも後半に突入します。
お近くのライブの時には是非足をお運び下さい。
おまちしております。
9月28日(火)釧路「ガソリンアレイ」
9月29日(水)富良野「啄木鳥(きつつき)」
10月1日(金)旭川「アーリータイムス」
10月2日(土)美幌「プチ・パーティー」
10月3日(日)北見「ヴィーナス」
10月5日(火)増毛「ポルク」
www.rynten.com

■宿泊イベント。
毎年恒例となっている、一泊二日のファンの集いの宿泊イベントがあります。
ただいま参加者募集中です。
ライブあり、懇親会あり、の楽しい企画です。
是非参加してみませんか?お待ちしております。
日にち:11月27日(土)~28日(日)
場所:滋賀県「リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖」
詳細は下記までお問い合わせ下さい。
info@rynten.com

www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、今回、池田聡さんをゲストにお迎えしたためお休みです。池田聡さんの情報は、オフィシャルサイトでご確認ください。

今週の番外編は、エルトン・ジョンの「YourSong/ユア・ソング」。この曲は僕が初めてアレンジした楽曲でもあり、思い出深い曲です。スタンダードチューニング、カポ2で弾いています。ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「ゲスト:池田聡さんPart.1~Vol.104」への1件のフィードバック

  1. 以前このブログで「ETERNALの譜面書きが進まない・・・」とありましたが、これはいずれ譜面集が出るということなのでしょうか? 出るのなら楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です