Ryntenバイエル~vol.98「”The Water is Wide”を弾こう9、最終回」

【プレゼントのお知らせ】
8月4日にリリースされる、NewAlbum”Eternal(エターナル)- Rynten plays Teresa Teng -“の発売を記念して、抽選で3名の方にプレゼントさせていただきます。
詳しくはこちらから!
応募は本日8月15日までです!
【河童のひとり言】
ちょうど今頃の時期です。1945年8月15日、ラジオから全国民に向けて終戦が告げられたのです。敗戦国として日本はこれから苦難の道が続くだろうが、今を耐えて生きてゆこう、と国民の多くが思ったのではないでしょうか?あれから65年。日本は豊かになりました。しかしあまりの豊かさが、あの悲惨な戦争の記憶をも消し去り、平和への念が薄らいでいるようにボクは思うのです。太平洋戦争だけで300万人以上もの日本人が亡くなりました。わずか65年前のできごとなんです。

【今週のRyntenニュース】
65回目の終戦記念日です(敗戦記念日と言った方がいいのでしょうか?)。
残暑厳しき折、如何お過ごしですか?

この日を迎えるたびに、僕たちは経験していないのですが、戦争というものを思い起こさざるをえない。今の日本、豊かな日本があるのはこの皆さんのお陰…亡くなっていった人達への思いもさる事ながら、今も国として引きずっているキズあとがある訳です。大きなものに北方領土の問題があると思います。

例えば、8月15日に終戦もしくは敗戦という記念日をもうけているのは世界中で日本だけです。戦争が終わった日というのは、いろんな国でまちまちです。最も世界的に、スタンダードに認識されているのは1945年9月2日。東京湾、アメリカの戦艦ミズリー号の上で降伏調印式が行われました。この日をもって終戦としている国が多いわけです。
とすると、8月15日~9月2日までの間に北方領土4島に進行してきたソビエト、と言いますかロシア(と言った方がいいんでしょうか?)をそれはそれなりに非難出来ない部分もあるのではないでしょうか。

考えるにつけ国によって本当に考え方が違う。不可侵条約を結んでいようがいまいが侵す時は侵すぞ!みたいな物差しというものは、恐らく日本人からすると「えっ?!」という事なんでしょうが、世界からみると当たり前、と思っている国も多いのか…と僕は感じております。みなさんは如何でしょうか?

■Ryntenダイアリーです。
本当に暑い!ですね。
この暑さで町が殺気だっているような気もします。
写真は先月、カラッとした暑さの中、山形で撮った雲。壮大でした。

先月の終わり広島での事。「花田植」で接待してくださった花田植保存会の方と再会し、酒を呑みかわしながら北広島町の話を聞きました。
かつてバブル時代は国際大学があり外国からの留学生や先生方々がいて町も活気づいていた、しかしその大学も今は廃校となり町もしぼんでしまったとか…。そんな話は全国あちらこちらでよく耳にします。ぜひとも「花田植」で盛り返して欲しいですね。

広島に行くと必ず呼び出すのが、レイニーウッドの上綱氏。
その昔、彼とは家が近所だった事もあり親父に酒のつまみを買いに行かされた食堂?居酒屋?でよく一緒に呑みます。そのお店は「美和」といい、ママさんは子供だった僕にとって憧れの女性でした。

その後決まって行くお店が「ジュゲム」というバー。
ルーシーという、ここのママがまた迫力満点。

何故か僕が行くところはみんな魅力ある、濃い人達が多くてなかなか楽しい。

ところで、今年の秋の広島ライブには上綱氏にゲスト出演してもらう事が決まりました。
今から何をやろうか、とワクワクです。
広島の皆さん楽しみにしていて下さいね。いいライブになると思います。

僕のNEW アルバム「Eternal」プレゼントへのたくさんのご応募、ありがとうございます。
本日まで、プレゼント応募受付中です。その後、局のスタッフが厳選なる抽選をしていますので当選者への発送までは少しお待ち下さい。

そして、僕は譜面書きが全然進みません…。

■スケジュールです。
8月21日(土)群馬・野反湖「フィールドフォークコンサート」に出演します。
 群馬県の端に位置し、空気の澄んだいい所です。
8月22日(日)高崎「浪漫館」
 今年で2回目です。ここも素敵なところです。

■Newアルバム情報
『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』
テレサ・テンとのコラボレーションがスペシャルトラックとして収録しました。
オーマガトキより 8月4日全国一斉発売 2,800円(税込)全9曲収録
1.時の流れに身をまかせ(Inst.Version)
2.つぐない
3.別れの予感
4.愛人
5.恋人たちの神話
6.悲しい自由
7.ふるさとはどこですか
8.夜のフェリーボート
9.時の流れに身をまかせ(Vocal Version)

www.rynten.com

■好評発売中!

弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、ボクのアルバム『HeartStrings』でカバーした外国曲「The Water is Wide」、9回目最終回です。昨年、韓国に行った際、楽器店の方がボクのアレンジで弾いて聴かせてくれたことに驚き、うれしかったのを覚えています。アルバム『Heartstrings』と同じStandard tuning、capo:3で弾いています。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、今まで9回に渡って特集してきた「The Water Is Wide」。今までのRyntenバイエルも合わせて、ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です