ゲスト:川原伸司さん(SonyMusic)、大竹慶次郎さん(OMAGATOKI)Part.1~Vol.96

【プレゼントのお知らせ】
8月4日にリリースされる、NewAlbum”Eternal(エターナル)- Rynten plays Teresa Teng -“の発売を記念して、抽選で3名の方にプレゼントさせていただきます。
詳しくはこちらから!

【河童のひとり言】
劇作家つかこうへいさんが亡くなりました。彼が在日韓国人だった事を初めて知りました。知るほどに彼のペンネームに「いつか公平を」という思いが託されていた事、彼の生い立ちの厳しさを想像でき、ボクはショックを受けました。彼の作品と言うと「蒲田行進曲」ぐらいしかボクは知りませんが、あの中で売れない大部屋俳優の「階段落ち」のシーン、壮絶でした。演技を忘れて主役が階段下に倒れた役者に叫びます。「ここに上がって来い!」あれはつかさんの叫びそのものだったと今思うのです。

【今週のRyntenニュース】
子供の頃を思い浮かべ、夏ってこんなに暑かったんだろうか?と思う今日この頃です。
暑い中、如何御過ごしでしょうか?

「河童のひとり言」からの「つかこうへいさん」、亡くなりましたが以外にも若かった、と言いますか…僕らとそれほど年の差がなかった事に驚きを感じます。
言い換えれば、若いうちから活躍されていた、という事ですね。

蒲田行進曲(何十年たったのでしょうか?)という映画ですが、思い起こしてみると階段落ちの役をやられたのが俳優の「平田満」さん。
しかし、実際に階段を落ちた方はたぶんスタントだったのではと思いますが、その方は一体どうなったんでしょうか?非常にきつく長い階段だった様に思いますから、むしろそちらの方が心配になってきます。
裏話をご存知の方がいらしゃいましたら、是非聴かせて頂きたいものです。

メールを頂いています。
yukkyoさんから「岡崎さんの編曲センス、最高です。」とあります、ありがとうごいます。
そして、まーくんから「富山からLive観に行きます。」との事です。
どちらもありがとうとざいました。

今回の放送はまたまたゲストの登場です。

僕のNEWアルバム「Eternal」を特集しまして、制作に携わって頂きました、ソニーミュージックエンターテイメント・チーフプロデューサーである「川原伸司」さんと僕のCDレーベルであるオーマガトキ・プロデューサーの「大竹慶次郎」さんにお越しいただきました。
このアルバム制作での苦労話、特にテレサテンのヴォーカルとのコラボが実現するまでの色々なお話を聴かせてもらいました。
また来週も来て頂きます。どうぞお楽しみに。

Rynten ダイアリーです。
先週は飛騨高山、そして広島は福山市でのライブでした。
高山も昼間は暑かったですねえ。夕方になるまで日陰もなく歩くのにはかなり辛かったですが、夕方あたりからグッと気温が下がり長袖のシャツを着ている僕にも心地いいほどでした。大通りを歩いてふと路地を曲がると、そこは昔ながらの風情のある街並があるのに気がつきました。因みにあの有名な「古い街並」ではありません。暑いさ中のホッとする瞬間でもありました。

ライブ前日は地元の「Hit’s FM」に出演、昨年と同じパーソナリティの方で僕の事も覚えていてくれて嬉しかった!
毎年ながら、マスターのお力添えには感謝!また遊びに行きますので、そのときは宜しくです!

翌日の福山では御陰様で「満員御礼」。有り難い事です。

打ち上げではスタッフによる手づくりのお料理を頂き、そのパワーにはいつもながら感服です。畑でとってきてくれた野菜、美味しかったなあ。

今回は5月の広島のライブをみた主催スタッフがベーシストの田中さんを広島から呼んでくれました。音も広がるし、やっぱり一人じゃないって楽しいですね。

●スケジュールです。
8月4日(水)福島・いわき「バークイーン」
ゲストに押尾コータロー君が来てくれます。
8月21日(土)群馬・野反湖「フィールドフォークフェスティバル」出演者多数
山の中でのイベントにゲスト出演します。
とっても気持がいいですよ、是非覗いてみて下さい。
8月22日(日)群馬・高崎「浪漫館(ろまんかん)」
ステンドグラスの工房でのライブです。
とても雰囲気のいい空間です。こちらもお待ちしております。

■テレサ・テントリビュートアルバム
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』8月4日全国一斉発売

テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録しました。
オーマガトキより 2,800円(税込)全9曲収録
1.時の流れに身をまかせ(Inst.Version)
2.つぐない
3.別れの予感
4.愛人
5.恋人たちの神話
6.悲しい自由
7.ふるさとはどこですか
8.夜のフェリーボート
9.時の流れに身をまかせ(Vocal Version with テレサ・テン)

●こちらも好評発売中!よろしくです。

弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

www.rynten.com

【Ryntenバイエル】
今週は、ゲストにSonyMusicEntertainment川原伸司さん(写真左)とOMAGATOKI大竹慶次郎さん(写真右)を迎えてNewALBUM「Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 」について語っていただきました。Ryntenバイエルはお休みです。

今週の番外編は、アルバム「Musings」より僕のオリジナル曲「Thanks My Dear」。Standard tuning、capo:2で弾いています。ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「ゲスト:川原伸司さん(SonyMusic)、大竹慶次郎さん(OMAGATOKI)Part.1~Vol.96」への1件のフィードバック

  1. こんにちは

    Ryntenバイエル、そして番外編ととても参考になりますし、いつも勉強させて頂いております。

    今回の番外編「Thanks My Dear」今までにも何度か取り上げられていますが今回マルチアングルになり、今まで練習していて左手指使いがどうしても上手く行かないパート(C’から続くAm7、Am7(OnD))の指使い、映像を停めては進めをしながら…
    「おぉぉなるほど~」と思わず声を出してしまうほど目からうろこでした。

    この新しい指使いを早くマスターしたいと思います。

    まだまだ暑い日が続きます。どうぞご自愛下さいますよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です