ゲスト:押尾コータローさんPart.1~Vol.94

【河童のひとり言】
婚カツ産業は相変わらず繁盛だそうです。最近では「結婚予備校」というものも存在しているそうですね。メークの仕方からデートの仕方まで、徹底的に結婚道を叩き込まれるそうですが、これも女性自立の裏側のような気もします。相手の理想像に「年収1000万に、同居をしなくていい人」なんて答えるレディもいるそうですが、こういう方はむしろずっと結婚しない方が幸せなような気がするんですがねぇ・・・・どうなんでしょう?

【今週のRyntenニュース】
あれよあれよと2010年も半分が終わり、そしてあれよあれよと言う間に7月も半分が終わりました。「光陰矢の如し」とはこの事でしょうか?

今週の「河童のひとり言」の「婚活産業」…盛り上がったいるそうです、凄いですねえ、この不景気に。盛り上がるところは盛り上がる、といったところでしょうか?
年収一千万…めったにいませんね。ましてや結婚適齢期の男性で探す方が大変じゃあないでしょうか。そして両親と同居しなくていい人…これもなかなか…最近は長生きの時代ですからご両親も健在、という男性も多いわけで、
年収、親との同居、両方とも希望が叶わないのでは?と思います。

という事は独身を通す女性も増えていく、という事ですね。
そんな時代、しばし続くのではないでしょうか?

ご存知の方も多いとは思いますが、間もなく僕の新しいアルバム「テレサ・テン」へのトリビュートアルバムがリリースされます。レコーディングにあたり、色々な方々の歌詞を分析してみたところ、一番目についたのが「時の流れに身をまかせ」。
『…あなたの色に染められて一度の人生捨ててもかまわない…』こんな女性はもう絶滅しましたね。こういう言葉を結婚予備校に通う女性に聴かせてあげたいものです。

さて、今週と来週はとても素敵なゲストをお迎えしての放送です。
今回のゲストは僕と同じアコースティックギターリストの「押尾コーターロー」氏です。
昔、僕の教室に通っていた頃の話やアルバムの話で盛り上がりましたねえ。
この日の生ライブは僕のオリジナル「Bayside Resort」をセッションしました。
今までバンドと一緒に演奏した事はありましたが、ギター2台は初めてでこれがなかなか素晴らしくよかった!
8月4には「いわき・バークイーン」でのライブにゲスト出演してもらいます。
ライブが非常に楽しみ!です。
押尾君、来週も宜しくね。

Rynten ダイアリーです。
先週は、いつもの朝倉「音茶」でのライブと湯布院でのセミナーがありました。
「音茶」ライブ当日は、まさにマスターの誕生日、終演後近くの居酒屋さんで「お疲れ様」、と当然の事ながら「お誕生日おめでとう!」を兼ねた食事会となりました。楽しかったですねえ。

ここで初お目見え、番犬の「チビとクロ」。
僕は未だにどっちがどっちなのか分かっていません…。去年はチビだったかクロだったか、フィラリアにかかってしまい吐血までする程の重病だったとか。でもいまではすっかり元気になり吠えまくっていました。

翌日は湯布院へ。
今では軽井沢や箱根を並ぶリゾート地です。
合間に街中を散策、有名旅館の敷地にある喫茶店で小休憩。
古い風格のある建物の中で素晴らしい自然を眺めながらコーヒーを飲んでいると、とてもリッチな気持ちにさせてくれる、そんな土地柄です。

旧サーフサイドクラブのマスターも福間海岸からの引っ越しも完了、一緒に動物達もお引っ越し完了。
今でもヌシのおばあちゃんの「タマ」も元気そうで安心しました。
年のせいか、山の中にいるせいか安心しきって、日陰で一日中寝ているそうです。
緑に囲まれ空気の澄んだ土地で長生きして欲しいですね。

●スケジュールです。
7月24日(土)岐阜・高山「ピッキン」
7月25日(日)広島・福山「通り町交流館」
暑いさ中ですが、僕の音楽でしばし、涼をとってみるのは如何でしょうか?
お待ちしております。

www.rynten.com

■Newアルバム情報
『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』
テレサ・テンとのコラボレーションをスペシャルトラックとして収録しました。
オーマガトキより 8月4日全国一斉発売 2,800円(税込)全9曲収録
1.時の流れに身をまかせ(Inst.Version)
2.つぐない
3.別れの予感
4.愛人
5.恋人たちの神話
6.悲しい自由
7.ふるさとはどこですか
8.夜のフェリーボート
9.時の流れに身をまかせ(Vocal Version with テレサ・テン)

【Ryntenバイエル】
今週は、ゲストに押尾コータローさんを迎えて放送いたしましたので、Ryntenバイエルはお休みです。

今週の番外編は、Breadの3枚目のアルバム「Manna/神の糧」より「If」。Standard tuning、capo:0で弾いています。ぜひお聴きください。

YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「ゲスト:押尾コータローさんPart.1~Vol.94」への1件のフィードバック

  1. 来週とやまから、高山のライブ観に行きますね♪
    今年も倫典さんの音楽が聴けるのかと思うと楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です