Ryntenバイエル~vol.92「”The Water is Wide”を弾こう7」

【河童のひとり言】
ワールドカップもそろそろ佳境になってきました。開催地での習慣や治安の問題などで選手やサポーターの方々へのトラブルも多いようですね。ホントご苦労様です。でも今回、ボクは今までとはチョット違った形でこのワールドカップを楽しんでいます。今までは、“国と国との戦い”という緊張感を持って観ておりましたが、今年は「南アフリカ」という未知の国を知るきっかけになっています。ブブゼラという楽器を知ったのも今回が初めて。音はうるさいですが、お国柄を感じてるのです。

【今週のRyntenニュース】
梅雨明け前線も南の方から徐々に北上中ということろでしょうか?如何お過ごしですか?

サッカーワールドカップの南アフリカ…アフリカというと僕には「暑い」というイメージがあり、ましてや「南」とつきますと、どうしてももっともっと暑い気がします。ところがどっこい寒いんですね。これは北半球、南半球の違いから来るのですが。

「河童のひとり言」に出て来た『ブブゼラ』…まあうるさい楽器です。一人だと音は途切れるのでしょうが、あんなおお人数で吹くものですから音が一切途切れない。これが大きな迫力となり、あのグランドでは選手の方々、審判の方々も何をしゃべっているのか?監督さんも何を言っているのか?たぶん全然分からないのではないでしょうか?!その『ブブゼラ』…飛びつくのが早いこの日本、あれだけテレビの画面を埋め尽くしただけあって何かやるのではないでしょうか?

さて、おたよりを頂いております。
『のぶぞ~』さんからです。「You Tubeの高画質、マルチアングル、どんどんと進化していますね。アコギファンとしては嬉しい限りです。」
これは実際に携わっている僕たちも嬉しい事なんです。これからもご愛聴のほど、宜しくお願い致します。
そして、いつもの『むんぱぱ』さんからもおたよりを頂きました、どうもありがとうございました。

Ryntenダイアリーです。
先週は僕がずっと楽しみにしていた、ブルースギターリストの「打田十紀夫」氏とのジョイントライブツアーでした、3ヶ所回りました。
いや~、毎日毎日道中は珍道中、ステージでは「ジャイアント馬場」さんの話で大いに盛り上がり、ライブ終演後は僕たち二人とも「呑む」事が大好きなので毎晩飲ん兵衛となり、実に楽しかったです(注:打田氏はジャイアント馬場さんを尊敬し、そして馬場さんをこよなく愛するプロレス人間です、というよりプロレスが好きなのではなく馬場さんが好きでプロレスが好きなんですね)。

初日の前橋「きしん」、打田君は今年のはじめに一度ソロライブをしたそうですが、僕は初上陸です。マスターがフォークソング好きとの事、地元のフォークソング仲間達もライブをされているそうですが、有名な方々もライブしていて壁にはびっしりとサインがありました。僕も一筆させて頂きました。

翌日は仙台へ。市内を抜けると高級住宅街が立ち並ぶ地域があり、その奥に大きなショッピングモールが現れ、その中に楽器店「two-five」がありました。店内のホールは40人ほど集客ができ、地元のアマチュアバンドがライブをしているという、なかなかいいスペースでした。

仙台、でいつも思うのはお客さんが非常に大人しい。もしかしたら日本で一番大人しいかもしれません。ライブ開始時はやはり静かだったので「どんどん騒いでくださいね」と言ったところ後半は大いに盛り上がりました。恥ずかしがり屋さんが多いのかもしれませんね。

ラストはこのツアーの発端となった、いわき「バークイーン」。

場所を移しリニューアルしてから初めて訪れましたが、イスもテーブルも店内のレイアウトも以前と変わらず、でまるで同じところにいる感覚でした。マスターの思い入れ!ですね。音もすばらしかった。リニューアルオープン記念としてマスターから「倫典さんのイベント、やりましょうよ」と言ってくだった事が発端となり、僕の企画ライブ第一弾が打田君とのジョイントとなりました。マスターの人柄から、「渡辺貞男さん」はじめびっくりする程の素晴らしいアーティストがかなりの頻度で演奏しています。そんな仲間に僕を入れてくださいました。本当にありがたい事です。
次回は8月4日に押尾コータロー氏をゲストに迎えての企画ライブ弟二弾です。こちらも今から楽しみです。

ライブ終演後は、マスターがこの日の為に買い出しに行ってさばいてくれた「かつお」のお刺身。新鮮で美味しかった!
懇親会の最中、一人の女性がピアノで「トトラの島」を演奏してくれました。
昨年の秋田での懇親会でもピアノで「トトラの島」を演奏してくれた、一人の女性が。
「トトラの島」はピアノに合うのかもしれませんね。昨年同様、大感激!です。

打田氏との次回ジョイントライブは9月10日(金)東京であります。まだまだ楽しみは続きます、お近くの方は是非!

スケジュールです。
・ソロライブ
 7月9日(金)福岡・朝倉「音茶」
・セミナー
 7月10日(土)大分・湯布院「クラブYUFUIN」
梅雨明の話は少し先だとは思いますが、是非足をお運び下さい。
お待ちしております。

www.rynten.com

■好評発売中!

弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、ボクのアルバム『HeartStrings』でカバーした外国曲「The Water is Wide」、7回目です。昨年、韓国に行った際、楽器店の方がボクのアレンジで弾いて聴かせてくれたことに驚き、うれしかったのを覚えています。アルバム『Heartstrings』と同じStandard tuning、capo:3で弾いています。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、日本の歌「椰子の実」。バロック・讃美歌を意識したアレンジで弾いています。ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.92「”The Water is Wide”を弾こう7」」への2件のフィードバック

  1. ご指摘ありがとうございます、さっそく修正しました。
    野尻湖が長野県、野反湖が群馬県ですよね。

    失礼いたしました。
    8月21日開催の「フィールドフォークコンサート」は群馬県、野反湖キャンプ場にて開催です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です