Ryntenバイエル~vol.91「”The Water is Wide”を弾こう6」

【河童のひとり言】
デパートの業績が芳しくないと聞きます。デパートと言えば子供の頃、母親の買い物によく付き合わされました。ご褒美の屋上の遊園地目当てでね。売り場に整然と並べられたショーケースが普段とは違う「品格」を子供心に感じたものです。でも不思議に思うんですよね。売上が伸びないからと言って、デパートが誘致するショップにローコストの流行ブランドを入れるのはどうなんでしょうか?結局のところ、スーパーと同じに思うんです。ボクには自分で格を下げているような気がするんですが?

【今週のRyntenニュース】
参議院選挙、その足音も近づいているようです。如何お過ごしでしょうか?

「河童のひとり言」はデパートの話からスタートしました。
子どもの頃を振り返ってみますと「デパート」とは夢のあるところでした。子供ごころながら非常に強い憧れを抱いた場所でもありました。もちろん自分自身がデパートで買い物、なんて事はありませんでしたが、その売り場に飾られていた月光仮面の「めがね」「ぼうし」「マフラー」がどーしても欲しくて、それらを目当てについて行った、そんな時期もありました。結局全ては買ってもらえず、「ぼうし」と「めがね」だけを買ってもらいました。
今どこへ行ったのかわかりませんが、毎日小学校から帰るとそれらを身につけて遊びに行った事を思い出します。

その「夢」であるデパートも閉じて行くところが多い昨今です。
「格」という話もありましたが、デパートのみならず最近僕が感じるのは、女性の化粧品でも昔はブランドの力あるいはブランドを優先する方たちが多かったようです。しかし今はあまり聞きません。どちらかというとまず「値段ありき」という風潮が見えてくるんです。
安くてもいい品物が出来る時代に入ったという事でしょうか?

これから先はどうなっていくのか…見守りたいと思うと同時に音楽業界も影響を受けていく事と思います。

Ryntenダイアリーです。
さて、宮崎県の「口蹄疫」病。
今年4月の終わりに僕が訪れた時には既に騒がれていたのですが、今はかなり深刻な状況です。とある町中を走っていた時、道には消毒薬が散布され、牛舎には牛が一頭もいなかったのを鮮明に覚えています。澄み切った空気の穏やかな街の一日も早い復興を願うばかりです。

先週末、僕の番組も流れているFMちゃおのある、八尾市で初めてライブをやらせてもらいました。とは行っても市内にある「F2音楽教室」の7周年記念発表会でのスペシャルゲストとしての参加です。

音楽教室、とは言ってもまるで音楽学校と言ってもいいほどかなりの生徒さんの数と講師陣の数。下は2、3才~の英才教育、とでもいいますか、ちっちゃな子どもまで譜面を見ながらピアノをひいたり、お遊戯をしたり、と微笑ましかったですね。ロビーは子どもの遊び場と化していましたが…。
なかなか楽しいイベントでした。

僕の13枚目のNEWアルバムのお知らせです。
今年8月4日、オーマガトキより「テレサ・テン」をトリビュートした企画アルバムが発売されます。スペシャルトラックとして、彼女のヴォーカルと僕のギターのコラボレーションを収録します。彼女の声とのコラボが出来るとは夢のようです。
オーマガトキより2,800円(税込)全9曲収録
『Eternal - Rynten plays Teresa Teng – 』
1.時の流れに身をまかせ(Inst.Version)
2.つぐない
3.別れの予感
4.愛人
5.恋人たちの神話
6.悲しい自由
7.ふるさとはどこですか
8.夜のフェリーボート
9.時の流れに身をまかせ(Vocal Version)

●7月のスケジュールです。
ソロライブ
・9日(金)福岡・朝倉「音茶」
・18日(日)山形県「白鷹町文化センター」
・19日(祝・月)新潟「カポタスト」
・24日(土)岐阜・高山「ピッキン」
・25日(日)福山「通りまち交流館」
・31日(土)大阪「サンカフェ」
セミナー
・10日(土)湯布院「クラブYUFUIN」
・17日(土)山形県「白鷹町文化センター」

お近くの方は是非足をお運び下さい。

www.rynten.com

■好評発売中!

弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、ボクのアルバム『HeartStrings』でカバーした外国曲「The Water is Wide」、6回目です。昨年、韓国に行った際、楽器店の方がボクのアレンジで弾いて聴かせてくれたことに驚き、うれしかったのを覚えています。アルバム『Heartstrings』と同じStandard tuning、capo:3で弾いています。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、僕のオリジナル曲「クレイドル・ソング」。Tuning:Drop-D(6弦のみ1音下げ)、capo:3で弾いています。ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.91「”The Water is Wide”を弾こう6」」への1件のフィードバック

  1. 昨夜の打田十紀夫さんとのジョイントライブ。

    とても素晴らしい時間をありがとうございました。

    休憩を挟み後半、倫典さんのソロステージ。一曲目…3弦と6弦の開放から2Fハンマーオン。
    会場内に響く重低音と広がる音。「大地の輝」…。

    最初の二音で完全にノックアウト…素晴らしすぎて涙が…。

    日が変わった今でもまだ昨夜の音の余韻に浸っております。

    次回8月が待ち遠しいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です