Rynten #637 インプレッション ”筒美京平 #2”

倫典さんのサイン入り最新アルバム「NewVistas」を10名様にプレゼントいたします。詳しくは、こちらからどうぞ!
***************************************
12月も半ば。例年ですと〝忘年会〟真っ盛りの時期ではありますが〝コロナウイルス〟第三波により営業短縮要請が発令され、この忘年会シーズンの居酒屋などの飲食店を案じております。
いかがお過ごしでしょうか。

去る10月に出たデータ、信号機のない横断歩道での一時停止率のお話です。全国平均が20%ちょっと、つまり5台に1台程度しか止まらない、という事になります。圧倒的にダントツで 1位になったのは〝長野県〟です。先週も小学校の話の中で触れましたが、過去において最高の72.4%の停止率、ということは 3台に 2台以上4台に 3台近くの車が止まる、という事になります。確かに僕が車で走っているとそのデータの真実味というのが実感させられます。このダントツの長野に続くのは兵庫、静岡、新潟そして島根。ここまでが50%代から40%代、それから先は30%代に落ちていきます。この 1位の長野県と 2位の兵庫県との開きはすごいです。
長野県を走っていて歩いていても感じます。横断歩道ではほとんどの車が止まります。「それを見習って自分でも運転したいな」と心がけてはいるのですが、どうしても「あっ、人がいた!」とか特に夜になると歩行者が横断歩道で待っているか?どうか?ということすらヘッドライトの中に入ってくるまで気がつかず見逃してしまう…。反省しきり。「もう少し注意深く歩行者に気を向けるべきだ!」と自問自答、自戒の念を持っているところであります。

【Rynten Impression】
先週に引き続き、今年11月に亡くなられた《筒美京平さん》追悼 2回目です。1970年代を中心にお届けします。
・よろしく哀愁:歌・郷ひろみさん:1974年オリコンシグルチャートでジャニーズ所属初の第一位を獲得した曲でもあります。
・ロマンス:歌・岩崎宏美さん:1975年作曲家として売り上げ枚数は7千数百万枚、日本一と言えます。ちなみに作詞は阿久悠さんでした。
・木綿のハンカチーフ:歌・太田裕美さん:1976年オリコン1位を獲得ならず。この年の第一位は〝およげたいやきくん〟でした。
・飛んでイスタンブール:歌・庄野真代さん:1978年イントロに民族楽器の〝ブズーキ〟が使われています。

【Key Of R】
今日の生演奏は、オリジナル曲《トトラの島》です。今年4月、新型コロナウイルス騒動が始まって以降にこの曲に〝庄野真代さん〟が歌詞をつけレコーディングし歌ってくれました。彼女のアルバム《66(Sixty Six)》に収録されました。原曲は《トトラの島》です。が、庄野真代さんのアルバムの中では《黄金色(こがねいろ)の村》というタイトルに変わっています。もちろん作詞はご本。そんなご縁があり、今日はこの曲をギターのインストゥルメンタルでご紹介したいと思います。みなさんがもし機会がありましたら、インターネットでアクセス、CDショップに足を運んで是非〝庄野真代さん〟のアルバム〝66〟を聴いて頂ければ、と思います。いいアルバムだと思います。ギター1本で歌われていますのでその中で一番音の薄いギター1本で歌われています。もちろん、ギターは僕が弾いております。

■Ryntenダイアリ
【ギターセミナー@F2音楽教室・大阪八尾】
1年ぶりの〝F2音楽教室〟です。

通常は1日だけですが、早々に定員に達したため、今回は2days。有難い事です。参加された皆さん、お疲れ様でした!そして有難うございました!しかしながら、セミナーは教えながら本当に勉強になります。

セミナー初日〝ビバリーヒルズ〟で京都在住の〝秋人さん〟と〝聖飢魔II〟のギターリスト〝ACEさん〟とのジョイントライブがあると聞き、セミナー終了後ダッシュで奈良に戻りライブへ。秋人さんとお会いするのは、2年前、札幌駅で偶然お会いして以来です。ACEさんとは「初めまして」。エレキギター奏者ではありますが、お一人の時には、アコギでシンガーソングライターとして活動されて、ギターインストも。なかなか楽しいライブでした〜。そして記念撮影。向かって左が秋人さん、右がACEさん

【ライブ@ビバリーヒルズ・ゲスト:南かおりさん】
年末の恒例となった、MCタレント〝南かおりさん〟の朗読とのコラボ企画。今年で9回目です。僕もびっくり!でした。来年は10回目。時の流れの早い事…。このコロナ禍の中、足を運んでくれたみなさんに感謝!です。

今回のかおりさんの朗読は、「もしもの世界」と「ありがとうコロナウイルス」。後者の方は、このコロナ禍で亡くなった方もいる中で…と悩んだそうです。でもあえて朗読する事で「これまでのとコロナ禍での世界との変貌を知ってもらえたら」という気持ちで選んだそうです。
アンコールはかおりさんの〝スティールパン〟とで《ふるさと》をジョイントしました!

この日も配信。

終演後、オープニングをつとめてくれたギター教室生徒の〝翔ちゃん〟こと〝田山翔太くん〟も一緒に記念撮影。

打ち上げは、いつもの〝竹の館〟でおでんと焼酎で「お疲れ様でした〜」。マスクしていると誰なのかわからない(笑)。

久しぶりに見た〝霊峰富士〟。

【Rynten Live】
各会場とも、コロナウイルス感染防止のためマスクの着用をお願いします。ソーシャルディスタンスを取るため、いずれも人数を制限しての開催となります。体調の悪い方や熱のある方など、お控え下さいます様お願い申し上げます。また、状況により時間の変更や日程の延期・中止になる場合もあります。ご容赦下さい。

・12月19日(土)福岡朝倉「音茶〜クリスマスライブ〜」
ライブ同時配信:配信購入チケットはこちら(19:00〜)
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/39589
O.A.櫻井憲一郎、ザ・もー
19:00スタート 前3.500円 当4,000円(要 1ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・2021年1月16日(土)静岡浜松「なんでモール」
19:00スタート 3,500円(要ドリンクオーダー)
(問)同 TEL 053-474-8889
http://www.nandemall.com

●セミナー開催
・12月20日(日)福岡朝倉「音茶」
形態:プライベートレッスン
時間:50分
料金:8,000円(+消費税)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●2021年予定
●ライブ
・1月30日(土)高知「Bee Station」
19:00スタート 前3,500円 当4,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL 088-855-6066
http://www.beestation.jp/

・2月6日(土)福岡朝倉「音茶〜バレンタインライブ」
19:00スタート 前3.500円 当4,000円(要 1ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・2月20日(土)群馬中之条「ツインプラザ交流館ホール」
14:00スタート 前1,000円 当1,500円 90名限定(先着順) 全席自由
主催:中之条大学 (問)中之条大学事務局 TEL 0279-76-3113

・2月21日(日)群馬大泉町「自遊空間 Space 結」
18:00スタート 3,500円 20名限定
(問)同 TEL 0276-63-0178 又は 久保田 TEL 090-2552-7556
http://www.oizumiseikatsubunka.com/jiyukukan/

・3月5日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
20:00スタート 2,000円(1ドリンク付)
(問)同 TEL 0865-63-0511
http://cafedemoe.com

●セミナー
・1月31日(日)高知「Bee Station」
形態:プライベートレッスン、グループレッスン
時間:50分
料金:プライベートレッスン:8,000円 グループレッスン:5,000円(いずれも+消費税)
(問)同 TEL 088-855-6066
http://www.beestation.jp/

・3月6日(土)&7日(日)福山「バーカブロ」
形態:グループレッスン(2名〜3名)
時間:50分 2枠1セット(50分×2)
料金:11,000円(税込)
(問)同 TEL 084-926-5966 または info@bar-caboulot.com
http://www.bar-caboulot.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です