Rynten #584 インプレッション”Simon & Garfunkel”/バイエル”Summer Sambaを弾こう #5”

2019年の12月も半ばとなりました。押せしまって来ましたね。如何お過ごしですか?

最近、僕もスマホやパソコンを使っていますが、特にスマホを手にしていると「なんでこんな小さなものの中に機能が詰まっているんだ?!」と驚くばかりです。進化の速さにはめざましいものがあります。コンピューターの世界は、スーパーコンピューターをとおの昔に追い越し、今は量子コンピューターなんていうのも出始めました。あらゆるものの計算をします。身近なところでは、天気予報。当たる確率も桁違いに高くなる、との話も聞きました。振り返ってみますと、コンピューターと言われているもの…通説では1946年にアメリカ陸軍の弾道計算の為に開発された〝ENIAK(エニアック)〟。この時は大きさが幅24メートル高さ2.5メートルあったそうです。ところが、それに匹敵する現在の〝チップ〟は1cm平方に余裕を持って入る訳で、厚さなんてある様で無い様な、です。今から10数年前に開発された〝Intel Core(インテルコア)〟のチップと比べてみると、処理能力は432万倍だそうです。20数mのコンピューターと1cm四方に満たないチップと比べてもそれほどの差がある。ですから、2019年の今では、14万倍を超えているのは確実でしょう。もちろん、重量なんて差が大きすぎて比較不可能です。消費する電力も数千分の1。コストはそこまで大きな開きはありませんが、それでも今のチップと比べてみると、何百分の1、あるいは何千分の1になっている訳です。本当に進歩のスピードが凄いですね。

■Ryntenインプレッション
今週は、「デビューアルバムを聴く」と題して、『Wednesday Morning, 3 A.M. /Simon & Garfunkel』を特集しました。
0. Bleecker Street
1. He Was My Brother
2. The Sound of Silence

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、”Walter Wanderley/ワルター・ワンダレイ”の「Summer Samba」の5回目です。雑誌”アコースティックギターマガジン 82号”に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:2で弾いています。ぜひご覧ください。

■Key Of R
今週最後は、賛美歌「Amazing Grace」です。ぜひ、お聴きください。

■Ryntenダイアリ
【カフェらいん@東京水道橋】
年2回のペースで演奏させてもらってる〝カフェらいん〟は、僕の行きつけのお店でもあります。よく呑みに行きますねえ(笑)。
今回はバンドバージョン。やっぱり楽しい!
お陰様で今回もSOLD OUTとなりました。みなさん有難う〜!

キーボードは〝平井宏〟氏、パーカッションは〝土屋’大魔王’祐介〟氏。いつもメンバーで演奏しました。
写真はリハーサル風景から。

終演後はいつもの中華料理で乾杯!
また来年どこかのタイミングでバンドバージョンをやりたいなあ。

【三原市芸術文化センター ポポロ@広島三原】
会場敷地内のイルミネーションとのコラボ企画。2013年に一度この企画で演奏させてもらっています。6年ぶりです。やっぱりイルミネーションは綺麗だったなあ。

空港から会場に向かう道中の景色。とてもゆったりとした空気が流れていました。

庭から見える紅葉が綺麗だったなあ。

お陰様でこちらもSOLD OUT。有難いことです。

このライブは、ドリンンクと軽食がつきます。それがあまりにも豪華でビックリでした。

リハーサル風景

本番ではこんな感じになります。
30分ごとに、シャボン玉が飛び出し、そこに子供達が群がり大はしゃぎでした。

中庭はこんな感じ

さらに中庭をのぞむ通路から会場を見るとこんな風になります。幻想的ですね。

終演後は、三原では必ずお邪魔する〝グランドカフェ〟で「お疲れ様でした〜。」
またもや写真がない。。。反省。
今回、福山の友人たち、広島からも友人たちが駆けつけてくれました。嬉しく有難い事です(涙)。

■Ryntenライブ
・12月14日(土)ギターセミナー開催
 大阪八尾「F2音楽教室」
 (問)F2音楽教室:TEL 0120-448-112
http://f2music.com

・12月5日(日)奈良・ビバリーヒルズ「岡崎倫典ライブ with 平井宏」
 ~恒例となった〝南かおりさん〟の朗読とのコラボです~
 キーボード:平井宏
 ゲスト:MCタレント:南かおり
 (問)同 TEL 0742-26-7444
http://flower6.jp/

・12月20日(金)東京「BACK IN TOWN」
 19:30スタート 3,850円(オーダー別)
 ゲスト:ウクレレ〝勝誠二〟(from 子供バンド)
 (問) TEL 03-3353-4655
http://www.backintown.jp/index.php?z=260402

・12月21日(土)福岡朝倉「音茶〜恒例・クリスマスイブイブイブライブ」
 O.A.ザ・もー、櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1 ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・12月22日(日)ギターセミナー@音茶
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●2020年ライブ予定
・1月18日(土)静岡浜松「なんでモール」
 19:00スタート 3,500円(ドリンク別)
 (問)同 TEL053-474-8889
http://www.nandemall.com

・1月19日(日)愛知江南「スタジオM」
 16:00スタート 前3,500円 当4,000円
(問)スタジオM TEL 0587-53-6416
http://www.studio-m.net/framepage2.htm

・2月1日(土)高知「Bee Staton」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 088-855-6066
http://www.beestation.jp/

・2月21日(土)福岡朝倉「音茶〜1週間遅れのバレンタインライブ」
 O.A.櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3.500円 当4,000円(要1 ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・3月6日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
 20:00スタート 2,000円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 0865-63-0511
http://cafedemoe.com

・3月7日(土)〜8日(日)ギターセミナー@福山「バーカブロ」
 (問)TEL 084-926-5966(営業:20:00~翌3:00)
info@bar-caboulot.com
https://www.bar-caboulot.com

●お知らせ
岡崎倫典が書き下ろした初のギター教則本『フィンガースタイル・ギターの全知識』がリットーミュージックより発売中です。3,000円+税 全288ページ 模範演奏CD付、奏法解説動画もアップされます。
奏法解説専用チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCo1G2T06guXBHDODNzYJSDg

詳細はこちら

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

One thought on “Rynten #584 インプレッション”Simon & Garfunkel”/バイエル”Summer Sambaを弾こう #5””

  1.  今週はバイトを金曜夜に変更していたので、久しぶりに中央FMさんのサイマル放送で土曜20時30分から拝聴していました。今週はサイモンとガーファンクルの解説がありましたが、洋楽に疎い私はデビューから売れに売れまくっていたものと思っていましたが、知らなかったエピソードにビックリしました。やはり、至福の時間を過ごさせていただきました。半年のブランクに悔しがることしきりの小生でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です