Rynten #542 インプレッション『My Way/Willie Nelson』/ バイエル『雪の華 Pt.13』

2月も半ばを通り過ぎました。如何お過ごしでしょうか?

僕たちの住む東京では、「春が近いな。」と思う日が増えてきていますが、まだまだ雪深い地域もあります。先が長いですね。しかし〝たくましさ〟を感じる、そんな季節でもあります。
先日、1月の終わり頃だったでしょうか、3月1日から一部の高速道路の制限時速が120キロに繰り上げられる、というニュースを耳にしました。新東名・新静岡ー森掛川の約50キロの区間、それと東北道・花巻南ー盛岡南の約30キロの区間です。新東名のこの区間、確かに120キロで走れば30分もかからない距離ですが、僕の経験から言いますと、120キロでコンスタントに走れるという事はまずありません。東北道でそのスピードで走れば、15分で通り抜けられます。でも、そう簡単にはいきませんよね。僕自身振り返ってみると、スピードを出す機会はほとんどありません。ましてやトラックなどが走っている状況も多いですから、100キロですらキープ出来ないケースがほとんど、だと思います。その実験・検証、どんな結果が出るのでしょうか?

■Ryntenインプレッション
今週は、ボクがオススメしたい2018年リリースのアルバム第2弾「My Way/Willie Nelson」です。
#0. Fly Me to the Moon
#1. Summer Wind
#2. My Way

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、中島美嘉さんの「雪の華」の13回目です。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:Noneで弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ジャズのスタンダートナンバー「All Of Me」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【スタジオM@愛知江南】
毎年冬に開催していただいています。ここは僕も使ってるチェコのギター〝FURCH(フォルヒ)〟の日本代理店です。この楽器店のご主人〝水野社長〟に会うのも楽しみなんです。
リハーサル終わりで社長とツーショット。

今年もたくさんの方々が足を運んでくれました。本当に有難い事です。

ここでの楽しみの一つは、毎回と言っていいほど昼食にご馳走になる〝きしめん〟が最高に美味しいんです。今回も頂きました〜!終演後の打ち上げも楽しい。

しかしながら、今回、ほとんど写真を撮らなかった。。。反省。

お店の受付嬢チワワの〝シフォン〟。もともとは、飼い主に放棄された保護犬だったんだとか。いい人が里親になってよかった。幸せそうで何より!

今日の霊峰富士。曇っていて全く見えず。

■Ryntenライブ
●ソロライブ
・2月23日(土)福岡朝倉「音茶」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/index.htm

・3月1日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
 20:00スタート 2,000円(1ドリンク付)
 (問)TEL 0865-63-0511
http://cafedemoe.com

・4月5日(金)東京「Back In Town」
 19:30スタート 料金3,780円(要1ドリンクと1フード)
 TEL 03-3353-4655
http://www.backintown.jp/index.php?z=260402

・4月14日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,500円 当4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL/FAX 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・4月16日(火)長野飯田市「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
 (問)同 TEL 0265-52-0168

●ギターセミナー@福山「バーカブロ」
 3月2日(土)~3日(日)
 詳細はお問い合わせ下さい。
 (問)TEL 084-926-5966
http://www.bar-caboulot.com

●韓国公演
 3月16日(土)ソウル「SJA Hall 」17:00スタート
 3月17日(日)光州市『 Asia Culture Center 」17:00スタート

●フィンガーピッキングデイ〜ギターの祭典〜
 3月30日(土)神奈川横浜・赤レンガ倉庫
 12:30スタート (問)モリダイラ楽器 TEL 03-3862-1641 平日10:00~18:00
http://moridaira.jp/posts/fpd2018-ticket-onsale

●お知らせ
 岡崎倫典が書き下ろした300ページのギター教則本『フィンガースタイル・ギターの全知識』が3月に発売されます。リットーミュージックより 3,000円(税別)

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

2 thoughts on “Rynten #542 インプレッション『My Way/Willie Nelson』/ バイエル『雪の華 Pt.13』”

  1. 至近距離で倫典さんの演奏を見ていて気になったことがあります。それは左手。押さえている指が小刻みに震えていました。まさか緊張して震えていたのではないと思います。多分私より繊細なバランスで弦を押さえているのではないでしょうか。これまで自分で弾いていて音がビビったり、開放弦がミュートしてしまたり、「ああ・・・」と思うだけで神経を集中しているわけではなかったような気がします。とりあえず少し指を立てて垂直に押さえるように変えてみました。指の押さえる場所が違うので最初は指が痛かったですが、いい感じです。
    最近のお気に入りは「Platonic Zone,Tune」。音がきれいに出るのでYoutubeの演奏と同じく5カポで弾いています。押さえ方を変えたら少し良くなってきました。疲れたときとか落ち着きたいときに弾きたくなるんですよ。薬指、小指をストレッチするフォームが出てくるのですが、倫典レパートリーの「虎の穴」ですので練習にもってこいです。でも指が広がるまでに4、5年かかってる。(笑)

  2. 結成40周年ツアー中のTOTOを観てきました。
    オリジナルメンバーではなくなっていますが、ルカサー中心の凄腕ミュージシャン集団です。ロックコンサートにしては観客の年齢層が高い。(笑)演奏はさずがにタイトでキレキレでした。全体の音量はやや抑えめで、ゆえにルカサーのギターがよく聴き取れます。あんな風に弾けたら気持ちいいだろうなぁ。初めてTOTOを聴いたのは20歳位のころか。元気がでますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です