Ryntenインプレッション #515 埋もれていたCD Pt.3 ” The Byrds”/Ryntenバイエル『雪の華を弾こうPt.3』

スタジオの窓から見える場所に冷やし〝ミスト〟とと言うのでしょうか?気温を下げる、あるいは涼む設備ができ、霧が漂っています。6月、台湾でのコンサートの際、街中の野外テラスでビールが呑める場所があり、そこで呑んでおりましたら、上の方からミストがドーっと出て来ました。その時の台北の気温は、街中の電光掲示板で39℃。気持ちいいものでしたね。そのミスト。初めて見たのはいつだったか?記憶にはありませんが、それほど古い設備ではない気がします。少なくとも子供頃や若かりし頃にはありませんでした。なかなか清涼感があっていいと思います。如何お過ごしでしょうか?
これから8月中旬、半ばを超えるとはいえ、まだまだ暑いにが続きます。熱中症にはお気をつけ頂きたいと思います。僕も注意しなければなりません。冷房は欠かせませんね。

■Ryntenインプレッション
今週は、先週に引き続き「- 我が家で埋もれていたCD特集 vol.3 -〈The Byrds〉」と題して、ボクのオススメ楽曲を紹介します。
ストックの中で埋もれていたCDシリーズ。今回は、フォーク・ロックの先駆者「The Byrds」をチョイス。なんで埋もれていたのか不思議なくらいボクが好きなバンドです。
0. Mr. Tambourine Man / The Byrds
1. Turn! Turn! Turn! / The Byrds
2. Chestnat Mare / The Byrds

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、中島美嘉さんの「雪の華」の3回目です。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:Noneで弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、喜納昌吉さんのカバーで「花」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
・8月20日(日)長野佐久「れもん」
http://www.oryouri-remon.com
 17:00スタート 3,500円(1ドリンクと軽食付き)
 (問)同 TEL 0267-82-2325 又は 鷲見工房 TEL 0268-42-6237

・9月8日(土)鳥取「大輪路ルルカフェ」

・9月22日(土)福岡朝倉@音茶「〜西日本震災復興支援ライブ〜」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・9月29日(土)鳥取米子「BEXX」
 19:30スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク付)高校生以下:前1,500円 当2,000円
 チケット販売:ローソン(62217)、ミニストップ、Loppi、
 (問)同 TEL 0859-21-0830
http://www.bexx.jp

・10月6日(土)横浜「イギリス館」
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/british-house/
 14:00スタート 前3,500円 当4,000円
 ※未就学児の入場はご遠慮下さい。
 チケット:ローソン、イープラス:http://eplus.jp、サウンドポート
(予約と問)サウンドポート TEL 045-243-9999
info@soundport.co.jp

・10月13日(土)岐阜高山「ピッキン」
 19:00スタート 3,000円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL TEL 0577-34-6684
http://j47.jp/pikkin/

・10月14日(日)三重志摩「プルーフ」
 20:00スタート 3,000円(ドリンク別)
 (問)TEL 0599-43-1872
http://proof.main.jp 

■押尾コータロー&岡崎倫典ライブ 2days
・8月26日(日)「押尾コータローライブ@やまなみ工房ライブハウス” Ban Boo Bon”」
 ゲスト:岡崎倫典
 チケット発売中。 
 18:00スタート 前売 5,000円 当日5,500円 (要1ドリンク)
(問)同 Ban Boo Bon TEL 0748-86-0334
 ※未就学児童のご入場はできません
http://a-yamanami.jp/projects/institution_banboobon.html

・8月30日(木)「Rynten Okazaki Live2016 岡崎倫典@奈良ビバリーヒルズ」
 ゲスト:押尾コータロー
 19:00スタート 前¥6,000 当¥6,500(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0742-26- 7444 
 ※お一人様 2枚まで。キャンセル不可
http://flower6.jp

■イベント参加
・8月18日(土)「野反湖フィールドフォークコンサート」@群馬県野反湖キャンプ場野外特設ステージ
 正午よりスタート 前4,000円 当日4,500円
 (問)野反湖フィールドフォーク実行委員会(冨沢) TEL 080-5505-0222

■岡崎倫典&白井京子(アナウンサー)ジョイントライブ
 〜アコースティックギターと朗読の夕べ@広島「Live Cafe Jive」
 20:00スタート 4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL 082-246-2949
http://livecafe-jive.com

■ギター教室発表会@バックインタウン…詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

One thought on “Ryntenインプレッション #515 埋もれていたCD Pt.3 ” The Byrds”/Ryntenバイエル『雪の華を弾こうPt.3』”

  1.  暑い日が続いていますが、貧乏暇なし・・・(笑)
    バイクイベント、農家の共同作業、本業(福祉関連)のボランティア(施設周辺の草刈り)、週末の夜間アルバイト(本業だけでは食べていけないので・・・とほほ)と年甲斐もまなく走り回っています(笑)人間の身体というものは神様が本当にうまく作って下さったので、こんなに暑くなってもいつの間にか体が順応していくものですね。もっとも、東北の暑さは、関東や関西に比較するとまだまだ過ごしやすいですが・・。夕方からはかなり過ごしやすくなってきました。台北のミストの話題がありましたが、日本には打ち水というものもありますよね。もっとも最近あまり見かけなくなりましたが・・。これも、やれ靴が濡れるだの、車が汚れるだのちょっとしたことにもすぐ目くじらを立てるつぶやきというものが巷にあふれているからでしょうか・・。おおらかな日本人の心はどこに行ってしまったのでしょう・・。単にいまだにガラケーを使っている小生が、時代にとり残されているだけなのでしょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です