Ryntenインプレッション #508 イントロが印象的な曲 (邦楽編)

あれよあれよと2018年半分が通り過ぎようとしています。如何お過ごしでしょうか?

ニュースを観てますと〝少子高齢化〟ではありますが、世代構成をグラフで表すと〝棺桶型〟と言うそうです。これは日本の棺桶ではなく西洋型の棺桶の形。本来〝裾〟、言い換えれば若い年齢層の人数が多く年が増えるにつれて頂上に近づく。幅が狭くなっていくのが理想なんでしょうが、棺桶型となると年を取ってる人の方が多かったりする訳です。これは将来に対しもの凄い影響が出てきます。特に〝介護〟の世界では高齢者が高齢者を支えている、という現実があります。この現状の〝ツケ〟というのは必ず次の世代に降ってかかるのではないでしょうか?労働力が不足しているにも関わらず、外国人の受け入れは遅々として改善されず、です。「そのあたりをどうにかして欲しい。」と目を転じて国会中継を観てますと〝財務省〟の文章の問題、〝加計〟問題…それで精一杯。「日本の将来どころではない!」とは表には出さないでしょうが、それが本音ではないかと感じます。僕も気が気じゃないです。子供達に残す日本に目を向けて行きましょう!

■Ryntenインプレッション
今週は、「ー イントロが印象的な曲 (邦楽編)ー」と題して、ボクのオススメ楽曲を紹介します。
#0. 黄昏のビギン/ 水原 弘
#1. 魅せられて / ジュディ・オング
#2. 宇宙戦艦ヤマト / 佐々木 いさお
#3. リンゴの唄 / 並木 路子

■Key Of R
今週最後は、いままでRyntenバイエルで取り上げてきた「イマジン/imagine」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【OFF】
旭川に移動する前、十数年前、初めて増毛を訪れた時からお付き合いさせてもらってる、農園を経営する〝古村さん〟の直営店〝トマト〟に立ち寄り、美味しいトマトジュースを頂きました。癖がなくて飲みやすくて本当に美味いんです。
風が強かったけど、みんなでゆっくりと増毛を空気を楽しみました。

マスコットの〝どん兵衛〟も12歳。元気だったけど「足腰が弱くなってるな」と元気で長生きしてね。

僕らがトマト去る時に、どん兵衛はドヤ顔で古村さんのトラックの荷台に乗って農園へ〜(笑)。写真を撮れば良かった…残念。

日本最北端の酒蔵〝国稀〟にもちょっとだけお邪魔しました〜。

【Jazz そば放哉@旭川】
またまたお邪魔しました、〝放哉〟。そば付きのライブです。蕎麦屋さんとはいうものの、店内はまるでカフェ。もちろん、コーヒーなどもあります。

PAは北海道ではいつもご一緒する、村木さん。隣にいるのは息子のケント君。彼は高校も卒業し、現在、PAの修行中。たくましいですね。

オープニングは、僕の教室の生徒〝仲内君〟。何故か今回も北海道に…(笑)。写真はリハーサル。

今回もたくさんの方々が足を運んでくれました。ありがたいですね。
で、帰り際にお店のママさんと。

【常照寺@赤平】
急遽、お寺でのライブになったわけですが、僕としては、このお寺にお邪魔するのは3回目。お堂でのライブっていいですね。

主催である〝フクロウのタケちゃん〟が書いてくれた、看板。

お堂内にはこんなポスターがたくさん貼ってありました。心洗われました〜。

終演後は、常照寺で(もちろんお堂ではありません)打ち上げ。お料理の数々が美味しかった!で、二次会はもともとのライブ会場だったフクロウへ。
愛犬達も元気です。

延々と話は尽きまじ。。。

【JAMUJIKA@札幌】
ここを訪れるのは8年ぶりになるでしょうか?久しぶりに演奏させて頂きました。懐かしかったですねえ。マスターも元気そうで何より!

たくさんの人たちが来てくれました。有難い事です。
札幌在住のシンガーソングライター〝境長生さん〟も。そして、小樽でずっとお世話になっていた〝一匹長屋〟のマスター〝下村さん〟がご夫妻で駆けつけてくれました。体調を崩されお店もやめて現在は療養中。「近くまで来ているのに会えないなあ」と北海道に来るたびに思っていただけに、本当に嬉しかった。下村さーん、約束の〝夜の小樽で呑み歩き〟実現させましょうね。
僕とのショットを撮るのを忘れてしまったけど、長生くんとのツーショットをお借りしてアップさせて頂きました。元気な顔を見れて良かった!マスター、来てくれて有難う〜!

そして打ち上げ。長生くんの笑える話で盛り上がり…(笑)。で、帰り際に記念撮影。

【Your’s Dining@釧路】
毎回、違うお店を探してくれる主催者でもある〝三品さん〟。そのパワーには頭がさがります。本当に有難い事です。
お店のメインはインド料理。早速、ナンとカレーを頂きました。美味しかった〜!
で、店内はこんな雰囲気です。

リハーサル風景。

今回PAでお世話になった、釧路の有吉くんこと〝早瀬さん〟。お疲れ様でした〜!

大雨に見舞われたにも関わらず、地元スタッフの皆さんのお陰で満員御礼(涙)。
そして打ち上げ。初めて演奏させてもらった〝アイコムホール〟で。皆さん、翌日には海外へ出張だというのに、お付き合い頂き楽しいひと時を過ごさせて頂きました〜。

今回の北海道ツアー、天候が。。。北海道入りした時には、真夏!夜になっても気温は下がらず「なんで???」と暑さに辟易でしたが、3日ほど経った頃には急激に気温も下がり、一桁台に。これには本当に参りました。もっとも、全国的に、だった様ですね。体調管理が大変でしたが、風邪もひかずに無事に帰京。
今回も北海道は暖かく迎えてくれました〜!

■ライブスケジュール
・7月13日(金)京都「都雅都雅」
 19:30スタート 4,000円(要 2オーダー)
 (問)NOW WEST ONE TEL 075-252-5150
http://togatoga.jp

・7月19日(木)東京「バックインタウン」
 19:30スタート 3,780円(オーダー別)
 (問) TEL 03-3353-4655
http://backintown.jp/index.php?z=375901

・7月21日(土)静岡浜松「なんでモール」
 19:00スタート 3,500円
 (問)同 TEL053-474-8889
http://www.nandemall.com

・7月22日(日)広島福山「とおり町交流館」
 18:30スタート 4,000円(1ドリンク付)学割1,000円引きます。要学生証提示(1ドリンク付)
 (問)バーカブロ TEL 084-926-5966
http://www.bar-caboulot.com

■台湾公演
・6月29日(金)台北・誠品松菸表演廳(eslite Performance Hall)
 スペシャルゲスト:ドン・ウンチャン(董運昌)
 (問)奇想楽器台北店 TEL +886 2 2382 0201

■中国公演
・7月27日(金)〜30日(月)「Acoustic GuitarFestival」
 北京 NINE Theater
 28日コンサート、29日ギターレッスン
 主催:Fingerstyle China

■イベント参加
・8月19日(土)「野反湖フィールドフォークコンサート」@群馬県野反湖キャンプ場野外特設ステージ
 正午よりスタート 前4,000円 当日4,500円
 (問)野反湖フィールドフォーク実行委員会(冨沢) TEL 080-5505-0222

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

One thought on “Ryntenインプレッション #508 イントロが印象的な曲 (邦楽編)”

  1.  今週は日曜夕方、ラジオミューさんのサイマル放送で2回目を聴き終え書き込みしています(笑)
     さて、今週のインプレッションは邦楽のイントロが印象的な曲特集でしたが、実は今週は所属いている施設でイベントがあり約3mほどの宇宙戦艦ヤマトを作って披露しました。木の枠組みにダンボールを張り付け、その上に新聞を糊付けしてラッカースプレーで塗装。元エンジニアの技術でエアー配管をして船首から波動砲ならぬ花吹雪を会場に向け発射と凝った演出で好評でした(笑)ドライアイスで後方から煙を出す仕掛けはいまいち動作不良でしたが会場から笑いと拍手を頂きました。また、おととしのイベントの打ち上げのカラオケで歌ったのは「魅せられて」。即興であの羽を広げたようなものを作り、これも結構うけていました(笑)以前、コメントで日本の歌謡曲に毒されたと書き込みましたが、倫典さんの解説を聴くと、まんざら悪いことばかりでもないなと感じた次第です。いろいろ掘り下げてみると、今週のセレクトされた曲がこんなに感慨深いとは・・。次週の放送も待ち遠しい今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です