Rynten ゲスト #408 THE JAYWALK 1

2016年の夏がやってまいりました。いかがお過ごしでしょうか?
aw160723

東京《都知事選》の最終ラウンドに入りました。さあ、どなたが次の〝都知事〟になるのでしょうか?
過去の“都知事選”を振り返ってみると…公示前の立候補が一番遅かった人、俗に言う〝後出しジャンケン〟ですねえ。最後に申し出をされた方が、ことごとく“知事”になっているという統計があります。例えば、前回の“舛添”さん、その前の“猪瀬”さん、“石原”さん、“青島”さんら全て最後の立候補者ですが、公示の1週間前に名乗り上げていらっしゃいますが、今回の最後の立候補者の“あの方”は、公示2日前。十分な話を聞けないまま臨んだ、という“選挙”であります。
行く末はいかに?!
おたよりをご紹介します。以前このコーナーで〝マナー〟についてお話させて頂きました。それについてのコメントです。
・お馴染みの宮城の中年ライダーさんのお住まいでも(田園地帯だと思いますが)『田んぼの用水路に空き缶が結構放り込まれています。車が少ないところでは、わざわざ車内の吸い殻を捨てる輩も。高速道路に入る際になかなか入れてもらえない。逆に、ナンバーを見ると、首都圏のナンバーは渋滞は日常で経験しているので、1台づつ交互に入ったり入れてもらったりした時には、ハザードで合図するなどお互いに譲り合いの精神がありますね。』
ー東京に住んでますと、そういう事で感じますね。マナーはかなりいい方かな、と思います。

【Ryntenゲスト:THE JAYWALK】
今週と来週はゲストに《THE JAYWALK》 から、ギターの《知久光康》さんとドラムの《田切純一》さんにお越し頂きました。現在、彼らは大先輩である、故《柳ジョージさん》を称え、《ジェイウォーク、柳ジョージを唄う THE JAYWALK TOUR 2016 雨に泣いてる・・・》のツアー中です。
その中からのピックアップ〝フェンスの向こうのアメリカ〟BGMにスタート。
aw160723-730

倫『つい先日、3月にお越し頂いた時には〝ふ・た・りじぇいうぉーく〟でした。』
知『つい先日というには時間が経ち…それから天手古舞してます(笑)。』
倫『知久さんと杉田さんのお二方の予定だったんですが、もう一人…。』
田『別に言われてなかったんですが、僕、倫典ファンですから。』

僕らは本当に古い 仲間なんです。もう40年くらい経つでしょうか。田切さんとはさらに古くからの付き合いですが、知久さんとは、とあるスタジオの仕事でご一緒したのが初めてでした。

知『田切さんから紹介されて。』
田『倫典さんがアコギで知久さんがエレキでしたね。』
知『僕が前衛的な事を演るとディレクターが「ダメだ」と。最終的に倫典さんがアコギで一人で全て演って…見事です!』
倫『なんか恨み持ってる?』
全員(爆)
aw160723_02

倫『今、〝柳ジョージを唄う〟ツアーが始まっていますね。』
知『それをお伝えに来ました。僕らとジョージさんとの縁を分かって頂いたうえで、このツアーがあると知って欲しい。』
倫『柳ジョージさんの名曲たちをカバー?』
知『ライブの半分位はジョーちゃんのカバー。』
倫『ジョーちゃん?!』
知『僕の兄が〝柳ジョージとレイレイニーウッド〟のプロデューサーで、その頃僕は見学に行ったり楽器運んだり(笑)。』
倫『肩揉んだり?!』
知『それはしない。』
全員(爆)

THE JAYWALKと柳ジョージさんは同じ事務所だったんですね。話は逸れますが、話の中で登場した〝レイニーウッド〟メンバーの何人かは広島出身で僕の音楽仲間でもあります。

田『僕らは弟バンドみたいな。』
倫『柳ジョージさんにとっても、THE JAYWALKに恩義がある?』
知『それはないです。ジョーちゃんが稼いで僕らが使うという図式だから。』
全員(爆)
aw160723_03

ここで今日の1曲目は〝ふ・た・りじぇいうぉーく〟で《何も言えなくて夏》

曲を聴き終えて。
倫『いろんな季節バージョンがあるんですよね?』
知『クリスマス。』
倫『季節だけじゃなくて月でどう?〝何も言えなくて1月〟とか。それだけでアルバムができる。』
田『それいいね。全12曲。』
知『アルバムタイトル〝何も言えなくて一年〟?!』
全員(爆)

レイニーウッドが解散し、柳ジョージさんがソロになった時、THE JAYWALKがレコーディングやツアーでサポートしていた時期があったそうです。

知『最初は〝井上尭之〟さんら豪華メンバーが揃っていたけど、徐々にコストダウンで僕らになった。』
全員(爆)
田『でも、レコーディング参加は僕らだけだと思う。』

このツアーのプロモーションビデオ〝雨に泣いてる〟について。
aw160723_01

知『僕は監督と主演…でもないけど。』
田『主演くらいの割合で結構出てるよ。』
知『真ん中はジョーちゃんの古い映像(ちゃんと許可をもらって)を映し出して、魂の様な感じで演出。』

今回のツアーでは、知久さんは柳ジョージさんが愛用されていたエレキギターをお借りして弾いているそうです。

知『ニスが落ちていい感じの〝ストラド〟』
倫『ビデオでは、ギターの露出度が高いから、誰が創ったか?がすぐ分かる。』
田『この曲(雨に泣いてる)は特にギターがガンガン出てくるので知久さんの出演も多い。自分で創っているからよく登場する。でもすごく評判がいいんです。』
aw160723_04

僕もこのビデオを観させて頂きましたが、ジーンとくるシーンもあったりします。

倫『柳ジョージさんの映像がかなり若い。それを両側から囲む様にTHE JAYWALKのコーラス。コーラスの方がふけてる。』
田『今の僕らは、映像のジョージさんと同年代じゃない?』
知『一般の人から見たら、年寄りがジョーちゃんを囲んでるみたい?』
全員(爆)
倫『ただ、知久さんが帽子を被り下を向いてエレキを弾いている時は、年が分からなくてすごくいい。』
知『そうなんです。思うツボ。狙い通りです。』
全員(爆)

最後に、THE JAYWALKのツアータイトル・柳ジョージさんの楽曲《雨に泣いてる…》を聴きながら。。。
aw160723_05

倫『時間が来てしまいました。また、来週来ていただけますか?』
知『来い!と言われればいつでも。』
全員(爆)

【THE JAYWALK TOUR 2016 雨に泣いてる…ジェイウオーク柳ジョージを唄う】
THE JAYWALK TOUR

【柳ジョージ × THE JAYWALK映像コラボレーション】
YouTube Preview Image

詳細は下記まで
http://www.jaywalk.co.jp

■Ryntenダイアリ
【なんでモール@浜松】
1

年に2回、新春と夏と演らせてもらっています。今回は夏バージョン。
お客さんの中には、ご自分でライブをやられている方もいます。そんな中でのライブ、いつも以上に盛り上げて頂きました〜。いや〜、僕もテンション上がります。嬉しかったですねえ。
前回は、花火大会とぶつかった様な…ライブ中にドカーンドカーンと鳴っていた記憶があります。夏はいろんな行事があるので結構重なりますね。今回は何事もなく…たくさんの方々が来てくれました。有難いことです。

ライブ前には、恒例のごとく、第一部の〝うなぎ〟祭り。当然ながらみんなで完食(笑)。気のせいか?いつもよりボリュームがあった様な。。。板さんのお気遣いか?!そうなんです。ここの板さんは、僕の譜面集を持っていて(サインをしたことがあります)、ギターを弾かれるんです。いつもお店に入るとご挨拶を頂いてます…かえって恐縮です…。
2

第二部の打ち上げ。これもまた楽し。音楽談義にも花が咲きました!
(ちなみに、第二部はライブです(笑)。)
3

【とおり町交流館@福山】
恒例の〝倫典夏祭り〟。冬はセミナー、夏はライブを企画していただいています。今年も満員御礼。たくさんの人たちが来てくれました。奮闘してくださったスタッフのみなさんに感謝ですね。
昨年から登場してくれてる、PAは〝笹田〟さん。広島から駆けつけてくれてます。
4

今回のオープニングには、地元でギター講師をされている、クラッシックギターの〝岩橋〟氏が引き受けてくれました。というのも…僕の楽曲「Thanks My Dear」と「トトラの島」をギターアンサンブル用にアレンジしてくれたんです。嬉しいですね。もちろん、ライブ中、一緒にセッションしました。音の運び方など勉強になりましたねえ。楽しかった。
5

ライブ中のスタッフの面々(写ってない人もいます、すみません。)、真剣に聴いてくれてるのが嬉しい。
6

打ち上げには、僕の好物、いろんな焼酎がずらり。有難いですね。
7

【高木麻早さんと】
とある日、水道橋のカフェで〝麻早〟さんと食事会?一杯?麻早さんは名古屋在住ですが、仕事以外でも時折上京。その時には必ず連絡をくれるんです。嬉しいですねえ。で、音楽仲間の〝平井宏〟氏も合流。話が弾みました〜。楽しかった。
8

【今日の花@中央FM】
今回はこんな花が飾ってありました。綺麗ですね。やっぱり花があると雰囲気がガラリと変わります。
9

■Ryntenライブスケジュール
・7月28日(木)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに押尾コータローさんをお招きしてのライブです。
・8月5日(金)東京「バックインタウン」朗読にアナウンサーの白井京子さんをお招きします。
・8月21日(日)群馬高崎「COCOハウス」
■イベント出演
・7月24日(日)北海道札幌「「札幌 Gutar Festa@サッポロファクトリーホール」
・8月20日(土)群馬野反湖「フィールドフォークコンサート」

●中国公演
 7月29日(金)~31日(日)ー北京ギターサマーミニキャンプ2016ー
 岡崎倫典は31日のワークショップとライブに出演します。
 出演:岡崎倫典、Preston Reed(from イギリス)、Yun-Chang Tung(中国)

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Rynten ゲスト #408 THE JAYWALK 1」への1件のフィードバック

  1. さて、前回のコメントでも書いた「しばらく弾けなくなる時」が今夜やってきました。何を弾こうかな・・・。今年前半、一番癒された「Dream]でした。でも弾いていて気になるところがあります。それは弦を押さえかえる時に出るノイズ。左手・・・弦を離す時はやさしく、離れたら素早く押さえかえ。右手・・・ノイズが出そうな時はとにかくミュート。こんなことを気にしながら弾いてみました。復活してからの課題かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です