Ryntenバイエル #397 “QA ハノンについて 1”

色鮮やかな様々な花が咲き乱れる季節になってまいりました。如何お過ごしでしょうか?
aw160507

録音でお届けしているので、ちょっと時間が経ってしまいましたが…先月半ば、〝熊本〟を中心にその近郊地域が大きな地震に見舞われました。その直後、4月の下旬、熊本には伺っておりませんが、福岡・宮崎・大分と周りました。
僕の回りの人たちには、報道で伝わってくる程の被害はありませんでしたが…それでも怖い思いをされ、震源地に近い所では、未だに不自由を強いられている方がたくさんいらっしゃいます。「頑張って下さい。」と言うより、日本という同じ国に生まれ「一緒に頑張りましょう!」とあえて言わせて頂きます。

おたよりも頂いております。
・お馴染みの宮城の中年ライダーさんから『高校の時〝宮城沖地震〟そして〝東日本大震災〟と大きな地震を二度経験しました。自分自身〝風呂に入れない〟〝電気・水道が使えない〟生活をリアルに思い出します。」
ー実際に体験された方の“言葉”というのは、とても説得力があります。
・TAKさんからも『九州被災地に行く訳ではありませんが、演奏で癒してあげて下さい。』
ー“自粛”という言葉も出てきたりしますが、以前東日本の被災地を訪れた時に「そういう事はせずに普段通りにして下さい。」と言われていた現地の方々の言葉を思い出します。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、リスナーさんからのご質問「ハノンについて」1回めです。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、坂本九さんの曲「上を向いて歩こう/SUKIYAKI」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【サウンドカフェ・エフ@大分】
毎年恒例の〝4月29日ライブ〟の大分サウンドカフェ・エフ。
Oita 1

今年は、熊本地方の地震の影響もあり「行けない」という方々もいらっしゃいましたが、列車が止まってるにも関わらず駆けつけてくれた方も…涙が出そうでした。
それに「こんな時期だから…」と大分まで送迎してくれた〝音茶〟のマスターやお馴染みの〝ミカちゃん〟ら、いつものメンバーが集ってくれたんです。感激もひとしおでした。
満席の中でのライブ…いらしてくださったみなさん、本当にありがとう~!
打ち上げ後、残ったメンバーで記念撮影。
Oita 2

【都雅都雅@京都】
大分空港から小型飛行機で大阪伊丹空港へ。そこからバスで京都入り。

一昨年10月に開催した、僕の還暦ライブ以来です。
久しぶりの京都でしたが、ゴールデンウイークのど真ん中につき、観光客で超ごった返してましたねえ。苦手な人混みをかき分け、何とか現場にたどり着き…(苦笑)。
日が悪いのか?お客さんはちょっと少なかったけど、拍手は相変わらず大きく長く 、熱かったですねえ。有難いです。
打ち上げは、いつもの〝ぴん〟。看板通り〝南海ファン〟の集うお店ですが、基本的に誰でもOKですから(笑)。
Kyoto 2

10年ほど前になるでしょうか?僕が初めてふらりと入り呑んでいたら、マスターから「お客さん、僕の好きなギターリストに似てますね。」と言われ、まあ、それは僕だったんですが(笑)。それ以来、お世話になってる〝ナウウエストワン〟社長の今西氏がいろんなアーティストの打ち上げで行ってるそうです。
で、3人で記念撮影。
Kyoto 3

【ガリバー@三重四日市】
この時期は燕の巣づくりから子育てまで、いろんなシーンが楽しみでもあります。
今年もお店のこの大きな柱には、卵があるんだとか…。頑張って巣立って欲しいですね。

ゲストにはお馴染みの四日市在住ギターリスト〝竹内いちろ〟君。当日リハーサルで急遽決まったセッション曲は、ハイファイセットの〝フィーリング〟。本番中、いちろ君も僕も迷路に入り込み、ぐるぐると回りながらお互いを探りつつ…「いつおわるんだろう」と(笑)。だからこそ楽しかった!
Galliver 1

お店のメニュー。マスターの似顔絵付き。
Galliver 2 Galliver 3

帰り際の記念撮影。このためにわざわざサングラスをかけたマスター。似顔絵によく似てますよね。ちなみに、この似顔絵は自分で描いているんだそうです。才能!?
Galliver 4

■Ryntenライブスケジュール
●イベント
・5月21日(土)「東京ハンドクラフトギター Fes.」東京錦糸町すみだ産業会館サンライズホール
●ソロライブ
・5月28日(土)千葉九十九里「シーブリーズ」
・6月4日(土)東京水道橋「カフェらいん」
・6月11日(土)鳥取米子「BEXX」
・6月18日(土)鳥取「大輪路るるカフェ」
・6月26日(日)奈良「ビバリーヒルズ」スペシャルバンドバージョンでお届けします。key平井宏・per土屋‘大魔王’祐介・ゲスト松崎博彦
●北海道ツアー
・7月2日(土)旭川「ジャズ放哉」
・7月3日(日)深川「ガーディー」
・7月5日(火)富良野「きつつき」
・7月7日(木)札幌「時計台ホール」
・7月9日(土)幕別「百年記念ホール講堂」
・7月10日(日)新冠「レ・コード館町内ホール」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #397 “QA ハノンについて 1”」への2件のフィードバック

  1. 5/7放送回で質問を取り上げていただきまして、ありがとうございます。
    ヒントをいただきましたが、続きは次回ということで、自分なりにもう一度考えてみようと思います。
    答え合わせの機会を楽しみにしています。

    オールオブミーの続きを楽しみにされていた方に、申し訳ないです…m(_ _)m

  2. >>オールオブミーの続きを楽しみにされていた方に・・・・

    この曲の難易度と(番組に)ゲストがお越しになることを考えると、「All of me」は終了までに1年かかるのではないか、と思っています。時々、気分転換のワンポイントアドバイスみたいな回があってもいいですよ。私も質問考えておこう!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です