Ryntenゲスト #344 佐久間順平さん 1

《ゴールデンウイーク》、4月29日から5月6日までびっしりとお休みという方も多いのではないでしょうか?暖かくなってまいりました。いかがお過ごしですか?
aw150502_ - 1

〝ゴールデンウイーク〟とは全く関係のないところで、僕たちは生きておりますが…。いつからでしょうか?この〝ゴールデンウイーク〟という名前が付き始めたのは。
昔はなかった様な気がします。“飛び石連休”という言葉がありましたけど、今や“飛び石連休”
でお休みを取っている方の方が少ないのではないか?という程世の中は変わりつつあります。
秋にもまたこういったお休みの続きが増えるとか…そういった話も耳に届いております。
何れにしても陽気がよくなって緑も鮮やかになり、これから夏に向かって真っしぐら。気持ちのいい季節です。

おたよりを頂いています。
・以前、番組で僕の 曲《スカンジナビア》が出来たのは、“フィヨルド”北欧の写真を観ながら…というお話をしました。この“スカンジナビア”についてのお便りです。
AMさんから『もくれんも終わり、桜も散りそろそろ〝ハナミズキ〟の季節ですね。素敵な曲〝スカンジナビア〟が“フィヨルド”の写真を観て出来るなんて…どんなに素晴らしいところなのか?と今度行ってみることにしました。“フィヨルド”を観ながら〝スカンジナビア〟を聴いてこようと思います。』
ー羨ましい限りです。僕は写真こそ観ましたが、実際に行った事はありません。連れて行って欲しいですね。

【ゲストコーナー】
今週と来週はゲストに《佐久間順平さん》にお越し頂きました。“順平さん”とお会いしたのは30年ぶりくらいになるでしょうか?僕と同い年。今まで通り僕は“順平さん”を「順平」、“順平さん”は僕を「リンテン」と呼び合う事にしました。“順平さん”はギターやマンドリン、バイオリンなど色々な楽器を操るプレイヤーです。
今年1月、アルバム「あ・り・が・と・う・の歌」をリリースされました。まずは、その楽曲「あ・り・が・と・う・の歌」を聴きながらスタート。「ありがとう」の連呼の歌詞ですが、とても味のある歌声です。
aw150502_ - 2

倫『年を重ねているせいか、〝ありがとう〟がツルッと出てくる。』
順『若い頃は格好よく見せようとしてた。でも60歳を越えてもういいかな、そのままで、と。』

還暦にあたり、順平さんも“還暦ライブ”《耳順平音楽会(じじゅんぺい》を開催。このタイトルは大御所“中川五郎さん”が名付けの親、ライブにも〝永六輔さん〟らが駆けつけてくれたそうです。“永さん”は最長年齢の80歳。僕の番組来てくれた“田川律さん”(80歳超)も参加されたとの事。その時の写真がCDのジャケットにありますが、4時間にも及ぶライブでみんな酔っ払ってます(笑)。
aw150502_ - 4

今日の1曲目は〝順平さん〟の作詞・作曲の《永遠の僕たち》。

倫『ジャケットの表の絵、いいですね。』
順『〝菅野かずしげさん〟http://suganon.com/top.htmlというイラストレーターの方で、前のアルバム《明日の想い出》も描いてもらいました。物語になっていて、ジャケットを開くと、向こう側に地球が見える…、という事はここは別な星。で、アルバム“あ・り・が・と・う・の歌”で帰って来たんだけど、そこもまた地球ではない。』
倫『今の人間には叶わない。亡くなってから出来る旅なのかもしれない。このアルバムを通して“死生観”というのが漂ってます。』
順『還暦を越えて「どう生きて死ぬか?」と考える様になり歌を書きました。“死に方”は千差万別、選べない。「じゃあどう生きていくか?」が大切なんだろうな…だから好きに生きようと。』
aw150502_ - 3
倫『そこに行き着きますね。〝永遠の僕たち〟の中に「空の彼方、星の彼方君を探しに行くよ」という歌詞があります。』
順『例えば伴侶、奥さんが先に亡くなり、地球上で何十年も一緒に過ごし縁が切れ、もう会えない。でも「あの世でも会えるんじゃないか?」と 唄を創りました。』
倫『僕もそう思います。ただ、探しに行かなくても待っているんじゃないか?「迎えにいくよ」という発想もある、と思うんです。』
順『「なんで来たの?」って言われたらショック(笑)。』
aw150502_ - 5

倫『“明日の想い出”の1曲目と2曲目は〝永六輔さん〟の詞ですね。』
順『中心になる曲が欲しくて、お願いしました。』

今日の2曲目はもう一度じっくりと聴きたくて《あ・り・が・と・う・の歌》にしました。

倫『“永六輔さん”のお話をお聞きしたいのですが、長くなりそうなのでまた来週にお願いします(笑)。』
順『わかりました(笑)』

佐久間順平さんライブスケジュールです。
・5月5日(祝・火)「春一番コンサート」5月3日~6日まで開催され朝の11:00~18:00まで4時間のコンサートです。
・5月12日(火)宮城県石巻市「洞源院~花祭りコンサート~」震災時、たくさんの人たちがこのお寺に避難、長い間共同生活をした場所だそうです。
・5月30日(土)岐阜美濃加茂市「ワンダーランド~新作ギターお披露目~」創ってもらってるYairiギターが出来上がるので、お披露目するんだとか。

来週も〝佐久間順平さん〟にお越し頂きます。
aw150502_ - 6

■Ryntenダイアリー
僕のゴールデンウイークツアーです。
【Dolphy@宮崎高鍋】
いつ来ても暖かい街です。ただ相変わらず駅前には何もありません(笑)。
でもそれがいいんです。
Takanabe Sta Dolphy

宮崎空港には“特攻隊”の慰霊碑も。。。ここからも飛んでいったんですよね。
Miyazaki Airport

今年もたくさんの人たちが来てくれました。僕の音楽に初めて触れる人も。有難い事です。
打ち上げも大盛り上がり。
恒例のマスターの弾き語りや地元〝 ニュー田原〟の“税田さん”の三線も。
今年も楽しかった~!
Uhiage@Dolphy

【音茶@福岡朝倉】
年に4回ほど演奏させてもらってます。
今年は病院の看護師さんたちが来てくれて、華やかでした。

打ち上げでは…オープニングの“三 ケ尻聖一さん”こと、〝SM( Seiichi
Mikajiri)ショー〟。
今回も笑わせてくれました。
ステージではいたって真面目なんですけどねえ。
衣装を探すのって大変だったろうなあ…。
ミカちゃん、今回もお疲れ様でした。
SM Show Mika Stage@Onsa

打ち上げの一コマ。
僕の隣に座っているのが、オーナーの〝羽野さん。
ダイエットで12キロ痩せたんだそうです。一回り小さくなってました~。
Uchiage@Onsa

ベンチャーズ、またまた来日するんですね。すごいなあ…。
Venturs

【フォークビレッジ@福岡小倉】
小柄ながらも奮闘しているオーナーの〝小野さん〟。
この方の頑張りにはいつも脱帽です。
Ono-san@Kokura

今回もオープニングには〝三浦美幸(よしゆき)さん〟、つい先日お子さん(女の子)が生まれたそうです。顔が緩みっぱなし…でした~!
今は、カバー曲ばかりのステージですが、近い将来娘さんの曲が出来るかも…。
三浦さん、楽しみにしていますので(笑)。
Miura-san@Kokura

地元で頑張っているミュージシャンの〝南さん〟、と記念撮影。
間も無く次のアルバムの完成するそうです。楽しみですね。
Minami-san@Kokura

打ち上げに連れて行ってもらった焼き鳥屋さんの“つくね”。
この卵…美味すぎ!です。
Tsukene@Kokua

今回もありがとうございました。
楽しかった~!

この続きは次回に。

■ライブスケジュール
●ジョイントライブ
5月30日(土)「東京文化会館小ホール」
『谷山浩子コンサート 〜放課後の音楽教室 倫典先生と〜 revenge! 」
http://t-onkyo.co.jp
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=20155&d=33&m=small

●ソロライブ
・5月3日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
http://flower6.jp/
53Nara

・5月4日(祝・月)愛媛松山「OWL」
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21/

・5月6日(祝・水)広島「J’s Bar」
http://www.cusi.ne.jp/jsbar/jb01.html

・5月16日(土)鳥取「スタジオ大輪路 RURU Cafe」ゲスト:ノグチアツシ(安来のおじ)
http://live.house.rurucafe.jp
516ルルカフェ

・5月23日(土)東京水道橋「Cafe Rijn(らいん)」
http://www.caferijn.com/
かふぇらいん

・6月4日(木)長野飯田「いろは亭」
http://p-nagano.com
64 IIda

・6月7日(土)新潟上越「メモリー」
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/livehousememory/

・6月27日(土)千葉九十九里「シーブリーズ」O.A.YASU、千葉英樹
http://kujukuri.net/sb/
627 Sea Breez

●イベント出演
・5月21日(日)東京サンライズホール「東京ハンドクラフトギターフェス2015」
http://handcraftguitar.jp
東京ハンドクラフトギターフェス2015

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です