Ryntenバイエル #339 Without Youを弾こう 8

桜前線北上中。あったかくなりました。如何お過ごしでしょうか?
aw150321

科学文明が進むにつれ新しい学問が登場してくる、というお話。
最近「面白かった!」と思うのは…《宇宙考古学》という学問の登場。それ自体の歴史はまた40年くらいだそうです。実はこれに絡んでいるのが《衛星》。何を探すのか?というと…《古代遺跡》、非常に有効な手立てです。“地上”というよりも、地上に立っている人間では分からない “地下の水”…水分の分布を“衛星”が感じ取って、そこから“遺跡”の有無を調べる…という、何十年も前からは想像出来ない様な“学問”だと思うんです。
最初は〝ランドサット〟という“衛星”からスタートし、地下1mくらいであればその分布が分かる。その分布図を見ると、そこは「“遺跡”だ!」「“遺跡”が埋まっている!」と分かるらしいんですね。それによって発見された“遺跡”も随分ある、という事です。
因みに日本から打ち上げた、数十年も前になりますが…。〝ふよう1号〟というのは地球の“資源”の観測、“エジプト考古学”などにもにも使われています。
去年打ち上げられた〝だいち2号〟という“衛星”は、《秦の始皇帝》の“御陵”、“遺跡”の調査に利用されている…という非常に楽しみな学問であり、ワクワクするのは僕だけでしょうか?

■おたよりをご紹介します。
・nさんから『一曲のアレンジ、特にオリジナルでは何度かのマイナーチェンジを経てる、という事ですがカバーも徐々にアレンジが変わっていったりするんでしょうか?』
ーそうなんです。弾く度に変わっていくんですね。まあ、進化です、これは…。
・AMさんから『“Without You”はとても難しい。でも何度も繰り返し観ては弾ける様になるので、その時の嬉しさは格別。』
ー今、《リンテンバイエル》で取り上げてる楽曲ですね。これもまた嬉しいおたよりです。
・TAKさんから『“Just The Way You Are”譜面にある〝ノリ〟が読める様になりつつあります。「そうだ、これこれ!」という感じで楽しんでます。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はNilsonの「Without You」の8回めです。以前、雑誌「アコースティックマガジン」に楽譜を掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、コブクロのカバー「桜」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【夜会Vol.22@東御サンテラスホールロビー】
地元ラジオ局〝えふえむとうみ〟でライブを生中継するという〝サンテラス〟との合同企画。ワインなどのドリンク付きのコンサートです。
1

たくさんの方々が集まってくれました。嬉しいですね。
お越しになられたみなさんは、この“夜会”を楽しみにしているんだそうです。今度機会があったら、お客さんとして「呑みながら聴きたい!」と思いましたねえ。

前日は、ギターメンテに《鷲見工房》へ。“営業三課・課長”の《サスケ君》は相変わらず元気いっぱいにあちこちと走り回り…なんとか写真を撮れました〜!
2

【ギターセミナー@沼津すみやグッディ】
初めてお邪魔しました!
…にも関わらず、たくさんの方が参加してくれました。
嬉しかった!
3

【バースデーライブ@Malt Cat’s沼津】
こちらも初めてお邪魔しました!
4

オープニングに駆けつけてくれた《たかいのもへじ》さんとは、何年ぶりかの再会です。元気そうでよかった。
彼もまた、“フィンガーピッキングコンテスト”での優勝者で、個性溢れるギターリストです。彼が自分で作製した“琴ギター”。独特な世界を堪能しました。
5

もう一人、“もへじさん”の前、さらなるオープニングを務めてくれた“仲内琢磨”君。現在の僕の教室生徒でもあります。
3人でのセッション、楽しかった!
写真はリハーサル風景です。
6

終演後は僕のバースデイパーティー。
僕の頭の上にあるプレゼントに頂いた帽子?「1」という数字は、60+1の「1」なんだそうです(笑)。駆けつけてくれたみなさんに感謝です。
お料理もお酒も美味しかった!
7

沼津での2daysを企画してくれた僕のかつての教室生徒“竹越秀史”君、ありがとう〜!また、会いましょうね。

■ジョイントライブ 
・with 高木麻早
 4月10日(金)東京「バックインタウン ーアンコール」
http://homepage3.nifty.com/backintown/
・with 谷山浩子「音楽教室の放課後〜倫典先生と リベンジ」
 5月30日(土)東京文化会館小ホール
530 Taniyamajpg

■イベント参加
・4月11日(土)「フィンガーピッキングデイ」横浜赤れんが倉庫
http://www.facebook.com/FingerPickingJP
411 Finger Picking

■ゲスト出演『木村大 guitar live “ONE” special guest 岡崎倫典』
・4月7日(火)静岡市「GARDEN CAFE LIFE TIME」
http://www.fugetsuro.co.jp/lifetime/
・4月8日(水)東京目黒「BLUES ALLEY JAPAN」
http://www.bluesalley.co.jp/top.html
木村大

■セミナー&インストアーライブ
・4月18日(土)大阪三木楽器梅田店
http://www.mikigakki.com/special/special_list_photo.php?Rec_Id=2465
三木楽器

■ソロライブツアー
・4月24日(金)宮崎高鍋「ドルフィー」
http://www.dolphy1993.jp

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #339 Without Youを弾こう 8」への1件のフィードバック

  1. >>Without You

    2A5、6小節目(Em・・・)。オープンハイコードの美しいフレーズですが苦労しています。なかなか指が柔らかく動かない。デスクワークで凝り固まった腕、肩の体操ほぐしからスタートです。(笑)
    ところで2時間のステージを一人で弾きこなすのはかなりの重労働だと推察しますが、普段なにか体のメンテはされているのでしょうか?
    倫典さんのあの柔らかい運指の秘密はなんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です