Ryntenバイエル #335 Without Youを弾こう 6

桜の季節は目の前です。梅のたよりは1ヶ月くらいから耳に入って来ていましたが、本当に時の流れが早く感じる今日この頃です。如何お過ごしでしょうか?
aw150228

2015年、あの《東京オリンピック》は2020年…と言う事は…あと5年数か月ですね。“目の前”と言うにはまだまだ先の話ですが、あれよあれよとやって来る様な気もします。
僕の住んでる近所でも道路工事をしておりまして…それが修復というレベルではなく、「元から設計を変えてやれ!」という様子が結構目に付いたりしています。これは〝東京オリンピック〟に向けてなんでしょうか?何れにしても、建設業界やそれに関係する様々な業界が東京に集結する。かつて東日本大震災の時に、そういった日本中の建設あるいはそれに纏わる職種の人たちが東北に集まった、という例がありました。その理由・根拠は違いますが、今後は東京に集まるのでしょうか?宿泊先の確保など大変ではないかと…。まあ、これは僕が心配してもしょうがない事なんですけど、ね。お察し申し上げます。
そんな〝東京オリンピック〟公式スポンサーも決まりつつあります。早速某通信会社があったり…。競技では“ボーリング”が名乗りをあげたりしております。「“ボーリング”が名乗りをあげるんだったら、こちらも!」というスポーツも出てくるかもしれません。“ゲートボール”などが出てきたら、競技年齢が上ります。それはいい事だと僕は思いますけどね。「その後に続け!」と“綱引き““輪投げ“なんかも出てきたりしますと、殆ど“芸能人スポーツ大会“と変わらなくなってくる…。
さて、先行きはどうなるのでしょうか?

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はNilsonの「Without You」の6回めです。以前、雑誌「アコースティックマガジン」に楽譜を掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、ビリー・ジョエルのカバー「Just The Way You Are/素顔のままで」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

【カフェ ド萌@笠岡】
1年ぶりにお邪魔しました!
名物“せっちゃん”こと“せつこまま”も元気です。
1

何が名物か?というと…毒舌…というか、話はストレート直球のど真ん中。はっきりと言ってくれるからこそ、みんなから好かれているんでしょうね。
それに暖かい。いつも笑顔で「ようこそ!」と迎えてくれるんです。
あるアーティストが「 “萌”は心のふるさと〜!」と言ったそうですが、僕もそう思います。
2

今年も盛り上がりました〜!アンコールで「何かリクエストありますか?」と言ったら同時に何人もの人からリクエストが来てビックリ!場所によっては「シーン」と静まり返っていたりするので、本当に嬉しかったなあ。
壁にはこのお店を創るルーツとなった《高田渡さん》の告知が今も貼ってあり、仲のよかったマスターとの写真も。
3

【ギターセミナー@バーカブロ】
今年も枠を拡大する程たくさんの生徒さんが集まってくれました。有難い事です。
そして今回、またもや参加してくれたベースを持参の、通称“久美さん”。前回は「花田植」でしたが今回は「Living Naurally」。僕のギターと彼女のベースとの練習は、まるでセッションしているかの様。
生徒さんたちが聴き入ってくれて、曲が終わる時には拍手まで(笑)。
4

終了された方には“修了書”なる色紙の授与。
5

セミナー前日、一足早い僕のバースデーのお祝いをしてくれました〜!ありがとう〜!
6

■ライブスケジュール
・3月6日(金)東京「バックインタウン」http://homepage3.nifty.com/backintown/
・3月14日(土)群馬中之条町「ふるさとセンター つむじ」http://tsu-mu-ji.com
つむじ
・3月15日(日)群馬高崎「青春の詩」http://members3.jcom.home.ne.jp/seisyun2011/
・3月19日(木)長野東御「文化会館サンテラス」ロビーコンサートhttp://sun-terrace.jp/news.php
・3月21日(土)静岡沼津「Molt Cat’s」僕のバースデーライブです。
バースデーライブ
■ギターセミナー
・3月20日(金)静岡沼津「すみやグッディ沼津店」
すみやグッディ@沼津
■イベント参加
・4月11日(土)「フィンガーピッキングデイ」横浜赤れんが倉庫
■ゲスト出演『木村大 guitar live “ONE” special guest 岡崎倫典』
・4月7日(火)静岡市「GARDEN CAFE LIFE TIME」http://www.fugetsuro.co.jp/lifetime/
・4月8日(水)東京目黒「BLUES ALLEY JAPAN」http://www.bluesalley.co.jp/top.html
木村大
■セミナー&インストアーライブ
・4月18日(土)大阪三木楽器梅田店
http://www.mikigakki.com/special/special_list_photo.php?Rec_Id=2465
三木楽器

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #335 Without Youを弾こう 6」への3件のフィードバック

  1. >>Just The Way You Are

    大好きな曲です。(といって倫典さんがカバーする曲は大体好きですが・・・)
    薬指、中指の先を使っているのでしょうか。裏拍を刻むストロークがかっこいいです。(マネするのは難しい)他のコメントにもありましたが、親指のアタックで8ビートのノリを出す弾き方もあるようです。が、私は倫典さんのようにストロークでノリを出す方が好きです。ちょっとマニアックでした・・・。

  2. >>Just The Way You Are

    譜面はあるのですが、今までまったく理解できませんでした。放送で取り上げられたこともあり、譜面を追いかけてみたところ、たどたどしくではありますが、イントロからAメロ4小節・・・リズムの「ノリ」は理解して弾ける(譜面を追える)ようになっていました。(表現が難しいけど分かりますか?)

  3. >>Just The Way You Areつづき

    譜面にある(ノリ)が読めるようになりつつあり、急速にこのアレンジにはまっています。イントロも含めて、音を出しながら(まだ弾くという領域に入っていませんが)「そうだよ、これこれ」という感じで楽しんでいます。「原曲の良さを壊さない」・・・その通りですね。いまさらながら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です