Ryntenバイエル #328 ミュート実践編

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?

2015年が始まりました!でも、あっと言う間に過ぎていくんでしょうねえ。子供たちは、そろそろお年玉の合計を計算し始めてる頃かと思います。物価の上昇よりもお年玉の上昇は、はるかに高い様ですね。今年はどんな年になりますやら…。
さて、昨年の《1文字漢字》は、ずばり《税》。これはお寺が判断する、というより一般公募で一番多かった言葉。モロそのままじゃないか?!ひとひねりが欲しい…というところではありますが、ひねる余力すらない、という感じもしなくもないですね。また、《流行語大賞》には、《集団的自衛権》。これは“流行語”なのかどうかは分かりませんが、どなたが口にしているんでしょうか?僕は“国会”以外で聞いた事はありません。さらには、《ダメよ~。ダメダメ!》。大賞の授賞式で初めて聞きました。テレビを観てない人は流行に乗り遅れてる…という事なんでしょうか?
aw150110

■おたよりを紹介します。
・TAKAさんから『ミュートの丁寧な解説、有り難うございました。とても参考になりました。』
ーお役に立てて本当に嬉しいです。今週もまたそれについて触れていますので、是非ご一聴下さい。
・AMさんから『年を重ねるごとに月日が過ぎて行くのが早く感じます。クリスマスメドレーがとてもなつかしくワクワクしました。中学・高校の6年間、毎日クリスマスの曲“バッハ”で一日が始まりました。』
ーいろいろとお役に立てて嬉しいです。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週は「ミュート実践編」と題してお送りいたします。今回は実際に曲を用いてミュートについておさらいしていきます。ぜひ、このビデオを見ながら、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボク岡崎倫典のオリジナル曲「雲の上を散歩」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

●ライブスケジュール
・1月17日(土)静岡浜松「なんでモール」
http://www.nandemall.com
・1月18日(日)さいたま市「宮内家」キーボード:平井宏、パーカッション:土屋‘大魔王’祐介
http://www.geocities.jp/miyatin5963/
・1月25日(日)愛知江南「スタジオM」
http://www.studio-m.net/framepage2.htm
・2月7日(土)高知「Bee Station」
http://www.beestation.jp/index.html
・2月8日(日)香川高松「黒船屋」
http://bisyu.com/kurofuneya/
・2月15日(日)大阪河内長野「百年邑」
http://hyakunenmura.com
・2月20日(金)岡山笠岡「萌」
http://cafedemoe.com/moeinfo.htm

■ギターセミナー
・2月21日(土)22日(日)広島福山「バー・カブロ」
http://www.bar-caboulot.com/news.html

■北海道旭川「大雪クリスタルホール」でのライブ&イベント
・ギターセミナー、トーク講演:1月31日(土)「クリスタルホール音楽堂内第1リハーサル室」
・コンサート:2月1日(日)「大雪クリスタルホール音楽堂」O.A.横島誠(シンガーソングライター)。パーカション:土屋‘大魔王’祐介、ベース:野々口毅
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/crystalhall/H26rinten.htm

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #328 ミュート実践編」への2件のフィードバック

  1. >>ミュート実践編

    音が増幅され、イフェクトもかかっているライブ演奏を聴いていていると、同じ環境で私が弾いたら不協和音だらけになるのだろうなと感じます。参考に成ります。

    >>雲の上を散歩
    「この曲が一番好き」という方、多いのではないでしょうか。バイエルに取り上げていただいてから早5年。なんと時間経過の速いことか。未だに完奏できませんが、あともう少しなんです。今年中には・・・。ルバートからインテンポ、、フィンガーピッキングしながら勝手にメロディーがまとわりついてくるような絶妙なアレンジなど醍醐味がこれでもかと詰まっている感じがします。

  2. ミュート難しいです・・・でも出来た時は最高ですね・・
    プロとアマチュアの違いを深く感じました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です