Ryntenバイエル #312 ふるさとを弾こう-1

9月もあとわずか…という事は2014年も残すところあとわずか…という事ですね。4分の3が終わろうとしています。
“光陰矢の如し”とよく言われていますが、年がいくにつれて、ますます時は“光の如し”とでも言いましょうか。
つい先日年が明け、つい先日春が来て、つい先日やたら暑いやたら雨の多かった夏が過ぎて、あれよあれよ…です。
如何お過ごしでしょうか?

僕が知らなかった事に関し、1人ならず《The Water is Wide》のお話について、いくつかおたよりを頂いています。
NHK朝の連ドラに関してです。
・TAKさんから『主人公の花子が赤毛のアンと出逢うシーン。本を贈られたカナダの先生と口ずさんだのはなんと!“The Water is Wide”でした。』
ー僕は連ドラを観ていないので知らなかったんですが、もともとはイギリスの古い曲なんですけど、国境を越え世界中に広まったという事が伝わったのではないかな、と思います。
・YKasaharaさんからも『“The Water is Wide”の楽譜が是非欲しい。』
ー多分、その連ドラに関係しているのでは?と思います。以前、僕の《Heartstrings》という楽譜集に収録されていたんですけど、今は手に入らない、と思いますがいずれお届け出来れば、と思います。

■ライブスケジュールです。
・9/27(土)東京水道橋「らいん」キーボードに“平井宏氏”とパーッカションには“土屋‘大魔王’祐介氏”に参加してもらいます。
・10/4(土)東京新宿「Sact(サクト)」僕の教室生徒による発表会です。是非応援に駆けつけてやってください。僕もゲストで演奏します。
教室発表会
・10/10(土)京都「都雅都雅」僕の還暦ライブです。杉田二郎さん、茶木みやこさんが駆けつけてくれます。
・10/12(日)神戸「チキンジョージ」杉田二郎さん、、細坪基佳さん(元ふきのとう)とのスペシャルライブです。
・10/19(日)岐阜高山「ピッキン」《FMわっち》《FMおかざき》をお聴きのみなさん、お待ちしております。
・10/25(土)埼玉越谷「大野楽器越谷店内MACS」年に一度のイベントです。地元の若木アコギストたちとのセッションもあります。

■ジョイントライブ《高木麻早&岡崎倫典・稲垣達志》
・10/7(水)東京曙橋「バックインタウン」
・10/18(土)名古屋「ブルーノート」
高木朝早ライブ

【Ryntenダイアリー】
《倫典ギタースクール“合宿”》
生徒が企画した、初めての合宿です。
場所は富士河口湖。
10人程でしたが、遠くは大阪や福島から参加してくれた生徒たちも…。
「倫典さんの講義もお願いします。」という事で理論を少々…。
かなり深いところまでレクチャーしてみました。
合宿

生徒たちが主催する「発表会」に向けての合同練習も見学したり、ますます頼もしくなっていくみんなにちょっと感動した2日間でした。
帰りにはバーベキューで「お疲れ様〜」。
合宿のBBQ

結構中身の濃い合宿だったと思います。

《新潟“カポタスト”ライブ》
マスターから「2年ぶりですね。」と言われ「えっ?」と…。
僕としては1年ぶり、のつもりでしたが…もうそんなに経っていたんですねえ。
壁には“ギターの神様”《石川鷹彦氏》の写真が…。マスターも嬉しそうですね。
Capotast

時間が経つのってホントに早いです。
今年もたくさんのお客さんに来て頂きました。
遠くは富山からもかけつけてくれた友人も。
みんなノリのいい人たちで、盛り上げてもらいました!
それよりも何よりも“楽しんでいるなあ”という様子が嬉しかった。
終演後は恒例の懇親会。いろんな話題も飛び出して楽しかった!
Capotast 懇親会

《福井・鯖江“街角コンサート”》
場所は街中にある“萬慶寺(ばんけいじ)”。
歴史の古い、由緒あるお寺です。
萬慶寺 リハーサル

イベントの一環で、第1部は街の歴史講演会、第2部が僕のステージという構成です。
堂内は沢山の人たちで埋め尽くされ…主催者もご住職ももちろん僕らもビックリでした。
このコンサートも“新潟”同様に、曲が終わる度に凄い歓声でお客さんのノリがすごくよかったんです。
嬉しかった〜。

お寺ならではの創りのせいか、音も最高でした。
で、終演後は北陸ならではの“魚”の旨いお店で乾杯。
鯖江の打ち上げ

《松ちゃんの墓参り》
「せっかく北陸にいるのだから…」と一日オフ日を取り、前日の主催者である「藤田氏」の車で富山まで送ってもらい、行って来ました。
行ってビックリ!立派な墓でしたねえ。「ここらでは普通ですけど…」との事。
東京はもっとこじんまりしてるんだけどなあ。。。
Hakamairi

みんなで行ったせいか、線香やロウソク、松ちゃんの好きだったタバコなど、立てたりするにも「ああでもない、こうでもない」と大騒ぎしながら手を合わせました。
みんなは「こんな楽しい墓参りってあるのかなあ。」と…僕もそう思います(笑)。
今回、アルコールを持って来るのを忘れてしまったので「次回はビールを持ってきて、松ちゃんの墓の前で宴会をしよう。」と誰かが言ってましたが…ホントにやりそう…(苦笑)。
夜には、松ちゃんの所属していた“楽屋姫”のメンバーも一緒に再会を祝して乾杯。
after Hakamairi Ocha with Nakama

楽しい北陸の3日間でした。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週から「ふるさと」をお送りいたします。Tuning:Standard/Capo:4で演奏しています。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、「The water is wide」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)、高知シティエフエム(https://twitter.com/kcfm762)以上、15局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です