Ryntenライブ #309 北海道滝川市太郎吉蔵 part.2

先週に引き続き、昨年北海道滝川市太郎吉蔵で行われたライブの様子をお届けいたします。
お楽しみに!

**************************
上海《上海東方芸術中心 演奏庁》でライブを終え、上海の中心街の歴史あるビルが立ち並ぶ《外灘(ワイタン)》のとあるビルの最上階にあるバーに連れて行ってもらいました。街が一望できます。
この辺一帯は殆どが会員制で一見さんは入れないんだそうです。
外国の商社マンらしき人たちが多かったですね。
ワイタンにて

2年前はこの下で呑んでたんだなあ…と。

翌日は杭州。《杭州酒球会》というライブハウスでの中国ツアーラストライブです。
ここでも大きなポスターが貼ってありました、嬉しいですね。

ライブはというと…地元で活躍するベーシストの《王さん(向かって左)》と「Bayside Resort」と「碧のファンタジー」をセッション。
そして、急遽、杭州で“動物たちを愛する”唄を歌っているという、《小皮さん(向かって右)》と“王さん”と一緒に演奏する事。。。
リハーサルで2回ほど合わせただけですが、覚え易い暖かい曲でした〜。
ベース&ボーカル@杭州

打ち上げも楽しく美味しくワイワイと。
で、主催者の《楽器店“Lu”》の《Luさん》と乾杯!
“Luさん”ってホントに楽しい方でした。
杭州主催者Luさんと

杭州でのギターセミナー。
3人の方が参加してくれました。ここでもみなさん、真剣でしたねえ。
で、終了時には“楽器店Lu”から僕のサイン入りの“修了書”が…。記念になりますよね。
ギターレッスン修了証@杭州

そうそう、《西湖》のほとりにあるレストランにランチに連れて行ってもらったんです。
雨が降ってて遠くがかすんでたけど、感動でした!
かすむ西湖でランチ

『夜にはライトアップされていて奇麗ですから是非見て行って下さい。』とライトアップされた“西湖”へ再び連れて行ったもらったんですが…これが本当に奇麗で素晴らしかったです。
ただ、うまく写真が撮れなかったのが残念。。。

翌朝は、ギターセミナーと交流会の為に再び《上海》へ再上陸。
次回へ続く。。。

■ライブスケジュールです。
●ソロライブ
・9月13日(土)新潟「カポタスト」
・9月20日(土)福岡朝倉「音茶」
・9月27日(土)東京水道橋「らいん」
・10月10日(金)京都「都雅都雅」僕の還暦祭りと題し、
ゲストに杉田二郎さん、茶木みやこさんが駆けつけてくれます。
・10月19日(日)岐阜高山「ピッキン」
・10月25日(土)埼玉越谷「大野楽器越谷店内MACS」
●ジョイントライブ with 高木麻早
・10月7日(火)東京「バックインタウン」
・10月18日(土)名古屋「ブルーノート」
■イベント出演with 杉田二郎、細坪基佳
・10月12日(日)神戸「チキンジョージ」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenライブ #309 北海道滝川市太郎吉蔵 part.2」への1件のフィードバック

  1. コンニチハ 「こちらでもラジオ入ればなあ」(新潟ですが)と いつもここ読む度思います。 先日も素敵なライブ
    ありがとうございました!
    いつもアンコールリクエストしようと思ってたんですが 最近聞いてないんで …多分お忘れになってる箇所もお有りかなあ??(リンテンに余計な心配 失礼かもしれません!) と思い躊躇しておりましたが 一応 リクエストしておかせてください 。曲は「ラバーズエフェクト」鈴木康博さんのライブのTV放送以来 ライブでは聞いていない気がします。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です