Rynten Live 東京曙橋 バック・イン・タウン 2013年11月29日 vol.274

2013年11月29日び行われた、東京・曙橋「バックインタウン」での演奏をお聴き下さい。

年に3回やらせて頂いてるソロライブも今回で29回目を数える…という事は足掛け9年になる、というところでしょうか。
おなじみのパーカッション『土屋‘大魔王’祐介氏』に加え、このバックインタウンでのライブには初めての登場、ベーシスト『野々口毅氏』をお招きしました。

この3人で繰り広げられるステージをお楽しみ下さい。

■2014年のライブスケジュールです。
ソロライブ
・1月18日(土)静岡・浜松「なんでモール」
・1月25日(土)高知「Bee Station」
・1月26日(日)香川・高松「黒船屋」
・2月1日(土)石川・白山「青葉館」
・2月2日(日)大阪・河内長野「百年邑」
・2月20日(木)岡山・笠岡「Cafe de 萌」
イベント参加
・1月19日(日)京都「都雅都雅」「ハチタイ」8時間耐久ライブ 出演者多数
ジョイントライブ
・2月7日(金)東京曙橋「バックインタウン」岡崎倫典&伊藤賢一
セミナー
・2月22日(土)&23日(日)福山「バー・カブロ」

■Ryntenダイアリーです。
広島は三原から九州は福岡、大分と回ってきました。
はずは、初めてやらせてもらった、広島三原《三原芸術文化センター・ポポロ》。
センターのエントランスにある「カフェ」。リハーサル中はこんな感じでしたが…。
三原芸術文化センターポポロ

本番時間になると庭はライトアップされ…まるで『宝石箱』。
ライトアップされた庭

中庭も奇麗でしたねえ。
中庭

僕の演奏とこのシチュエーション…嬉しかった~!

三原は7年ぶりなんです。仲間に会うのももちろん、7年ぶり。僕を忘れずにいてくれた事に心から感謝!。
再会を祝し、そして『また、来年も会いましょう!』と乾杯。
7年ぶりの再会

途中で帰られたスタッフもいたので、全員で撮れなかったのが残念。次回は必ず!

九州スタートは、おなじみ朝倉の《音茶》。
お客さんの中には、遠くは宮崎・高鍋の仲間も駆けつけてくれました。嬉しかった!
今回も大いに盛り上がった打ち上げ。
いつもの“三ヶ尻聖一”こと《ミカちゃんショー》。写真をアップするにはちょっと過激な格好でしたので、写真は「なし」。
高鍋から税田さん

高鍋から来てくれた“新田原基地”の《税田さん》も三線で参加。
通常に戻った“?ミカちゃん”は、踊りで“税田さん”とジョイント…曲は“変なおじさん”(本当は“ハイサイおじさん”)…(爆)。
変なオジさん

今年もたくさん演奏させてもらいました!ありがとう~。

翌日は、“音茶”で車を借りて福岡津屋崎《サーフナイン》へ。
サーフ9

前回10月だったか…その時よりもニャンコが増えていましたねえ。
写真は撮りませんでしたが、全部ノラなんだとか…。きっと居心地がいいんでしょうね。

焼き肉器

今回、終演後に焼き肉を御馳走になったんですが…この焼き器、全然煙も出ず、匂いもなく、食材をひっくり返す必要もない優れもの。。。驚き!でした。

ここでもたくさんライブをやらせてもらいました!今年もありがとう~。

車を走らせ、大分湯布院の老舗旅館《亀の井別荘》。
駐車場入口にある懐かしい電話。ちゃんと使えるんですよ。情緒がありますよね。
駐車場入口の黒電話

ライブは敷地内にある《バー山猫》。
連休明けだったせいか、お客さんはちょっと少なかったけど新婚旅行で来たご夫婦もいたり、『楽しみにしていました。』と仕事を終えて駆けつけてくれたホテルのスタッフも…有り難い事です。

泊めて頂いた部屋も、部屋から見える景色も素晴らしく、そして、この《檜風呂》…いつも楽しませて頂いています!
檜風呂

帰り際、支配人さんと社長さんが見送りに来てくれました。
また、来年も行きたい!そう思います。
亀の井別荘にて

“亀の井別荘”からまたまた車を走らせ“音茶”に戻り、マスター“羽野さん”と『今年もお世話になりました。』と“アイスビール”で乾杯。
因みに、“羽野さん”は“サイダー”でした…最後の最後までごめんね~(笑)。
アイスビールでお疲れ様。

2013年、今年も応援してくださったみなさん、本当に有り難うございました。
僕にとって、充実したいい年だったと思います。
来年も頑張りますので、宜しくお願いします!
2014年がみなさんにとって素晴らしい年になります様に。
どうぞよいお年をお迎え下さい。 - Rynten –

aw131228

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Rynten Live 東京曙橋 バック・イン・タウン 2013年11月29日 vol.274」への3件のフィードバック

  1. いつもいつも大変勉強になっております。ありがとうございます。そして来年もご活躍を祈念しております。
    さて、古いビデオの質問です。
    探しても探しても見つからないRyntenバイエルがありまして、番外編には以下、
    【アップロード日: 2010/12/24
    今週の番外編は、今までバイエルで取り上げてきた「Change The World/チェンジ・ザ・ワールド」です。ぜひ、お聴きください。】
    と、あるのですが、いつのお題だったのでしょうか?まさか削除されたりしませんものね。これを詳細に見られたら素晴らしいのにと考えております。

  2. >>倫典さん、よいお年を・・・・

    ブログのコメント欄を私物化していたような1年でしたが、いつも番組で読んでいただいてありがとうございました。

  3. ちょうど1年前の課題曲だった「青春の輝き」。イントロの1、2弦小指セーハがやっとできるようになってきました。といって毎日練習していたわけではありませんが。。。ほかの運指でもできるのですが、「虎の穴」だと思ってこだわっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です