Ryntenバイエル~vol.272「きよしこの夜/サイレント・ナイトを弾こう 5」

年も押し迫ってきました。如何お過ごしでしょうか?
aw131214

《秘密保護法案》…僕はよく分かりません。国の内外に対し「秘密にしておこう」…出してはいけない事もあるのでしょうが、よく考えてみると「何が通って」「何が秘密?」で「何が秘密ではないのか?」…という事も秘密になる訳ですよね。「どうチェックなされるのか?」なかなか通ってこない、そんな感じがします。
ふと、“細川俊之”さんを思い出しました。役者さんでもありますが、FMのパーソナリティーをされていた時代に『ここだけの話しがここだけで終わったためしがありません。こんばんは、細川俊之です。』とスタートした番組がありました。
国会議員同士で秘密を共有する、と言う事はもはやここだけの話しではなくなる、という事なんでしょうか?
僕にとって非常に印象に残っている言葉でした。

お便りをご紹介します。
おなじみ“TAK”さんからです。たくさんのコメントを頂きました。
・『弾いているギターの弦を変えました。値段が高い弦に変えてみると非常にいい音がする。音の伸びが凄い。』
ー確かに値段相応とは言い切れませんが、反比例する事はありませんから。
・『それ以上にミュートをきちんとしないと、音楽になりませんね。』
ーその通りです。
以前、特集した“デヴィッド・フォスター”に関してのご意見も頂いています。「独断と偏見で…」と僕がいつも言ってますが。
・『このコーナーの選曲はかなり渋かった。昔のFMはこういう番組が結構あったんですけど、今はないですね。』
ー確かに僕もそう思います。今は、どこのFMを回しても似た様なお声と似た様な英語のおしゃべり…異常に耳に届いている様な気がするのは僕だけでしょうか?
『ライブ予定のお店のHPを見ていたら、“フォーク会の大御所”と倫典さんの事が書いてありました。』
ーう~ん、どうなんでしょうか?よく分かりません。。。

他にも頂いていますので、また順次ご紹介させて頂きますね。

■年内のスケジュールです。
・12月20日(金)広島三原「ポポロホワイエ」FM夢ウエーブを御聞きのみなさん、お待ちしております。
・12月22日(日)福岡朝倉「音茶」今年も忘年ライブ、です。
・12月23日(祝・月)福岡津屋崎「サーフナイン」クリスマス付きのライブです。
・12月24日(火)大分湯布院亀の井別荘「バー山猫」“クリスマス・イブライブ”です。
台湾ライブ
12月28日(土)ハワードインターナショナルハウス-(国際文教会館)
2F卓越堂 19:00~21:00

■Ryntenダイアリーです。
東京と約半年ぶりの尼崎でのライブがありました。御陰様で今回も“満員御礼”。
先ずは、東京《バックインタウン》から。
バックインタウン

今回は、いつものパーカッション“土屋“大魔王”祐介”氏と新たにベースの“野々口毅氏”を迎えて、の構成でした。
“野々口さん”はもともとはジャズ畑のベーシスト、ご一緒するのは初めて。
野々口毅さん

《Still Life》《花田植》《影丸と14匹の仔猫たち》《BaysideResort》などなどすごく楽しかったですねえ。
“バックインタウン”ならではのライブでした!お客さんも楽しんで頂けたみたいですね。
バックインタウンライブ

また是非ご一緒したいと思っています。

翌日は尼崎《ブルードアー》。
ブルードアー

半年しかたっていないのに沢山の人たちが来てくれました。
前回、初めて来られた方が帰り際に「次回はたくさん人を連れてくるから。」と言ってくれたんですが…内心「ホントかなあ。」と思っていたら本当にたくさんの同僚を連れて来てくれました!
有り難い事ですね。
でも、来年から海外へ出張になるそうで…残念。。。
打ち上げでは、ママの創ってくれた暖かいおでんで乾杯。

この前撮れなかったママとツーショットが撮れた(笑)。
ブルードアーのママと

“ブルードアー”の片隅でお昼寝中の猫。愛くるしい。。。
ブルードアーの猫

今回の富士。久しぶりにはっきりと見えました!
今はもう雪がかなり積もっているそうですね。
富士山

とある雑誌のレコーディングでの譜面。。。
ここ数年はこんなに拡大しています(苦笑)。
譜面

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、クリスマス特集「きよしこの夜/サイレント・ナイト」、5回めです。以前にも取り上げていますが、より丁寧に解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、 「WhiteChristmas」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.272「きよしこの夜/サイレント・ナイトを弾こう 5」」への3件のフィードバック

  1. >>とある雑誌のレコーディングでの譜面。。。

    これクイズですか?
    見えるところだけ弾いてみましたが、何だろう?分からない
    楽しみにしています。

    >>カーラ・ボノフ(オンエアより)

    名前は知っていましたが、しっかり聴いたことはなかった。
    「The water is wide」は聞き覚えがあります。ギターはJTですか。ギブソンでしょうか。渋い音でした。それよりも倫典さんのカバーはこのテイクがきっかけだとか。何となく納得です。バイエルでの取り上げていただいたので弾いています。楽器屋さんで試奏するときはこの曲です。買いませんが。(爆)

    >>きよしこの夜

    「きよしこの夜」「ホワイトクリスマス」「赤鼻のトナカイ」・・・。倫典さんのクリスマスカバー3部作。バイエル見ながら「愛奏」しています。3曲ともこの時期にしか弾かないのですが、昨年よりうまく弾けるようになっているのがうれしい。

  2. きよしこの夜もWhiteChristmasも、ほんとかっこいい、かつ心地よいアレンジです。でもむちゃくちゃ難しい。楽譜があっても難しい、なければもっと難しい^^。現在、倫典さんの楽譜で新品で手に入るのは3冊しかないですが、今後、再販、新譜の発売の予定はありますか?絶版になったものには、定価の10倍以上で売られているのもあります。

  3. >>トトラの島(Fのバレーコード)
    弾き始めてから何年かかったでしょうか。Fのバレーコードが厄介だったのですが、やっと小指が動くようになってきました。うれしい。あと模範演奏を聴いて注目しているのは曲構成に比例した抑揚です。盛り上げたり静かになったり・・・。あれ右手のピッキングの強弱で調整しているのでしょうか。少しずつですがマネできるようになってきました。それにしてもこの曲は奥が深い。面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です