Ryntenバイエル~vol.265「ハナミズキを弾こう 12回目」

東京あたりも“コート姿”や“ジャケット姿”がも急激に増えてまいりました。冬にまっしぐら、という気がします。
みなさんのお住まいは如何でしょうか?ご機嫌いかがですか?
aw131026

“冷房”から“暖房”に切り替わり、北海道辺りではストーブも大活躍する、そんな季節も間もなくですね。ちまたを眺めれば“落ち葉”。あちらこちらで見かけます。昔、『落ち葉の舞い散る停車場で…』という唄がありました。自分で勝手にそんあシーンを描いているんですが…。

■ライブスケジュールです。
●ソロライブ
・11月3日(土)秋田「ポートタワーセリオン2F」夜景の美しいポートタワーにあるホールです。
・11月6日(水)福島・いわき「バークイーン」温厚なマスターが笑顔で迎えてくれるバーです。
・11月10日(日)三重・四日市「ガリバー」ゲストに竹内いちろさんをお迎えします。
・11月29日(金)東京「バックインタウン」今回はいつもの“大魔王”とベースに“野々口毅さん”を迎えてのライブです。
●北海道ツアー
FM G’Skyをお聴きのみなさん、是非足をお運び下さい。お待ちしております。
・11月16日(土)滝川「太郎吉蔵」FM G’Skyのパーソナリティー“朱美さん”の詩の朗読とのコラボもあります。
・11月19日(火)釧路「ステージ 1」初めてお邪魔するお店です。
・11月20日(水)釧路「パピイア」こちも初めてお邪魔します。
・11月22日(金)美幌「プチ・パーティー」北海道美人のママに会うのが楽しみです。
・11月23日(土)北見「ヴィーナス」
・11月24日(日)網走「バー・コード」水野晴夫さん似のマスターの似顔絵が目印です。
●イベント出演
・11月9日(土)大阪「サウンドメッセDホール」打田十紀夫、南澤大介、岡崎倫典

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。
http://www.rynten.com

■Ryntenダイアリー
先週は、高知と兵庫県は神戸に行ってきました。
高知県の山奥にある吾川村(今では合併で町になっていますが)で、《玄蕃太鼓25周年記念》というイベントに参加してきました。
Genbadaiko Event-1

昔、この“玄蕃太鼓”と僕のギターで“大地の輝”をセッションした事があります。
今回は残念ながらセッションはありませんでしたが、太鼓衆のメンバーも増えて一層パワフルになっていましたねえ。
Genbadaiko Live

20年以上も前になるでしょうか?
この“玄蕃太鼓”とのきっかけを創ってくれた当時の主催者の方は、その直後に若くして事故で帰らぬ人となりました。しかし、そのご縁でこうやってまた呼んでもらえたのは本当に嬉しかったですね。
その足で彼の墓参りへ。
お墓の脇にハート型の桜にの切り株が…。
Haka-mairi

市内に戻って仲間と一杯。
Nakama to Ippai

翌朝は、神戸に向けて出発。友人が持って来てくれたお茶とパンが美味しかった~。
いつも何故か笑ってしまう駅「ごめん(後免)」。。。

神戸は「アップルギターズ」
Apple Guitars

お店のオーナーさんご夫妻には、数年前“打田君”とのジョイントライブでお世話になった事がありますが、お店では初めて演奏させて頂きました。
オープニングには《KOYUKIちゃん》。中学一年生です。今年の春、僕も審査員で参加していた、“フィンガーピッキング大阪大会”に出場していたんですねえ。
ますます腕に磨きが…うかうかしていたら追い越されてしまうかも…。アンコールでは1曲セッション。
with KOYUKI-chan

神戸のお客さんはノリがよくて、この日は演奏していてホントに楽しかった!
終演後は魚の美味しいお店で乾杯。
オーナーご夫妻の子供たちも一緒にみんなで記念撮影。
Apple Guitar Uchiage

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、一青窈さんの「ハナミズキ」12回め、今回でハナミズキ最終回です。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、Jazzの名曲「All of Me」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.265「ハナミズキを弾こう 12回目」」への3件のフィードバック

  1. アコギ・マガジン58号は倫典さんアレンジの「マスカレード」TAB譜の2ページのみを欲しいばかりに購入しました。。
    昔から大好きな曲だし、倫典さんのアレンジとくれば、即買いです!!
    残りの188ページには全く興味ありません。(苦笑)

  2. いつも有難うございます。Hanamizuki。楽しいながらも、ついていくのがやっとのペースでした。次はレッスン修了時にちょうど季節が合っているようなお題は如何でしょう。ご検討願います。Ryntenさんのご活躍、祈念しています。

  3. 倫典さんこんばんは。
    先日は滝川ライブお疲れ様でした。会場の雰囲気・音響・朗読と斬新かつ新鮮なライブで本当に堪能でき幸せでした。
    さて、打ち上げの時お話しましたチャゲ&飛鳥の名曲「SAY YES」のアレンジですが、やはり私の拙い知識・技術では非常に難しいですね。私はドロップDのKey DとスタンダードでKey F(4capo)でチャレンジしております。どちらもサビの前まではなんとか進みました(それでもかなりベース音等隙間あります)。元々のコードが難しく、アレンジでは全く違うコードをつけている部分もあります。まだKey Dの方が完成度はマシですが、この曲の良さや迫力をどうにも出せそうもありません。倫典さんならどうアレンジされるのかワクワクしながら待っております。勝手なお願いですがよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です