Ryntenバイエル~vol.247「ハナミズキを弾こう 4回目」

【河童のひとり言】
5回連続のワールドカップ本戦進出を決めた日本サッカー代表、盛り上がっていますね。その中で、ボクが興味深かったのは、お祝いムードの中、記者会見における本田選手の発言です。彼の口から出たのは、予選突破をよろこぶ内容ではなく、むしろお祝いムードに水を指すような、「憧れみたいな気持ちでやってもらっては困る」と、自分を含めたチームメイトに対する厳しい評価でした。
常に向上心を持ち続けるこのようなストイックな気持ち、ボクは嫌いじゃないですね。
aw130622_01 aw130622_02

先週、沖縄を皮切りに“梅雨明け”の情報、予測が続々と登場してきている今日この頃です。如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】から《サッカーワールドカップ》。“ワールドカップ”出場が決まりましたね!“日本代表”、凄い事です、しかも5年連続。
今月のはじめだったでしょうか?“対オーストラリア戦”、“ワールドカップ”がかかっていた戦い…。場所は“埼玉スタジアム”、ホームでの試合でした。結果、引き分けでしたが、出場が決定。言わばホームで決まったのは初めてでしたから、盛り上がりが凄かったですねえ。
渋谷のスクランブル交差点の警備も凄かった、と同時に“警視総監賞”まで飛び出し…。これも一つのサブ話題ではないかと思います。
それに比べてその後の“ドーハ”での“イラク戦”…こちらは、全然盛り上がりませんでした。選手の人たちは同じスタンスで暑い最中、頑張って戦っていたわけですけど、応援する側は勿論応援しなかったわけではありませんが、「もう決まったからいいや」という気持ちがどことなく漂っていた様な気がします。
いろんなお土産がないとなかなか盛り上がらない、という事でもあるんでしょうか?

■おたよりコーナー
・showa
yamauchiさんから“悲しくてやりきれない”へ『40年以上クラッシックギター1本で弾いておりましたが、これからは少し枠を広げていきたい。』
ー有り難うございます。
・kou19554さんから『“キム・チャンス君”の“イムジン河”の唄に聴き入りました。』
ー有り難うございます。

■スケジュールです。
・7月6日(土)福岡・朝倉「音茶」マスターのバースデイのお祝いでライブに駆けつけます。
北海道ツアー
・7月11日(木)釧路「えいが館」初めてお邪魔するお店です。今から楽しみにしています。
・7月12日(金)帯広「ホーリーズ」今年で2回目。引っ越しされてから初めてです。
・7月13日(土)札幌「渡辺淳一記念館」今回で4回目でしょうか?
・7月20日(土)浜松「なんでモール」年に2回、鰻が…。
・7月21日(日)福山「とおり町交流館」毎年この会館で演らせて頂いています。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Ryntenダイアリー
先週末、広島・八丁堀にある《八丁座》という老舗の映画館でイベントがあり、演奏してきました。
Haccho-za

この映画館は他では類を見ないほど、素晴らしいんです。
何が素晴らしいかと言うと…。
座席はゆったりと座れ、桟敷席やカウンター席まであります。
Haccho-za1 Haccho-za2
Haccho-za3

こんな映画館ないですよね。
数年前に現在の形にリニューアルしたとの事。
客席も約半分に減らしてその分、一人一人がゆっくりと映画を鑑賞出来る様にしたんだそうです。
動員客数も国内では第4位だんだとか。
機会があれば、僕もゆっくり、ゆったりとここで映画を観たいですね!
終了後に、MCの“キャロルさん”と着物姿で登場した、館長の“蔵元さん”と記念撮影。
お二人とも素敵ですよね。
Haccho-za4

翌日は、広島から北海道札幌へ。
春の北海道ツアーです。
初日は、旭川《フォークジャンボリー》。
folk jumboree1

お店のマスターもシンガーソングライターでCDも出されています。
今回、他のコンサートも重なったりして、お客さんが少なかったけど、暖かいひとときでした。
みなさん、有り難う~!
folk jamboree2

二日目は富良野《啄木鳥》へ。
Kitsutsuki1

毎回音のトラブルがあって…「今回は?」なーんてみんなで話していたんですが…やっぱり発生。
みんなで大笑いのリハーサルとなり…でも本番は今回もバッチリでしたよ~。
盛り上がりました!
打ち上げではマスターの演奏も飛び出し…。
マスターはギターリスト、尺八とのユニットを組んでいて、施設などで主に演歌を演奏されています。
Kitsutsuki2

翌日は急遽地元スタッフがスケジュールを組んでくれた、赤平の居酒屋《ふくろう》へと向かいました。
料理がホントに美味しいお店です。
Fukuro

道中、“美瑛”のSAでアイスクリームをスタッフと…男三人で…(苦笑)。
with staff

この続きは次週に。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、一青窈さんの「ハナミズキ」4回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、5thDemensionのカバー「輝く星座~アクエリアス」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.247「ハナミズキを弾こう 4回目」」への3件のフィードバック

  1. 学生時代のフォークブーム以来、30数年ぶりにアコースティックギターに再挑戦しようと思っている倫典さんの高校の後輩にあたるものです。質問ですが、私は手も小さく握力もあまりあるほうではないので、小さめのギターを購入しようと考えていますが、ドレッドノートとOOOサイズのギターで押さえやすさは違うものでしょうか?またネック幅の大小によっても弾き易さは変わるのでしょうか?

  2. つい先日中央FMさんの放送が
    サイマルラジオでネットされている事に気付き、
    本日(6月23日)初めて放送を聴くことが出来ました\(^o^)/

    放送はこんな感じだったのですね…
    番組の最後に生演奏が有ったとは(>_<)
    これから毎週日曜日の夜7時が楽しみです

  3. 北海道ツアーいかがですか。私は蒸し暑いのが苦手で(得意な人はいないと思いますが)うらやましいです。関東のライブも近々ありますが、行けるかな~?
    ところで昨年ごろは「シャッフルコーナー」が定番メニューでしたが・・・それも素敵なのですが、私は倫典さんの”アルペジオ系”の楽曲が大好きです。特に「Spiritdance」「Heart Strings」は秀作ぞろいですよね。最近、少し指が動くようになってきたので「Rebirth」にはまっています。気長にやっていると動くようになるもんですね。でもYou Tube見てると簡単そうに見えるんですよね。罠ですか。(笑)ライブでも取り上げてください。
    あっ、浮気してはいかん。「ハナミズキ」頑張らねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です