Ryntenバイエル~vol.195「Mrs.Robinsonを弾こう 9回目」

【河童のひとり言】
『スーパークールビズ』、アニメに出てくるヒーローの名前のように聞こえますが、どうやらそうではないようです。電力不足の緩和対策として、例年のクールビズより更なる軽装を推奨するための名称だそうです。提唱している環境省内での服装の可否を見てみると、Tシャツ、ジーンズ、サンダルがOK、と驚いていたら、同じく夏の電力事情が不安視されているお隣韓国のソウル市では、更に短パンまでも認めているんだとか。いずれも内勤の方に限るようではありますが、お役所としてはずいぶんと思い切ったものですが、それほど切羽詰まっているのかなとも思います。電気の無駄遣いをなくすのは賛成ですが、切迫した電力事情、早くなんとかならないものでしょうか。

【今週のRyntenNews】
日本列島、‘梅雨’真っ盛り。。。如何お過ごしでしょうか?

‘梅雨’が明ければ間違いなくやって来る、‘暑い夏’。

そして【河童のひとり言】からの‘クールビズをもう一回り飛び越えた’《スーパークールビズ》。
Tシャツ、ジーンズ、サンダルにとどまらず短パンまで…。そのうち‘水着OK’なーんていう役所も出てきたりして(笑)。。。
電力事情、原発再開のニュースを観てますと、中身はどうであれ以前になかった‘非常事態’だと感じます。尤も、日本も含めてですが、節電に対し「実際に電気がつくのは当たり前」というわけではなく、これは‘ガス’‘水道’も同じ…そんな意識にもう一度立ち戻るのは、大切ではないかと思います。
それと並行して『‘節約’にまわる』『無駄な‘垂れ流し’的な使い方はしない』、という意識を各自が持っていれば、少しずつではありますが、‘水道’にしろ‘電気’にしろ‘ガス’にしろ、以前ほどの消費量までにはいかない様な気がします。
個人的に努めたいと思います。

速報です。
「Eternal」譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

■Ryntenダイアリーです。
僕は今、北海道春のツアー、真っ最中ですが、あまりの寒さに閉口。6月下旬だというのに、朝晩は一ケタの気温です。。。また、来週のBLOGにレポートしますね。

さてさて、中国から戻り、休む間もなく、谷山浩子さんとのコンサートや雑誌のレコーディングの準備に終われなにかとバタバタとした毎日でしが、その合間に、中川イサトさんのライブに行ってきました。イサトさんも秋には中国へ行かれるとか。

先日来日した、韓国の15才のギターリスト“チョン・スンハ”君。今年もライブにゲストで呼んで頂きました。そのライブ前日のゲストは“小松原俊”(コマンチと呼んでます)。スンハ君に番組にゲスト出演してもらったラジオ収録後、その足で‘バックインタウン‘へ。

そこで…お客で来ていた“押尾コータロー”君と偶然にも遭遇。ライブ中、僕らのテーブルだけがやかましかったのは言うまでもありません。押尾君は昨年末以来、コマンチに会うのは何年ぶりだろう?で、ライブ終演後はスンハ君の打ち上げ。楽しかった~!

翌日は僕がゲストの“スンハ”君ライブ。満員御礼でした。身長もさる事ながら、昨年よりも一回り大きくなっていてますますこれからが楽しみです。
しかしながら、15年後に彼はまだ30才…僕は…?果たして生きているだろうか?彼を眺めながら、そんな事を考えてましたねえ。

先週あたまは「谷山浩子さん」コンサート。
谷山さんはその1週間前ほどから風邪をひいてしまい、当日も喉の調子がよくなかったので、僕もかなりのプレッシャーでしたが、無事に終了。とてもいいコンサートだったと思います。僕も楽しかった!

※スンハ君ラジオゲスト出演の模様は次週にレポートしますのでどうぞお楽しみに。

■ライブスケジュールです。
・7月7日(土)福岡・朝倉「音茶」今回は七夕ライブです。
釜山でセミナーとライブがあります。今から楽しみです。
7月14日(土)釜山ライブ「Pusan Community Media Center」
7月15日(日)セミナー「Pusan Udada High School」

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、今回から新しいテーマ「Mrs.Robinsonを弾こう」の9回目です。映画「卒業」のために書き下ろされたサイモン&ガーファンクルの名曲です。「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」(リットーミュージック)に掲載されている譜面のアレンジで紹介していきますが、お持ちでない方でもわかるよう、解説にチャレンジしたいと思います。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。


弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボクのアルバム「HeartStrings」に収められているカバー曲「The Water is Wide」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.195「Mrs.Robinsonを弾こう 9回目」」への1件のフィードバック

  1. お久しぶりです!
    美幌、そしていま東京で
    ギター勉強してる
    もんまです!覚えてますか~?

    このまえ僕もラジオに
    クラシックギターデュオで
    30分ほど演奏してきました!
    ポップスや映画音楽もやったりで
    楽しかったです。
    あと、今年自分のCDを自主制作ですが
    作っています~
    また、倫典さんのLiveいくときには
    CDもっていきますので、聴いてください(笑)

    では!またライブお邪魔しますので!
    北海道ツアー楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です