Ryntenバイエル~vol.178「ThanksMyDearを弾こう 9回目」

【河童のひとり言】
2月11日、ホイットニー・ヒューストンが亡くなられました。アメリカでは、デビュー当時から爆発的人気を獲得し、日本でも映画「ボディー・ガード」の主題歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」が大ヒットしました。その後、ドラッグ・離婚といった問題で活動がままならない時期が続きましたが、近年は音楽活動を再開させていました。享年48歳。まだまだこれからという年齢だけに、残念でなりません。

【今週のRyntenNews】
2012年、六分の一が過ぎようとしています。お寒い中、如何お過ごしでしょうか?
《寒い》、とは言え春の足音は確実に近づいている、そんな風が吹き始めました。

ところで、去る11日“ホイットニー.ヒューストン”が亡くなったというニュースが世界を駆け巡りました。
享年48才という若さです。つい何年か前の“マイケル・ジャクソン”を思い起こしますね。彼も50才だったと思います。
何百年前か、を辿れば“織田信長”は49才で亡くなりました。もっと若くして…となると“坂本龍馬”は34才なりたてで亡くなりました。
『何かを成した人』というのはそれだけ「人生を全うする」、というより短い期間に「人生を駆け抜ける」、という感じもしなくもない。それだけの時間、人の一生分…特に龍馬はもっとも駆け抜けた人だと思いますが。。。

今になって、どこそこの政治家やどこかの国の総理大臣、どこかの市の市長…みんなが龍馬の名前あるいは彼が創った政策を引っぱり出してきて演説をうつ…。所詮、結局、あの30才半ばまだ手が届かなかった坂本龍馬を超える人物は出て来てない!そんな気がしています。

みなさんは如何御感じでしょうか?

■Rynten ダイアリーです。
一つ、お知らせがあります。
モリダイラ楽器のモーリスギター、僕のモデルが完成しました!既に店頭に並んでいるお店もあるとか。 

先週はその写真撮影がありました。
品番はM-177RY
12フレット目にサインロゴが入っています。
ギターに関するお問い合わせはこちらまで。
http://www.moridaira.jp/morris

さて、松江のFM山陰での出演を終えた僕は、ダッシュで米子に戻り、「Aztic laughs」でリハーサル。
何年かぶりで会う、松江から友人達も駆けつけてくれました。今年も楽しくライブをやらせてもらいました。スタッフのみなさんのお気遣いも有り難かったです。打ち上げでは島でのツアーの話も出たりして楽しかったですねえ。米子での写真を撮るのを忘れてしまいました、すみません…次回は必ず!

翌日の鳥取「RURU カフェ」は初上陸でした。
鳥取でのライブは10年ぶりでしょうか?みぞれがバタバタと音を立てながら降っているにも関わらず、たくさんのお客さんに来て頂きました。もちろん、僕の音楽に触れる人達がほとんどでしたが、盛り上がりました!こちらでも、スタッフのみなさんのお気遣いの数々…ホントに嬉しかった。で、RURUカフェの社長さんとツーショット。

鳥取ではもう一日滞在したのですが、時折みぞれも降り天気がすぐれません。
で、予定を変更して安くて豪華なそして旨い食堂へ連れて行ってもらいました。凄いランチでした!

食後には知る人ぞ知る、の卵を使ったスーツのお店でプリンを頂き…これもまた絶品!旨かった~。

観光客でごったがえしている事もなく地元の人達でにぎわっていて、しかも田んぼの真ん中にドーンと立ってるお店は奇妙でもあり、おしゃれでもありました。

おしゃれ、と言えば店に続く通路…鶏の足跡です。

夜には街中を探索…とおもいきや、日曜日だったせいか普段はネオンがきらめいているはずなのにシーンと静まり返り、地方独特の味わいが。。。
何とかたどり着いたお店でも山陰の名産の魚料理が…。さすがにどれも旨かったですね。


東京に戻る日、地元スタッフの方に途中まで車で送ってもらったのですが、雪や雨で幻想的な風景が広がっていました。

■ライブスケジュールです。
3月あたまに、カントリーブルースギタリスト…どちらかと言うとプロレスファンギターリストの“打田十紀夫君”とのジョイントライブがあります。この番組にもゲストで来てくれました。
楽しいライブになりますよ。是非!
・3月2日(金)福岡・小倉「フォークヴィレッジ」
・3月3日(土)広島・福山「通り町交流館」
・3月4日(日)愛知・豊川「フロイデンホールリハーサルスタジオ」

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の9回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、サイモン&ガーファンクルのカバー曲「ミセス・ロビンソン」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です